河口湖畔に建つ富士ビューホテルのフレンチレストラン「ベルビュー」で絶品ディナー!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

fu_be09

昭和初期に建てられた老舗ホテル「富士ビューホテル」。

このホテルからは河口湖、富士山の両方を見ることができ、また3万坪もある庭園では春になると300本ある桜が咲き乱れ、桜と富士山の競演も楽しむことができます。

またメインダイニングのフレンチレストラン「ベルビュー」があるのはロビー階、河口湖側。天井まである広々とした窓の先には庭園が広がっていて、桜の季節もそうなんですが、新緑の季節、雪が舞い降りる冬もまた一層美しいんだろうなぁと想像することができました。

メインダイニング「ベルビュー」のディナー

fu_be01

今回のディナーメニューは1泊2食スタンダードプランなので一番安いコースのプレジール。それでも6600円もするから流石老舗ホテル!

fu_be02

今回お一人様ということもあってホテル側が気を使ってくれたのか、窓際のコーナー席でディナーを楽しむことができました。春なら桜、初夏なら新緑、秋なら紅葉、冬なら雪景色が楽しめてたんだろうなぁと今回来る季節が少し早かったですね。

fu_be03

このシルバーのデザインも老舗ホテルっぽいチョイスでいいですね。

fu_be04

食前のお愉しみ 鳥胸肉のサラダ バンバンジー風な味付けでフレンチなのに意外!

fu_be06

パン2種。バターが入ってる銀の入れ物が老舗っぽくて高級感ありますね。パンが美味しいのか、バターが高級なのか美味しかったです!

fu_be05

桜の香りをつけた蛸のコンフィーと ムール貝の燻製。周りのピンクのソースはは桜のビネガー、緑のソースはクレソンのソース。蛸が柔らかく薄味で繊細な味付け。

fu_be07

本日のポタージュ:じゃがいもとポロ葱 クルトン別添え。

最初お皿だけ出てきて、目の前でスープが注がれる辺りまたまた老舗ホテルならではの演出ですね!ポタージュなのですが、生クリームの使用が少なめで濃厚ポタージュではなくあっさりポタージュ。いいですね~、このあっさり感。大好きです。

fu_be08

お魚:鱸のポワレ 海老のカダイフ巻き 白ワインソース。お魚と海老の火の入り方がベストで絶品!すずきはふわっふわで海老はぷりっぷり。どちらも火を入れすぎるとパサパサか固くなる難しい食材ですが、流石プロが出せる技ですよね。家でもこれが再現できたらなぁ。

fu_be09

お肉:国産牛腿肉『ラン・イチ』のロースト クレソンとチーズのサラダ 赤ワインソース。赤身肉のランプの部位はヘレの次に好きな部分。

ヘレ肉は高すぎるのでそんなに食べる機会はないのですが、ランプはヘレと比べるとリーズナブルでしかも柔らかく余計な脂肪分も少ないのでヘルシーで美味しいですよね。

クレソンの風味とチーズの塩分と一緒に合わさるとまた美味しさバツグン。

fu_be10

デザートとドリンク:デコポンのパルフェ フルーツとハーブティーのスープ仕立てと紅茶。デコポンのアイスクリームにドラゴンフルーツやキウイなどのフルーツと紅茶のスープ仕立てでこちらもあっさり頂くことができました。

流石老舗ホテルのフランス料理。安定感のあるおいしいディナーを楽しむことができました!

河口湖温泉も楽しめる富士ビューホテルからは絶景の富士山が楽しめました!【宿泊編】
富士山ツアーは本当は2月に星のや富士に泊まって冬景色の河口湖と富士山を楽しもうと思ってたのですが、生憎体調が悪く3月に延期。 ...
河口湖のランチに人気のほうとう不動へ行ってきました!
河口湖といえば山梨県。山梨県の郷土料理といえばほうとうですね!! 小麦粉を練って作った麺に野菜と味噌仕立ての汁で煮込ん...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!