株のナンピン買いとは?初心者がやりがちな落とし穴!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

nanpin

株を売買しているとどうしても難しいのが損切り(ロスカット)。誰だってマイナスは出したくないですよね。

毎回ロスカットをする時にはかなりのエネルギーがまだまだいります。自分で決めたトレードルールなんですが、それでもやはり損失を出したくないのが人間の性なんでしょうね。

株価が上がっている時はいいけど、株価が急に下がりだしてるのにそのままポジションを持ったままにしていると証券口座を見てみるとマイナスの表示が・・。

こんな時にしてやりがちなのがナンピン買い。

ナンピン買いとは?

ナンピン買いとは保有している株価が下がった時にその落ちた価格で同じ株を買い増すことをナンピン買いといいます。

今回私がナンピン買いしたのはダブルスコープで4018円で買った株200株を持っていたのですがその株価が1日で急激に落ちたのでロスカットをする間もなく(本当はその時点でロスカットをするのが無難なのかなぁ・・・)、どうしようかと悩んだ末にしまったのが3790円で100株買い増し。こうすることによって現在の株価が3942円になって以前に買った時より安く株を保有することはできました。

4018 × 200株 + 3790 × 100株 ÷ 300株 =1株3942 × 300株保有

最初に買った時よりも安く株を買えたのでここだけ見るといいように見えますが、このナンピンがうまくいくのは株価が予測通りに上がる場合のみ。

今回ナンピンした理由はチャートを見ていて前回落ちた時と同じパターンで動いていたので50日移動平均線がクッションとなってまた株価が上がるだろうとの予測で買い増ししました。

その予測をまだ検証したことがないので検証としてナンピン買いしました。そうでもなければナンピン買いは怖くてできないですね。

検証結果ですが、不安要素がある相場でまだまだ株価が落ちている時にナンピンはしてはいけないのを身をもって体験しました。買い増しをするので保有株数は上がる、ということはマイナスになったらその分マイナスも倍増。今回は300株なので3倍・・・。約5万円ほどの損失がでました。2016年1月の利益が全部飛びました。

下がり続ける相場で300株今までに保有したことなかった初心者な自分はドキドキがとまらずドキドキ開始から4日目で途中下車をしました。自分のトレードルール5%を越えたからロスカット。

なぜナンピンはよくない?

nanpin2

安く買えてさらに上がったら利益も増えるからいいね!と思いがちですが、ちょっとまってください!

それは株価が後で上がった時のみです。

株価が急落しているのには原因があり、その原因が落ち着くまでは損切りをして相場から離れるのが無難。

「落ちてくるナイフはひろうな」という格言がありますが、まさにいつ株価が底をうつのかは誰にもわかりません。なので負けが出たら自分のトレードルールで仮に10%で損切りと決めていたら損切りしたほうが無難なんですね。

前回ナンピン買いをしたのは本当に株を始めたばかりで、チャートの見方もわからず予測も検証もせず、ただ買った価格より平均化して安くなるからとの理由で買いました。その時売買した株はオリエンタルランド。

なぜこの銘柄の株で損したのか?検証記録ブログ!その①
株式投資を始めて1年。2015年度の成績は何とか元金の利回り10%で終えることができました。 この1年で取引した株の銘...

その結果は惨敗。なのでナンピンは基本しないほうが無難ですね。下がっているのに株を保有し続けるのは心臓にも悪いのでやはりロスカットラインをちゃんと決めて損切りするのがいいですね。

チャートを勉強して売買してても今回のように自分のルールに反した売買は後々に心臓に悪いので自分にはダメということがわかりました。

あとは落ちてる相場でも勝てるようにナンピン買いするのではなく本気でカラ売りの勉強したほうが本当にいいなと思いました。今回は痛い目にあいました。




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!