2017年1月の資産運用状況をまとめてみました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ro_mo02

2017年1月の資産運用上行をまとめてみました。1月はアメリカ大統領就任式がありトランプ大統領がツイートする度に円高になったり株安になったりと、これから先もなかなか安定しない相場になりそう。

特に2月は日米首脳会談があるから、その結果次第でまたジェットコースターな相場になるのかなぁ…。よりいっそう気を引き締めないと。

対前月度資産運用状況

shi_20170131_01

12月
元本:7,017,759
評価額:7,480,296
含み損益(%):+6.59%

1月
元本:7,453,082
評価額:8,018,134
含み損益(%):+7.58 %

1月は日本株とアメリカ株を買い増ししたので元本も上がりました。それでも含み損益率は12月の+6.59%から0.99%上昇と1ヶ月で約1%上がってくれました。こうやって見てみると10月から11月にかけての株価の上昇が一番大きかったですね。

日本株

2017_01_shi02

評価額:1,644,750
含み損益:+191,250
含み損益(%):+13.16 %

日本株は今月リニカルを100株買い増ししました。ちょっと高値で買ってしまったので平均取得株価が上がってしまいマイナスに。

それでも12月の+ 12.27%から比べると+13.16 %で金額にすると29900円上昇。相変わらず不透明な相場なのでこれ以上の買い増しはしばらく様子をみてからにしようと思います。

アメリカ株

2017_01_shi01

評価額:3,620,743
含み損益:223,285
含み損益(%):9.72%

元本330万に対しての含み損益率は12月の7.21%から比べると9.72%と日本株同様アメリカ株も上昇。金額にすると前月比78149円のプラス。アメリカ株は長い間マイナス20万とか30万とか普通にあったのでプラスなだけでもうれしいです。

配当金は新しい株購入に回しているので複利でこのまま運用予定です。

投資信託

2017_01_shi03

評価額:1,415,655.12
含み損益:+50,600.95
含み損益(%):+3.71%

ほったらかしの投資信託は12月の3.34%から比べて0.37%プラスの+3.71%と微増です。2014年11月から始めた投資信託も3年目を迎えました。

セゾン投信

2017_01_shi04

評価額:963,561
含み損益:+33,561
含み損益(%):3.61 %

こちらも基本ほったらかし積立投信のセゾン投信。先月の3.41%から0.5%プラスの3.61 %と自分で組んだポートフォリオより成績少しよかったです!

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信の資料請求はこちら

確定拠出年金

shi_20170131_03

評価額:163,247
含み損益:2,247
含み損益(%):1.4 %

自分年金の為の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)。2017年1月から加入者の対象が広がりましたね!12月の2.4%から少しダウンの1.4%。

確定拠出年金は掛金が全額所得税、住民税の控除対象となるので確定申告をすると2017年度は

23000円×12ヶ月×(所得税10%+住民税10%)=55200円

の還付予定です。正確には2017年の所得税が還付され、2018年の住民税が安くなります。

確定拠出年金を始めるなら私も利用している月々の手数料が安くてインデックス系の信託報酬(コスト)が低い運用商品が揃うSBI証券がおすすめです!

SBI証券の確定拠出年金資料請求はこちらから

純金積み立て

shi_20170131_02

評価額:210177.5841   43.92426g x 4785
含み損益:178
含み損益(%):0.085 %

2015年5月からコツコツ始めている純金積立。去年は金の価格が下がっていたので12月時点では-2.35%でしたが金価格も上昇し少しですがプラスになりました!

2016年12月の資産運用状況をまとめてみました!
新年明けましておめでとうございます!2016年12月の資産運用の状況がわかったのでまとめていきたいと思います。 今年は...
2016年の株式売買・配当金の結果をまとめてみました!【運用成績編】
2016年は年始からジェットコースターな始まりとなり、2015年のように初心者でも簡単に利益が出せる相場から一点、厳しい一年となりま...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!