2016年の株式売買・配当金の結果をまとめてみました!【運用成績編】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

2016ne02

2016年は年始からジェットコースターな始まりとなり、2015年のように初心者でも簡単に利益が出せる相場から一点、厳しい一年となりました。

初めて株を買ったのが2014年の12月のドコモ1単元。それから年を明け2015年からは色々な銘柄を買い、長期保有ではなく中短期での売買を繰り返しなんとか利益を出して終えたのがつい1年前ほど。

2015年の株運用成績は+296326円で初期投資金額300万に対して+9.8%の結果。毎年の目標はプラス10%の利益で複利で運営すると約7年後には投資金額が倍になる予定なのですが、株式投資開始から2年目の2016年は惨敗でしたね(笑

その内容をまとめてみました。

米国株

2016ne01

アメリカ株を保有している証券会社はマネックス証券。紙がまだ送られてきてないので電子版で。

米国株は超長期保有目的で今のところは配当金狙いです。現在米国株に掛けている金額は約330万円で保有銘柄はAAPL 7株、AXP 16株、DIS 10株、GM 59株、IBM 105株、PG 13株、SBUX 4株、WFC 67株、 WMT 17株とほぼバフェット銘柄です。

2016年のアメリカ株からの配当金合計は72675円(税抜き前)。ここから所得税11113円、住民税3618円、外国所得税8057円を引くと49887円。

アメリカ株の配当金は49887円でした。ドルでの受け取り額は528.79ドル。為替と手数料で結構数字変わってきますね。

配当金:72675円
所得税:11113円
住民税:3618円
外国所得税:8057円

といかアメリカに比べると日本の税金高すぎ!

日本株

2016ne03

日本株は最初は長期保有はあまりしない目的で中短期での売買が主になる予定だったのですが、2016年にダブルスコープで失敗し、マイナスを出してから手法を少し変えました。

あんなジェットコースター相場でなんちゃって株2年目の初心者の私が積極的に短期トレードで勝てる腕もなく、目をつけたのが配当金狙い。

5月か6月ごろに色々配当利回りを見ていたら配当利回りが3%~4%ある銘柄があることを発見。そこから多少買値より落ちてもしばらく保有してみようという目的と、チャートを見てみると底入れな感じもしたことから三井物産や住友商事、キヤノンなどの高配当の銘柄を保有しています。

2016ne04

損失:-374292円
配当金:22000円
所得税:3367円
住民税:1100円

2016年はマイナス374292円も損を出しているので配当金にかかってくる所得税と住民税は還付されました。還付されて-374292円。還付前は約-38万円の損も出してたのね・・・。恐ろしい。

確定申告で損益通算!

実は日本株と米国株はそれぞれ別々の証券会社で保有しています。なので日本株は損失が出ると自動的に損益通算がされ還付金が帰ってきたのですが、アメリカ株は別会社なので確定申告で損益通算をして還付金の手続きをする必要があります。

ここで還付される金額は所得税11113円、住民税3618円の14731円。

2016年の運用成績は

-292151円。2015年の運用成績が+296326円だったので2年で+4175円の利益。

プラマイゼロで振り出しに戻りました。

2015年:+296326円
2016年:-292151円
2017年:目標利回り10%の+30万円。

今年こそ目標利回り10%目指したいです!

2016年12月の資産運用状況をまとめてみました!
新年明けましておめでとうございます!2016年12月の資産運用の状況がわかったのでまとめていきたいと思います。 今年は...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!