パリからモンサンミッシェルへの行き方と日帰りバスツアー!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

msm

今回は過去の旅行の話ですが2011年と2013年に、パリから日帰りのバスツアーでモンサンミッシェルへ行って来ました。次ぎにパリに行くなら電車とバスか直行バスで自由行動のモンサンミッシェル旅を計画しようと思ってるのでその時用にメモも記載しています。

前回はフランス語がわからないのと、あと電車とバスを使って行くのはめんどくさいなぁとの事で1回目は旅行会社のオプションツアーで、2回目は飛行機もホテルも別々で予約したので日帰りツアーは現地の旅行会社HISパリ支店で予約しました。

HISパリ⇒パリ発ツアー

一人150ユーロくらいだったと思うので当時のレート1ユーロ135円だったのでだいたい2万円ほどの日帰りバスツアーです。

パリからモンサンミッシェルへの行き方

msm23

次ぎにパリに遊びに行った時は絶対にモンサンミッシェルに1泊したいので電車とバスを乗り継いでいくことになりそうなので、ちょっとメモ程度に残しておこうと思います。

パリからモンサンミッシェルへはTGVと呼ばれる高速列車とバスを乗り継いでいくことができます。

行き方① 電車とバス

観光に便利なオペラ周辺からだと地下鉄8号線のOpéra駅からInvalides駅まで行き、そこから13号線に乗り換えMontparnasse – Bienvenüe駅で降り10分ほど歩いた所にGare Montparnasseがあります。時間にしてオペラ駅から約30分。

Gare Montparnasse(モンパルナス駅)

↓ TGV 約2時間10分 30ユーロ~80ユーロ (30分~1時間間隔で運行)

Rennes(レンヌ駅)

↓ バス 約1時間30分 15ユーロ (1日3~4本で運行)

モン・サン・ミッシェル(Mont Saint-Michel)

モンパルナス駅からレンヌ駅までTGVで約2時間10分、駅近くのバス停からモンサンミッシェル行きのバスで約1時間半、約4時間弱でパリ市内からモンサンミッシェルまで行くことができますね。

TGVの料金は片道で1等だと6400円~、2等だと5000円~と為替にもよりますが大体の価格です。こちらのヨーロッパ鉄道旅行ガイドからチケットの予約や値段の詳細を調べることができます。

レンヌ~モンサンミシェルへのバス料金は15ユーロ。レンヌ駅北側のバス停から出発です。

Keolis レンヌ~モンサンミッシェルバススケジュール

日帰りプラン例:

パリのモンパルナスを07:04に出発しモンサンミッシェルに10:50着、帰りはモンサンミッシェル17:30発でモンパルナス駅に21:11着のスケジュールで行くとモンサンミッシェルに約6時間ほど滞在できて日帰り旅行も十分に楽しめますね!

行き方② 直通バス

HISパリ支店で予約が出来るパリとモンサンミッシェルを結ぶバス送迎サービス。これだと朝7時頃パリ市内を出発し、お昼の1時にモンサンミッシェルに到着でき、帰りも次の日モンサンミッシェルを16時ごろ出発し、パリ市内に23時到着なのでゆっくりモンサンミッシェル1泊2日旅行を楽しむことができます。

HIS オプショナルツアー

片道75ユーロ。TVGの電車とバスを乗り継いで行くより時間がかかって料金も少し高いですが、乗り換えがないのは便利ですね。

オンフルールでランチ休憩

msm02

2回目にバスツアーで行った時はモンサンミッシェルの夜景付きだったので朝はパリ市内を9時ごろ出発。2時間半ほど走ってから途中オンフルールの街で1時間ランチ休憩にストップ。ここで入ったレストランL’Aleyoneがローカルの人しかいかなさそうなレストランでとってもキュート。

msm03

でもローカルタイムだから出てくるのも結構ゆっくりで1時間の休憩時間だけじゃランチプレートも全部出てくる前に泣く泣くお店を後にしました。こういうツアーの場合はガイドさんのおすすめのカフェテリアに行くのがベストですね。

でもここのお店前菜だけしか食べられなかったけどとっても美味しかったです。

L’Aleyone
8 Place de la Porte de Rouen, 14600 Honfleur
http://www.restaurant-honfleur-alcyone.fr/

モンサンミッシェルに到着!

msm06

モンサンミッシェルの近くまで到着するとそこから島へ行く無料のシャトルバス「ル・パサー」に乗り換えます。

シャトルバス「ル・パサー」詳細

今回利用した日帰りバスツアーは1回目は7時半ごろと朝早くにパリ市内を出発し、2回目は夜景だったので9時頃出発、モンサンミッシェルの手前と2回目は途中の村にてランチ休憩。

13時ごろからモンサンミッシェル観光。夜景ツアーの場合は15時ごろからモンサンミッシェル観光。

1回目のは16時頃モンサンミッシェルを出発し、途中の村で晩御飯をして20時ごろパリ市内到着。2回目はモンサンミッシェルが見えるレストランにて晩御飯とモンサンミッシェルのライトアップを見て19時半頃出発、、24時ごろパリ到着でした。

モンサンミッシェルといえばオムレツが有名ですね!

msm08

島に入ってトイレがある入り口から少し進んだ場所の左手にあるのが日本にもつい最近お店がオープンした「La Mère Poulardラ・メール・プラール」。

msm09

YouTubeでどうやって作られているのか見ることができます。あのフワフワのオムレツ食べてみたいですね~!

La Mère Poulard
http://jp.merepoulard.com/

msm04

残念ながらツアーについてくるランチのオムレツはあんなフワフワではなく写真のようにフワフワ度も低めです。

msm10

島の入り口近くにあったクレープ屋さん。帰る前におやつに買ったクレープ・シュクレ(砂糖のみのシンプルなクレープ)美味しかったですよ!

msm11

石畳で中世の街並み、タイムスリップしたかのような空間。

msm12

階段を登り棟の上を目指します。

msm13

360度パノラマビュー!

msm14

ここだけ時間が止まったような空間でした。

msm15

msm17

次ぎに行ったら島内に宿泊してこんなレストランで優雅に食事してみたいですね。

それぞれのツアーの夕食

1回目のバスツアーはパリに帰える途中にあるポン=レヴェックの「Auberge de la Touque」にて。とっても可愛いレストランでノルマンディー料理をいただきました。

msm18

msm19

msm20

Auberge de la Touque
2 Place de l’Église, 14130 Pont-l’Évêque
http://www.aubergedelatouques.com/

2回目のバスツアーは晩御飯はモンサンミッシェルの手前にて。ここのレストランからはモンサンミッシェルがチラリと見え、晩御飯にオムレツをいただきました。

msm21

msm22

やっぱり次ぎに行くならたとえ日帰りでもバスツアーではなく電車+バスか直行バスで行って自分で選んだレストランで食事したいですね!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!