米国株DIS・WMTから配当金が入りました!【2018年1月配当】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

201605_02

1月26日にNYダウの終値が2万6616.71ドルで最高値更新し、株価が好調なアメリカ経済。

1月はディズニーとウォルマートから配当金が入りました!

でも2018年1月は株とは別の投資商品「ビットコイン」が暴落しましたよね。あのチャートを見てると暴落するだろうなぁ・・ってずっと思ってたのがついにその日が来たって感じでした。

米国株も最高値更新したけど今後も続くとは限らないし・・・。さらに要注意しながらの投資になりますね。

でも私が保有している米国株は20年、30年の長期投資目的。2018年はいくら配当金もらえるかな~。今から楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年1月の米国株配当金内訳

配当金入金日 銘柄 保有株数 配当金 合計(税抜後) 配当金前年度比 配当利回り
18/1/17 DIS 10 0.84 US$ 6.05 US$ +7.69% 1.50%
18/1/10 WMT 17 0.51 US$ 6.23 US$ +2% 1.88%

ディズニーから6.05ドル、ウォルマートから6.23ドルの合計12.28ドルの配当金がはいりました!

ディズニーの前年度配当金比を見てみると7.69%もアップ!毎年配当金が上がる米国株はやっぱり持ってて面白いですね。

2018年配当金合計

1月 12.28ドル

2018年合計:12.28ドル

2017年の米国株からの配当金は税抜前113501円、税抜後81445円でした。ここに日本株からの配当金を合わせると税抜前167951円、税抜後124839円の毎月1万円は不労所得を得ることができました。

マネックス証券の詳細はこちら

マネックス証券

【関連】出資配当金仕訳発表!2017年度の株の配当金はいくらになった?

コツコツ2015年から買い続けてきた米国株。4年目の2018年もちまちま買い続けて行こうと思います。

2020年ごろには税抜き後の年間配当金24万円くらいになるようになったらいいな~と思います。

米国株の損益

12月15日 特定口座評価損益合計 +70,675 円
1月28日 特定口座評価損益合計 +166,637円

為替
12月14日 112.38
1月26日 108.70

損益も12月から比べると約2倍増えました!為替を見てみても3.27%の円高に動いてるからマイナスになってると思ったんですけど、NYダウが過去最高値を更新したからですね。

だからここまで来ると為替はもうあまり関係なくなってきてるかも!私の平均ドル取得価格は約119円。

今と比べると1ドル10円近くも円高です。それなのに損益はプラス。その間に出た配当金も再投資してるのもあるから配当金分プラスになるのは当たり前かな。

元本に対してだと米国株の元手は350万円。なので元本に対しての損益は+355978円。

今までもここの部分がプラス40万とかなったことはあったけど円高になったり株価が下がったりとしたこともあったので今後どう動くのか。これも楽しみですね。

米国株はマネックス証券で保有しています。私が米国株を始めた2015年はマネックス証券が一番売買手数料が安かったから。あと指値注文が出来たから。今はSBI証券も手数料同じになってるけどマネックス使い慣れたからこのままマネックスで保有しています。

マネックス証券の詳細はこちら

マネックス証券


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!