愛媛の抹茶スイーツで人気のお取り寄せ入手困難な抹茶大福「霧が森大福」を入手しました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ki_da05

おとりよせネットの10年分の「ベストお取り寄せ大賞」をまとめたムック本に掲載されていた霧が森大福を買いに行って来ました!

最初は愛媛まで買いに行こうかな?と思ってたのですが、さすがに遠く色々情報を集めているうちに関西圏でも買えることがわかり朝早く起きていってきました!

霧が森大福とは?

お茶の名産地としても有名な愛媛県新宮村。ここでは30年間農薬を一切使わずにお茶を栽培し、その中から厳選された抹茶を使った抹茶大福。

抹茶は餅に練りこみ、中はこしあんとクリームの層、そして外側にも抹茶がまぶされた抹茶、こしあん、クリームのハーモニーが楽しめる大福です。

ただ年間の生産量が決まっていて製造が追いつかない状況で入手困難なんですね。でも入手困難と知るとますます食べてみたくなりますよね!

どこで買える?

先ず、店舗だと愛媛県にある新宮本店や松山店。ネットを見る限り途中完売することもあるほどの人気ぶりが伺えます。

そして次に出張販売。デパートとかの催事とかですね。これは開店から20分ほどで完売するほどの人気ぶり。なかなか手ごわい。

そして最後にネット。不定期で抽選販売のみ受付で応募した人の中から毎回50人。この抽選会に応募するにはメールマガジンに登録したほうが便利です。でも倍率が毎回90倍ほどってほとんどあたらない…。

そのメールマガジンの中にあった出張販売で関西圏で週末に開催される百貨店があったので早速行ってみました。

霧の森大福
http://kirinomori.co.jp/shop/products/daifuku/

出張販売店で霧が森大福をゲットしました!

ki_da01

今回開催されたのは姫路の山陽百貨店で2月18日の1日限り。たまたま週末だったので行くことができました。

大阪から姫路駅までJR新快速で約1時間。駅を降りて北側すぐにある山陽百貨店に付いたのはお店が開く10時の10分前。誰も並んでなかったのでもしかしたら楽勝かも♪と思ってました。それが後々に甘い判断だったとは今はつゆ知らず・・・。

百貨店がオープンし急いで催事会場のあるフロアへ。事前にフロアマップが入手できなかったのでどこで霧の森大福が売ってるのかちょっと不安だったのですが、行ってみるとすぐにわかりました。だってそこだけすごい行列ができてたので。楽勝かも!って思ったのはちょっと甘かったですね・・・。

でも朝一で行ったので無事に買うことができました。この日は1人1箱限定の先着100個。トップ10入りはできませんでしたがベスト50までには入れたかな?と思います。大阪より西で姫路だから楽勝と思ってあなどってはいけませんね。恐るべし入手困難なお取り寄せスイーツ。

ki_da02

帰って早速あけてみると可愛い水引が。

ki_da03

ki_da04

お取り寄せ本でみた大福!

ki_da05

早速断面図。やわらか~い!!から断面図もちょっと難しいです。ヘタっぴですいません。

甘さも控えめで濃厚なクリームとこしあん、風味豊かな抹茶とのバランスは絶妙ですね!入手困難なわけだ。




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!