上高地まで大阪から電車とバスでのアクセス方法!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

kam_acc14

紅葉が美しい季節に上高地へ遊びに行ってきました。この季節に上高地に行くのは初めて。しかも今回はレンタカーではなく電車とバスを使っての初めての一人旅。

電車とバスで行くにはどうするのかと事前に色々と調べて、結構遠そうだなぁと思ったのですが、実際に行ってみると初めて見る山々の美しい景色に見とれていると意外と早くついた気がしました。

今回は実際に使ったルートで上高地までのアクセス方法をご紹介したいと思います。

電車とバスでのアクセス方法

kam_acc01

上高地までは現在普通車の乗り入れが出来ないのでどこかで必ずバスに乗らないと行くことができません。今回は電車とバスなので車の心配はなし。

大阪から上高地までは新幹線で名古屋まで行き、名古屋から特急ワイドビューしなの 長野行きに乗り松本駅まで行きます。

kam_acc02

ワイドビューの座席。このワイドビューも結構古いのでトイレが和式。乗車時間は2時間ほどなので和式がちょっとという方は名古屋駅で乗車前にトイレに行っておいたほうが無難です。松本駅のトイレもきれいでした。

kam_acc03

名古屋駅で買った「なごや幕の内弁当」。電車の旅には欠かせないアイテムですね。

kam_acc04

松本駅で降りて今度は松本電鉄上高地線・新島々行に乗り換えて新島々駅まで行き、そこから上高地行きのバスに乗ります。

kam_acc05

松本⇔新島々間を走るワンマン電車。

kam_acc08

新島々の駅。清算窓口にて松本までの乗車券を見せて、上高地までのバス往復チケットもここで購入します。

kam_acc07

駅を降りてすぐ目の前に上高地行きのバスがあります。

上高地までの料金と時間

kam_acc09

今回は松本から上高地までの電車+バスチケットは旅行会社とかで事前に購入していなかったので新島々にて清算し、そこで上高地までのバス往復割引切符を購入することができました。

普通に乗り越しとバスだと松本電鉄上高地線が700円、上高地までのバスが1,950円で片道2650円なのですが、清算の時に電車とバスと往復購入すると4,550円と750円もお得に。

アルピコ交通 松本~新島々~上高地

往路

今回の旅のスケジュールは15時半ごろに上高地に到着する予定で9時半頃新大阪駅を出発。

9:40 新大阪

10:33 名古屋

名古屋で「JR特急ワイドビューしなの7号・長野行」に乗り換え

11:30 名古屋

13:04 松本

松本で「松本電鉄上高地線・新島々行」に乗り換え

13:28 松本

13:58 新島々

新島々でバスに乗り換え

14:15 新島々営業所
15:20 上高地

復路

kam_acc10

上高地から新島々へのバスへ乗る時に注意なのが帰りのチケットを持っていても整理券が無いと乗ることが出来ません。

kam_acc12

当日から翌々日までの乗車整理券を発券することができるので、上高地バスターミナルに早めに行って整理券を先に入手しておいたほうがいいですね。

kam_acc13

12:40 上高地バスターミナル
↓ バス
13:45 新島々営業所

14:05 新島々
↓ 電車
14:34 松本

今回はこの先、安曇野で1泊する予定だったので早めのお昼を上高地バスターミナルで済ませ次の目的地へ向かいました。

kam_acc15

バスターミナルにある食堂だから味も普通かなぁ~と思ってたのですが、ご飯も美味しいしイワナの焼き魚も美味しいし!周りからも美味しい~って声が聞こえてきたので期待してなかった分、なんだか得した気になりました。

上高地食堂
http://www.m-kamikouchi.jp/shokudo/




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!