金の現物購入で手数料が安い会社は?比較表を作ってみました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

goge

金の現物購入の方法は田中貴金属工業などの金地金商や三菱マテリアルなどの鉱山会社、地方の銀行などでも購入することができます。

今回金を購入するに辺り、色々なことを調べてみました。毎日価格が違うのは知っていたのですが、買ったり売ったりする際に手数料がかかることまでは知りませんでした。そのあたりも含めまとめて行きたいと思います。

金の現物購入とは?

金の現物購入は金の延べ棒のことでゴールドバーを買うことです。サイズは購入できるお店にもよりますが、ゴールドバーのサイズは5g, 10g, 20g, 50g, 100g, 500g, 1kgとあります。

500g未満のゴールドバーだと購入の際や売却の際に手数料がかかるので要確認ですね。ゴールドバーを購入する際にもう一点気をつけたいのが各ブランドによってバーに刻まれている刻印。ロンドン国際的金市場に登録されている刻印があるかどうかも大切です。

金現物購入のメリット

金の延べ棒を持つメリットは株と違って紙クズにはならないということですね。また5g単位から買うこともできるのでコツコツとコレクションするにも手軽に始めることができます。

また5年以上保有すると売却時の譲渡所得の課税が軽減するので長期投資としてもいいですね。

あとは純金積み立てと違って保管料などの手数料もかからないのでそういう意味では安いですね。

金現物のデメリット

購入時や売却時の別途手数料が高い。500g未満からかかってくる手数料。じゃ500gのゴールドバーを買えばいいんじゃない?と思いますが、1g4500円前後する金を500グラムも買うと200万以上もの大金が必要になります。

それはムリ。

なので販売会社ごとに手数料は違うので見比べてから自分にあった会社を選ぶのがおすすめです。

また売却する時は違う会社で売ろうとすると査定料もかかるので売る時は買った時と同じ会社で売る必要がありますね。コツコツ小額で買い集めて500g以上になって手数料がかからなくなってから売却するのがいいですね。

あとは金利がつかない点も要注意です。

手数料比較表

今回金を購入するのに調べた会社はロンドン金市場の登録認定機関「ロンドン地金市場協会」に認定された会社と各会社の売買手数料の比較表を作ってみました。

500g以下だと手数料がかかると思ってたのですが、唯一日本マテリアルが100gからでも手数料がかからずゴールドバーが買えることがわかりました。

ロンドン地金市場協会に認定されている会社なら安全性も高いですね。どこでも購入できるという点でメリットが高かったのは銀行なのですが、三井住友銀行で手数料を調べてみたら100g、500g、1kgとあって1本につき売買のつど6,480円と高かったので今回は見送りです。

同じ金を購入するなら手数料が安いのがいいですね!

購入の場合の手数料(税込)

5g・10g・20g 50g 100g・200g・300g 500g・1kg
田中貴金属 4,320円 8,640円 16,200円 無料
三菱マテリアル 3240円 5400円 無料
日本マテリアル 無料(取扱100g) 無料
徳力本店 2,160円 4,320円 5,400円 無料
第一商品 取扱い1kgのみ 手数料無料

*2016年1月調べの価格

売却の場合の手数料(税込)

20g未満 20g以上~50g未満 50g以上~100g未満 100g以上~500g未満 500g以上
田中貴金属 2,160円 4,320円 8,640円 16,200円 無料
三菱マテリアル 6480円 6480円 6480円 10800円 無料
日本マテリアル 無料 無料
徳力本店 2,160円 4,320円 5,400円 無料
第一商品 取扱い1kgのみ 手数料無料

*2016年1月調べの価格

最新の手数料は各会社のサイトから確認できます。

田中貴金属
http://gold.tanaka.co.jp/inquire/buying/charge02.html

三菱マテリアル
http://gold.mmc.co.jp/

日本マテリアル
http://www.material.co.jp/jp/ig100.php

徳力本店
http://www.tokuriki-kanda.co.jp/goldEtc/item/

第一商品
http://www.dai-ichi.co.jp/gold/merit.asp

こうやって比較表にしてみると100gの少量を購入する際は日本マテリアルが手数料が安くていいですね。また1kg単位で購入する際は第一商品が金の価格が他と比べて少し安いので色んな会社の詳細を見ながら自分に合った金選びをするのがいいですね!

田中貴金属の純金積立が1年経過しました!気になるその経過は?
株や投資信託を始めだして安全資産や分散投資として田中貴金属で純金積立を始めたのが2015年5月。 純金の積み立てを始め...




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!