2016年1月のアメリカ株配当金が入りました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

usa

今年初のアメリカ株から配当金が入りました!

その内訳はディズニー(DIS)から5.11ドル、ウォールマート(WMT)から6ドル、ゼネラルモーターズ(GM)から5.19ドルの合計16.3ドル入りました。

usa201601b

16/01/18 DIS 10 株 5.11 US$
16/01/12 WMT 17 株 6.00 US$
16/01/07  GM  20 株 5.19 US$

新しく配当金の仲間入りをしたのがGM。こちらもバフェット株で配当利回りが4%を超えていたので20株ですが購入してみました。

購入したときに1株価格は約35ドル、今のGMの株価は29.64。ちなみにディズニーもウォールマートも買った時よりも下がってる・・。

アメリカ株配当金2015年4月~11月のまとめ
アメリカ株を始めて買ったのが2015年2月。 アメリカ株を購入するのに手数料が一番安かったマネックス証券で始めることに...

なぜアメリカ株?

でもアメリカ株は日本株と違って超長期投資型。日本株を長期で保有するのは怖いのですが、アメリカ株はリーマンショックの時こそ落ちましたが、それを乗り越えリーマンショック前の株価をも越えて成長を続けています。

過去何十年のアメリカ株のチャートを見ても少しずつですが右肩上がり。それに比べて日本株はバブル以降の株価は上がったり下がったりはしていますが、横ばい。もしくは少し右肩下がり。

なので必然的に日本株の投資手法はトレード型になってアメリカ株は長期投資になりました。

でも久々に見たマネックス証券のアメリカ株口座。損益合計額を見てみると・・・・。

usa201601a

マイナス50万以上!OMG! オーマイガッ!

アメリカ株の平均取得為替レートが1ドル120円くらい。画面をキャプチャーした時は117円ほどまで円高だったので、円高株安のダブルパンチでこのマイナス。アメリカ株は短期で見るとドル円の影響もネガティブに出るとダブルパンチをくらっちゃいますね。

かなり凹みます。一番ダメージが出ているのが保有株数が多いIBM。ここの平均保有株価は確か158ドル、で今は大体122ドルと1株辺り30ドル以上もの差がついています。IBMは今年もあまりいい結果は出ないと思いますが、10年後、20年後にはまた200ドルを超えるような大成長を遂げると思うので為替の様子を見ながら今年も買い増ししたい所ですね。

今は相場が不安でまだ地合いが悪いのでこれからも下がると思うけどアメリカ株は10年後、20年後には上昇してくれるので損は出てもホールドしつつ、配当金を狙って今後も買い増しを続けたいと思います。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!