日本の懐かしい風景が広がる「美山かやぶきの里」!おすすめカフェ情報も!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

miyama20

初夏のまだ風が気持ちいい季節、5月の下旬に京都の美山かやぶきの里へ行ってきました。

かやぶきの里は京都府の南丹市にあるむかしなつかしの日本の風景が広がっている山村集落です。今ではなかなか珍しいかやぶきの屋根の家が残っていて風情ある日本の風景を楽しむことができます。

この美山かやぶきの里があるのは知井地区でバス停から降りて北にある集落には50軒あるうちの38軒がかやぶきの屋根。遠くからみると一昔前にタイプスリップしたかのようです。

知井地区の地図

春は田園風景や桜、秋は紅葉、冬は雪景色にライトアップと1年を通して撮影にもいいスポットですね。集落自体は小さいものの由良川がすぐ側を流れ、広々とした風景はなんともゆったりとした気分になり癒し効果もバツグン。

都会の喧騒を離れて田舎でのんびりノスタルジックな気分に浸るのにおすすめな場所です。

アクセス

miyama01

美山かやぶきの里へは電車とバスを乗り継いでいきます。大阪からだとJR大阪駅から京都まで行き、そこから嵯峨野線に乗り換え園部駅まで行きます。

大阪~京都~園部:約1時間半

園部駅から南丹市営バスをのりついで行くか、予約すれば直行バスでいくことができます。この直行バスの方が便利でおすすめ。

園部・美山周遊バス

miyama02

園部駅から出ている美山周遊バスはネットからも予約が出来てとっても便利。予約時に料金を払うのではなくバスに乗る時に名前を告げてから料金を払うシステムです。

このバスにのればかやぶきの里と美山町自然文化村まで簡単にいくことができます。かやぶきの里での滞在時間は11時半~14時半の約3時間。

初めてでゆっくり観光したかったのでかやぶきの里だけの観光にしました。でも後で思ったら先に美山町自然文化村まで行ってそこでお昼してまた周遊バスにのってかやぶきの里まで行ってもよかったなぁと思いました。

かやぶきの里はハイキングとかしなかったら1時間ほどで周れるので先に美山町自然文化村までいってかやぶきの里は後半1時間でもいいかもしれません。

◆アクセス例
*私が行った時の週末のスケジュールの例なので交通機関の時間は各サイトで事前に調べておく必要があります。

大阪 9:00発 京都9:28着
京都 9:38発 園部10:21着
園部 10:40発 かやぶきの里 11:30着

かやぶきの里:14:35発 園部 16:23着
園部:16:45発 京都 17:29着
京都:17:44発 大阪18:12着

冬の1月~2月にかけて行われるライトアップも見てみたいですね!

美山かやぶきの里ライトアップ
http://www.yukitouro.jp/

美山かやぶきの里

バス停を降りると目の前にはこの日本の昔ならではの懐かしい風景が広がっていて、のんびりとした時間を満喫することができます。

miyama07

miyama08

写真右端の中央あがりがポスターでも有名な散策路の入り口。赤い郵便ポストが目印です。

miyama09

村の入り口前には休憩所もあります。

miyama10

今はなかなか見ない赤い円柱型の郵便ポスト。

miyama13

村を少し東に行った高台にある知井八幡神社。ここからの眺めもまたいいですね。

miyama14

ここはあまり人もいないのでゆっくりとお参りすることができます。

miyama15

この苔むした感じがいいですね。

miyama21

神社からまた村に戻りしばらく散策。こういう雰囲気家に泊まってみたいなぁ。民宿も何軒かあるみたいなのでスマホの電源を切って1泊2日の癒し度に来て見たいですね。

おすすめのランチ&カフェ

お食事処きたむら

miyama06

美山周遊バスを降りたところからすぐ近くにあるお蕎麦屋さん「きたむら」。地元の食材を使った料理があるのですが、ここはやっぱり手打ちそばが人気ですね。美山産のそば粉をつかった本格手打ちそばは香りもよくおすすめ。

miyama05

地鶏せいろにしてみたら地鶏がものすごく歯ごたえがあり美味しかったです。目の前にはかやぶき屋根の集落が広がり、横には由良川が流れゆ~っくりとした雰囲気の中食事を楽しむことができます。

バス停から近いのでやっぱりお昼時は混むので週末はバス降りたらどこにも寄らずここ一直線で。

京都府南丹市美山町知井北村
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26003020/

カフェギャラリー 彩花

miyama22

かやぶき集落の中にあり民族資料館の近くにあるカフェ「彩花」。まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たかのような落ち着く雰囲気で縁側に座って手づくりスイーツを楽しむことができます。

バス停も見えるので出発前のカフェタイムにおすすめです。

京都府南丹市美山町北下牧15番地
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26014460/

cafe美卵

miyama17

miyama18

こちらもかやぶき集落の中にあるアイスクリーム屋さん。こじんまりとしていてテラス席がありのんびりと

京都府南丹市美山町北上牧42
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26021873/

吉之丞

miyama11

miyama12

かやぶき集落のちょっとはずれにある米粉を使ったパン屋さん。古民家を改装したシンプルな作りで入ったらすぐパンが♪かぼちゃパンやたまねぎパン、玄米パンなど6~8種類ほどあり、米粉を使ったパンはもちもちでかぼちゃパンなどはかぼちゃ本来のそぼくな甘さのみ(だと思う)でヘルシーなパンです!

京都府南丹市美山町宮ノ本3-2
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26008823/

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!