関西で人気の城崎温泉へ電車で日帰りカニランチに行くならJRのプランがおすすめ!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

kino_ka09

毎年冬の恒例、日帰りカニランチツアー。今回ご紹介するのは関西でも人気の温泉地「城崎温泉」。大阪駅から特急で約1時間40分で行くことが出きるので気軽に行くことができます!

そんな城崎温泉へ去年の冬、JRのかにカニ日帰りエクスプレス‎を使って行って来ました!

このJRのカニ日帰りエクスプレス、料金がとっても安くてお得なんですね。週末に予約し、大阪からの料金は15100円でした。一番安い和みプランです。

でも普通にプランを使わずに行こうと思ったら大阪から城崎温泉までの特急電車の料金だけで片道5,400円、往復10800円します。そして現地のホテルでカニランチを食べようと思ったら5000円以上はしますよね。

今回利用したホテル金波楼のかに昼食コースは一番安くて税別で6500円。日帰り温泉の入浴料は別途800円。電車代と合わせて税込で18620円。JRのプランを使うと差額が3520円ととってもお得!

駅からホテルまでは送迎バス

kino_ka03

今回利用したホテル金波楼は城崎温泉駅から送迎バスで約10分、日本海側に面したホテルでホテルからオーシャンビューを眺めながら日帰り温泉が楽しめるホテルです。

kino_ka02

駅からホテルまでも送迎バスがあったのでアクセスも便利でした。電車が着く時間帯にバスが待ってくれているので予約する必要もなかったです。

kino_ka04

ホテル玄関前。結構大きめのホテルですね!

kino_ka05

ロビーも広々としています。

kino_ka06

このホテルに決めたポイントはなんといっても絶景温泉。この写真はロビーからの景色です。ちょっと荒れ模様でまさに日本海のザッパーンとしたイメージそのものですね。

城崎温泉街のホテルだと西村屋とかもよかったのですが、高いし海が見えない。ということで唯一日本海沿いに建つホテルを選びました。

ホテル金波楼のJRカニ日帰りエクスプレスプラン

kino_ka07

和みプランなので個室ではなくダイニングルーム 餐での昼食プランです。店内はモダンな古民家風デザインでおしゃれな雰囲気。

kino_ka08

席にはある程度セットされているので着いてすぐランチを楽しむことができます。カニのお刺身が画面右端にあります!

kino_ka09

小鉢、茹がに半匹、かにすきつみれ小鍋

kino_ka10

季節の煮物。饅頭系の餡かけで美味しかったです。

kino_ka11

焼きたてのかに法楽焼。もうこの頃にはお腹もいっぱい。

kino_ka12

かに釜飯に最後はデザート(写真撮り忘れ)。ここ、料理も美味しい!景色も良いし料理も美味しくておすすめです。

ホテル隣には城崎マリンワールド

kino_ka14

食後は日帰り温泉を楽しみ、帰りまでの電車の時間がまだまだあったのでホテル隣にある城崎マリンワールドへ行って来ました。

kino_ka15

ちんあなごさんもいましたよ♪

kino_ka16

ペンギンのお散歩も見ることができました。

最後は城崎温泉街へ

kino_ka13

マリンワールドを見てもまだ帰りの電車まで時間があるので城崎温泉街もいく時間がありました。さすがに温泉巡りまではする時間がなかったのですが、城崎温泉街も見れて、マリンワールドもいけたので満足度かなり高いです!

北陸の加賀温泉へ日帰りランチカニツアーへ行ってきました!
毎年恒例になりつつあるJRの「かにカニ日帰りエクスプレス」を利用して今年は北陸方面へ日帰りでカニを食べに行って来ました! ...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!