高野山へ大阪から電車で日帰り観光で行く紅葉の旅!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

koyasan_ko01

2014年11月8日高野山へ紅葉を見に行って来ました。大阪から電車で約2時間20分ほどで行くことができる和歌山県の標高1000メートルの山々に位置する高野山。今年2015年に開創1200年を迎える世界遺産の1つです。

夏は避暑地にもなり、秋は少し早めの紅葉を、冬には美しい雪景色、春にはシダレザクラが美しく季節を通して様々な景色を楽しむことができます。

私が高野山に行ったのは新緑が美しい初夏と紅葉の秋の2回。初夏は街中とは違いひんやりと涼しく、秋は澄んだ冷たい空気で色づく美しい紅葉を楽しむことができます。

最近は外国の観光客にも人気で様々な国籍のお客さんも多く訪れる人気の高野山。まだ行ったことがない方は是非おすすめなので訪れてみてくださいね!

高野山への電車でのアクセス

koyasan_ko17

高野山への電車でのアクセスは難波、新今宮駅から南海高野線で橋本駅まで行き、そこで極楽橋駅まで乗り換え、ケーブルカーで高野山まで行きます。

高野山に行くなら橋本駅から極楽橋駅までの間を通る特別列車「天空」に乗ってみたいですね!あいにく満席で予約が取れませんでしたが、早めに計画すれば山深い景色を眺めながら旅を満喫することができます。

南海電車高野線 天空

新今宮駅 または 難波

↓ 南海高野線急行橋本行

橋本駅

↓ 南海高野線 極楽橋行

極楽橋駅

↓ 高野山ケーブル

高野山駅

もっと早く楽に行きたいときは難波か新今宮から有料の特急「南海特急こうや」に乗ると極楽橋まで直通で、席指定なので座ってゆったりと行くことができます。難波から極楽橋まで有料特急だと85分、急行だと105分なので20分の差ですね。

ケーブルカーで山頂に登ると観光名所まではバスが出ているのでバスで回ると便利です。

大阪市内から乗る場合はこの南海電車が出している「高野山・世界遺産きっぷ」がお得で便利です。

高野山・世界遺産きっぷ

大阪までJRで出て行く場合はJRの関西ワンデイパスがお得です。

関西ワンデイパス

どちらも電車と高野山でのバス乗車券が付いてくるので行かれる前に購入しておくと便利です。

高野山の紅葉

koyasan_ko02

高野山は標高1000メートル近い山の上にあるので紅葉の見頃も街中より少し早めの10月下旬~11月初旬。

山頂はお寺巡りをしながらウォーキングを楽しむことができ、またケーブルカーの極楽橋駅からもハイキングコースがあり多くのハイカーにも人気です。

koyasan_ko03

立ち寄った宿坊。窓に映りこむ紅葉がまた美しいですね。

koyasan_ko04

koyasan_ko05

苔むした塀の上に根付いた杉。屋久島のようですね。

koyasan_ko06

koyasan_ko07

koyasan_ko08

この鳥居の先にある小さな神社もまた穴場的な感じでした。細い階段を登った先にありました。

koyasan_ko09
奥の院へ行く手前に立ち寄った宿坊や寺院で紅葉を楽しむことができました。

高野山
http://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/

koyasan_ko12

金剛峯寺
http://www.koyasan.or.jp/

奥之院

koyasan_ko10

そして高野山といえば奥之院。一の橋から約2キロ続く参道には樹齢700年の杉の木た立ち並び、参道沿いには皇族から庶民まで様々な階層の人々の墓石などが建ち並んでいます。

koyasan_ko11

杉の木の背が高く日の光もあまり入ってこないので苔むした感じがとっても素敵ですね。

高野山の宿坊&ゲストハウス

高野山に行ったら泊まってみたいのが宿坊。今回は日帰りでしたが次回は宿坊に泊まってみたいので色々リサーチしてみました。トリップアドバイザーのクチコミやホームページの写真を見てヨサゲな宿坊をリストアップ。

高野山温泉 福智院

koyasan_ko13

高野山で唯一温泉が楽しめる福智院。家族風呂の温泉があったりトイレ付きの和室もあるので安心ですね。

日帰りの昼食プランもあるので精進料理を楽しみたい時にもいいですね。

和歌山県伊都郡高野町高野山657
http://fukuchiin.com/

高野山 不動院

koyasan_ko14

こちらの宿坊は全ての部屋にトイレ付き。しかも特別客室の離れの部屋まであってゴージャスな感じ。旅館みたいな綺麗な宿坊ですね。

和歌山県伊都郡高野町大字高野山456
http://www.fudouin.or.jp/

一乗院

koyasan_ko15

高野山の街のメイン通りの近くに位置しているので高野山観光にも便利なロケーション。貴賓室もあり部屋には桧のお風呂があり、中庭などを眺めることができるここもまた旅館みたいな宿坊ですね。

和歌山県伊都郡高野町高野山606
https://www.itijyoin.or.jp/

高野山ゲストハウス Kokuu

koyasan_ko16

こちらは宿坊ではなく気になっているゲストハウス。宿坊って結構高いので安く宿泊する場合はゲストハウスもいいですね。

和歌山県伊都郡高野町高野山49−43
http://koyasanguesthouse.com/




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!