軽井沢プリンスホテルにあるコテージは避暑にも最高!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

karu_01

日本有数の避暑地「軽井沢」。都心からも新幹線で約1時間とアクセスも便利で近年はアウトレットモールも出来たことからさらに人気が出てますね!

その反面、昭和時代に栄えた駅北側が最近ちょっと元気がないのも残念なところです。

都会では35度を超える猛暑日でも軽井沢では30度以下と涼しい♪のですが、ここ数年は少し違うようで昼間は30度を超える暑い日もあり昔のように日中も涼しくて最高!というのが減ってきたような感じがします。

最近毎年夏は軽井沢に避暑に行くのですが、ここ2・3年前から暑さを感じるようになりました。それでも日陰は涼しく、夕方から朝方にかけては肌寒いので快適に過ごすことができます。

軽井沢のタクシーの運転手の方と話しをしたのですが、昔は夏でも寒い日がありストーブを炊いてたそうな。確かに子供の頃にも夏に軽井沢に遊びにいってましたが常にジャケットやコートなんかを着ていたような気がします。

軽井沢駅からのアクセス

karu_02
軽井沢で避暑地を満喫するなら軽井沢プリンスホテルのコテージがおすすめです!駅前に広がる広大な敷地にあるのはプリンスイーストとウエストのコテージ。

軽井沢駅の南口から歩道橋を降りてセンターモールの方へ向かいます。セブンイレブンやカフェコムサがある近くに軽井沢プリンスホテルに行く送迎のバスがありだいたい30分間隔で走行しています。

軽井沢プリンスホテル送迎バス

イーストもウェストも別に送迎バスが無くてもアウトレットモールの中を見ながら行くのもおすすめです。

コテージの様子

karu_03

最大8人まで泊まれるコテージがあり、コテージ間の感覚も結構あるので周りを気にせずのんびりと過ごすことができます。

karu_05

8人用のコテージはFタイプのものでツインのベッドルームが4つあり、真ん中にダイニングルームがある広々としたつくり。ベッドルームにはそれぞれバス・トイレも付いているのがいいですね。

karu_04

6人用のコテージはトリプルルームが2つあり、真ん中にダイニングがあるタイプです。ダイニングルームは8人用とは違いソファがあるのでこちらのタイプもいいですね。

karu_06

コテージのキッチンには食器が人数分そろっているので買ってきたお惣菜なんかも食べることができます。また駅前にはパン屋さんやレストランがいっぱいあるのでプリンス内のレストランで食べるよりも安くあがるのでちょっと歩きますが、季節の良い日は外に食べにいくのもおすすめです。

ホテルエントランスから各コテージまではちょっと距離があるのでカートで送迎してもらえます。昼間やまだ明るいうちはウォーキングも兼ねて歩くのもいいですね。夜は迷うかもしれないので送迎案内まで待っても送迎してもらったほうが無難です。

プリンスグランドリゾート軽井沢
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa-area/

安く泊まるには?

karu_07

プリンスクラブカードに入会していると楽天トラベルや一休.comのプランより宿泊代金が安くなる時もあるのでおすすめです。

SEIBU PRINCE CLUB
https://club.seibugroup.jp/

また素泊まりにして朝食はアウトレット内のパン屋さんで購入、晩御飯はアウトレット内かちょっと足を伸ばしてハルニレテラスなどに行くのもおすすめです。

シーズンオフに行くと安く泊まれるけどここに行くなら夏がベストですね♪

軽井沢プリンスホテル 楽天トラベル

おすすめのレストラン 久世福食堂

karu_09

ニューウェストのパン屋さんの隣に新しくオープンした全国のこだわり素材を頂くことが出来る久世福食堂。店内は広々としていて入って最初に席を確保し、それから番号札を持ってレジにオーダーに行くスタイルです。

ここのおすすめは定食ですね!ハンバーグやぶりの照り焼き、焼き魚、ステーキにカレーと色々メニューがあり、それぞれ定食で頼むと野菜ビュッフェがついてきます。

レジでお会計を済ませたらビュッフェ用のトレイがもえらえるのでメイン料理がくるまで野菜ビュッフェを楽しみながら待つことができます。

karu_10

野菜の天ぷらや焼野菜、生野菜のビュッフェ。

karu_11

ランチ、ディナーともに定食があるのでディナータイムの方が安くてお得だと思います!

ぶりの照り焼き定食:1700円

久世福食堂
http://www.kuzefuku.jp/




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!