2016年8月の資産運用状況をまとめてみました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

shisan

8月は株価の方向性もよくわらかず、7月末とくらべ円高になったり、かと思えば8月末に急に円安方向に動いたりと相変わらず不安定な相場でしたね。

最近はデイトレや短期トレードもまだまだ勉強不足な私では損するほうが大きいのでまったくしなくなりました。その代わり配当金狙いで安いところで買ってしばらく様子を見ながら保有というちょっと中長期のスタイルでやってみてます。

では資産運用の内訳みていきたいと思います。

対前月比資産運用状況

2016_08_02

グラフの元本と評価額を見てみると相変わらず元本割れ。これはアメリカ株がマイナス分の8割ほど占めていて、ドル円の円高による損失ですね。アメリカ株は 長期投資なのでいつか円安になるだろうと思っているので放置スタイルです。何十年後に赤い線の評価額が元本を越えるといいな。

7月 含み損益(%): -8.41%
8月 含み損益(%): -8.64%

2016_08_01

全体の保有割合いをみてみるとこんな感じです。

資産運用内訳

日本株

評価額:933,900円
含み損益:+10,700円
含み損益(%): +1.16%

7月は含み損が-64,250円もあって約-7%ほどの損失が出ていたのですが、8月に入り三井物産と住友商事ががんばってくれました。

一時は証券口座の表示にマイナス8万円と出ていた時は血の気がひきましたが、今回の保有銘柄はあくまで配当目的なので或る程度のマイナス益はがまんして正解でした。上げ下げが激しくない銘柄は長期保有しておくほうがヘタに損がでない感じがしました。

でも今後どうなるかわからないので日本株まだまだ要注意!

アメリカ株

評価額:2,427,763 円
含み損益:-435,726 円
含み損益(%): -13.29%

7月の損益が約-36万円で-12.8%だったのと比べると悪くなってます。これは単に円高によるものですね。7月末頃に見た時は1ドル105円ほどだったのに比べ8月末は102円ほど。

為替の動きだけで約-2.8%の損が出ているのでそう考えると8月のアメリカ株価の動きはそう悪くなかったと思います。

投資信託

SBI証券ポートフォリオ
評価額:1,052,342.18円
含み損益:-62,697.94円
含み損益(%):-5.62%

7月の含み損約5万円、含み損益率-4.79%と比べると0.83%下がってますね。

セゾン投信
評価額:762,268 円
含み損益:-67,732 円
含み損益(%):-8.16%

7月の含み損は約5万4千円。含み損益率-6.76%と比べると1.4%も下落。SBIの自分ポートフォリオより成績ちょっと悪いバランス投信、今後巻き返しなるかどうか!?

確定拠出年金

評価額:41,161円
含み損益:-5,154円
含み損益(%):-10.51%

こちらは2016年7月から始めたばかりの確定拠出年金。拠出金から手数料なども引いてからの運営なので先月は-19.27%と最初はマイナスが大きいですが、それでも節税効果の方が高いので長く運用するほどプラスに転じてくるのでその時が楽しみです。

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

純金積立

保有金:33.29503g
評価額:157552円
含み損益(%):-1.53%

2015年5月から始めた純金積立。少しずつですが金の保有も資産分散として始めましたが今月初めて元本割れしました。7月末の金の価格は4,884円、8月末の金の価格は4,732円と今までの積立金16万(2015年5月~8月)を割ってしまいました。

でも金は株のように紙切れになることはないのでコツコツ積立るのみですね。

田中貴金属の純金積立が1年経過しました!気になるその経過は?
株や投資信託を始めだして安全資産や分散投資として田中貴金属で純金積立を始めたのが2015年5月。 純金の積み立てを始め...
初心者にもおすすめの純金積立!そのメリット・デメリットとは?
投資信託や株式投資を始めだして半年が経った頃、株の取引だけではさすがに資産運用も少し不安が出てき始めたので比較的安全資産とも言われて...
株初心者におすすめのネット取引証券口座ベスト3!
株式投資を始めるには先ず証券会社の口座を開設する必要があります。 私も初めて株を買ってみようと思った時、実際にどの証券...
金の現物購入で手数料が安い会社は?比較表を作ってみました!おすすめは?
金の現物購入の方法は田中貴金属工業などの金地金商や三菱マテリアルなどの鉱山会社、地方の銀行などでも購入することができます。 ...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!