大阪から博多へ新幹線で安く行く方法!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

o_f_shi04

美味しいものが楽しめる福岡県の博多。今博多は東京にオープンしている外資系のスイーツショップが関西を飛ばして博多に次々出来ているホットなエリアですね。

博多の次に大阪にオープンするのかな??

また博多といえば絶対抑えておきたいラーメン。博多駅に隣接しているビル内には「博多めん街道」があり12軒のラーメン店が入っていて、博多についてすぐ、または大阪に帰る間際の〆のラーメンと楽しむ場としておすすめです。

そんな博多にビジネストリップや旅行で行くのにどうにかして安くいけないかなぁと色々探してみたまとめです。

大阪から博多へ新幹線で安く行くには?

o_f_shi01

南海国際旅行から出ている「こだまっぷ、ひかりっぷ」。

この切符の凄いところは「こだま」だけじゃなく「ひかり号」も使える点!本数は少ないですけどね。

新大阪から博多まで片道7800円、往復だと15600円でキヨスクなどで使える500円(片道ごとに)のギフト券もついてきます。

通常片道料金が14,790なので6,990円、往復だと13980円もお得。

o_f_shi02

o_f_shi03

本数は少ないですが、この価格で行けるなら結構お得な感じがしますね。

南海国際旅行「こだまっぷ、ひかりっぷ」

ちょっと前まではJRから販売されていた「こだま早特往復きっぷ(15430円)」があったのですが、2016年3月17日までの販売だったのでまた復活するまで使えそうにないですね。

あと、金券ショップでJR西の株主優待権を買って半額で行くという方法もあるのですが、だいたい株主優待券は金券ショップで5000円ほどで販売されているので通常料金が半額になっても5000+(14790÷2)=12395円(片道)。
株主優待を使うとのぞみにも乗れるのですが、それでもあまり安くはなってないですね。

早朝に出発しても大丈夫!とか、時間には余裕がある!という方なら南海国際旅行の「こだまっぷ、ひかりっぷ」かなりお得ですね。

JRセットプラン

o_f_shi05

またもう1つおすすめの手段としては日本旅行のJRセットプラン。これは好きな時間帯の新幹線が選べてビジネスホテルがセットになったかなりお得なプラン。

ホテルをあまりこだわらなければ新幹線と博多駅近くのホテルのセットで2万円前後からあるので特に新幹線のチケットだけ欲しいという方じゃなければこちらのセットプランもおすすめです。

日本旅行 JRセットプラン


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!