箱根観光におすすめの朝夕バイキングが楽しめる箱根ホテル小涌園に宿泊してきました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ha_ko_ho07

先日カンブリア宮殿で見た箱根ホテル小涌園。2018年の1月に営業終了するとのことだったので新緑の季節に箱根に遊びに行って来ました!

最初全室に露天風呂が付いている小涌園の新しい宿泊施設「天悠」に宿泊してみようかなとも思ったのですが、昭和34年に誕生した老舗ホテル「箱根ホテル小涌園」に宿泊できる最後のチャンスと思い初めての箱根リゾートを楽しんで来ました。

ha_ko_ho01

箱根小涌園ユネッサンの隣に位置し、小田原駅からバスで約45分で行くことが出来る箱根ホテル小涌園。今回は小田原からレンタカーで行きました。箱根はレンタカーが便利ですね。

楽天トラベル(レンタカー)

ha_ko_ho02

ホテル外観は昭和感がものすごく漂ってたのですが、ホテル内はリノベーションもされててシンプルモダンな雰囲気です。ホテルはいってすぐがこの景色!目の前にあるのは枝垂れ桜。春の桜の季節はキレイだったんでしょうね~。

ha_ko_ho21

るるぶトラベル部門やJTBホームページ部門でSILVER AWARDを受賞されています。今回宿泊してみて満足度かなり高かったです。

ha_ko_ho03

ライブラリー。目の前には豊かな緑。本の数が少なかったですね。

ha_ko_ho04

ロビー階のラウンジ。ここからも目の前の庭園絶景ビュー!

ha_ko_ho05

テラス席もありました。気候がいい季節はテラス席がいいですね。

ha_ko_ho06

ロビー階テラスからの庭園。この庭園は三井総本家の別荘庭園として大正3年に造られたもの。

小涌園ホテルのガーデンビュースイートルーム

ha_ko_ho07

この旅予約した部屋は2015年にリニューアルされた全室ガーデンビューのスイートルーム!スイートルームに宿泊なんて初!琉球ダタミとローチェアで絶景を堪能できる和室。

ha_ko_ho08

洋室にはセミダブルサイズのローベッド。ベッドの目の前も絶景庭園ビューなので朝起きた時から緑が広がってるのっていいですね。

ha_ko_ho09

ベッド側からのお庭の風景。カメラ設定ちょっと悪かったですね・・。白飛びしてしまいました。

ha_ko_ho10

箱根の山々と16000m2の庭園を見渡せる眺望の良さに小鳥のさえずり。最高の癒しです。

ha_ko_ho11

続いてバスルームへ!洗面台が2つあるのが嬉しいですね。

ha_ko_ho12

お風呂は普通の感じ。檜風呂とかだったらもっとテンションあがりますね!=宿泊料金も上がるかな・・・。

ha_ko_ho22

でも温泉がひかれてるので部屋でも温泉が楽しめます。

ha_ko_ho13

アメニティにはロクシタン♪

ha_ko_ho14

歯ブラシや化粧水セットとかは専用の巾着入り。

ha_ko_ho15

トイレも別部屋にあるので広々。

庭園散策

ha_ko_ho16

夕食まで時間があったのでお庭の散策に出かけてみました。

ha_ko_ho17

ホテル前にある立派なシダレザクラ。営業終了した後この庭園はどうなるのかな。この枝垂れ桜が咲いた姿、いつか見てみたいですね!

ha_ko_ho18

いい感じに散策路が作られてます。

ha_ko_ho19

青もみじが美しい新緑の季節に箱根に来れて本当によかった!

ha_ko_ho20

立派な杉木立。この庭園ではホタルも見えるそうです!今回はちょっとホタルの季節には早かったようで見えなかったのですが、ホテルの人に聞いてみたらタイミングが合えばきれいに見えるそうです!

今回初の箱根。スイートルームで朝晩のバイキング2食付で2人で6万円弱ほどと、スイートルームに宿泊して2食付でこの広さの部屋でこの安さ。一人3万円とリーズナブルでした。梅雨の季節だったというのもあるのかもしれないですね。

ホテルに着いた時、最初外観を見てちょっと古いなぁ~と思ってたのですが、部屋はおしゃれでキレイだし、意外とリーズナブルなガーデンスイートルームに宿泊できて、朝晩のバイキングも充実していて満足度かなり高い滞在となりました!ホテル老朽化の為の営業終了が本当に惜しいですね。

まだ宿泊されたことがない方!来年の1月初旬までの営業なので是非スイートルーム体験してみてくださいね!おすすめです。

小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園 楽天トラベルで予約する




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!