大阪から清里へ電車でのアクセス方法!憧れのリゾートへ行って来たよ!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ki_ac_15

快晴が続く9月の下旬に山梨県のリゾート地「清里」へ行ってきました!清里といえば今話題の山頂にテラスがある「清里テラス」。長野県のソラテラス、滋賀県の琵琶湖テラスと最近山頂テラス流行ってますよね。

絶景が楽しめソファ席でくつろぎながらカフェを楽しむ。なんて贅沢なヒトトキ。これは是非体験してみたい!!と貯金&計画して行ってきました。

大阪から清里までは片道約5時間。結構遠いですね~。今回初めて利用する駅もあったので写真を交えて紹介していきたいと思います!

大阪から清里までの電車のアクセススケジュール

往路:大阪⇒清里

もっと1~2時間朝早くに出発したらお昼ごろには清里に着く電車でもいけるけどちょっとゆっくりめのスケジュールです。

08:50 新大阪
JR新幹線のぞみ116号・東京行
09:40着 名古屋

10:00発 名古屋
JR特急ワイドビューしなの7号・長野行
11:53着 塩尻

12:08発 塩尻
あずさ16号 新宿行き
12:45着 小渕沢

13:13発 小渕沢
JR小海線・小諸行
13:38着 清里

復路:清里⇒大阪

帰りの次の日が仕事なのであまり遅くならないスケジュールです。清里から小淵沢行きの電車があんまり本数走ってないからこれより1本後となると新大阪着が21時台くらい。

13:55  清里
JR小海線・小渕沢行
14:20着 小渕沢

15:01発 小渕沢
JR特急あずさ17号・松本行
15:36着 塩尻

16:03発 塩尻
JR特急ワイドビューしなの18号・名古屋行
18:05着 名古屋

18:23発 名古屋 17番線発
JR新幹線のぞみ191号・広島行
19:13着 新大阪

名古屋~塩尻

ki_ac_01

新大阪から名古屋までは新幹線で約50分。そして名古屋から塩尻までが2時間と、ここからが長いんですよねー!名古屋にぎりぎりに着く新幹線でもいいのですが、駅弁も買いたいし、この中央線が2時間もあるのでトイレにも行っておきたい所です。

この中央線のしなの号、結構古い車両なのでトイレがう~ん、なんですよね(笑)だから新幹線降りて中央口線の改札を通る前にトイレに行っておくのがベスト。

そう考えるとここでの乗り換え時間は少し余裕を見てるほうがいいです。あと、塩尻から名古屋の復路の時、この中央線遅れる確立も結構高いんです。中央線遅れて帰りの新幹線に乗れないってことにならない為にも少し余裕をみておくといいかもですね!

ki_ac_02

車内は2列のシートで足置き場もあるんですよね!しなの号は車内販売がないから乗車前に駅弁購入は必須ですよ~!

ki_ac_03

名古屋で買った駅弁「なごや満載」。名古屋といえばみそかつ!!でもエビフライや天むすも有名だし・・・・と迷ってたらまさにどれも少しずつ食べたい欲張りな私にぴったりな「なごや満載」駅弁を見つけました。しなの号に乗る駅ホームで買えますよ。

ki_ac_04

女子にうれしい色んなものちょこちょこっとスタイル、いいですね~!!

ki_ac_21

しなの号に乗る時いつも迷うのが足元の乗車番号。どれがどの号車なのかさっぱり。なので電工掲示板で自分が乗るしなの号が何両編成なのかをチェックして、乗車番号は上のプレートをみるとわかりやすいです。

塩尻~小淵沢

ki_ac_05

今回初めて乗る特急あずさ号。塩尻~小淵沢間の乗車時間は約40分。

ki_ac_06

塩尻駅に下りてビックリしたのが塩尻駅構内にあるブドウ畑!流石信州ですね~!この日収穫もしてましたよ。

ki_ac_07

白を基調としたあずさ号。松本⇔新宿間を走行しています。

ki_ac_08

こちらも2列シートでトイレも洋式でまぁまぁきれいな方でした。車内販売もありましたよ!

小淵沢~清里

ki_ac_09

小淵沢駅から清里までの乗車時間は約25分。ワンマン電車で標高約1200メートルの清里まで山の中を行く電車です。ディーゼルエンジンかな?

ki_ac_10

小海線は4番5番のりばから。

ki_ac_11

早くから電車は止まってるけどドアは閉まったままです。

ki_ac_12

小さいホームながら駅弁があります!

ki_ac_13

ドアが開く時間も発車の10分前くらいなんですね。

ki_ac_14

清里駅に到着!!この日は曇りの天気予報だったのですが、晴れてました!

ki_ac_15

昔ながらの駅って感じがしますね。週末だったんですけどそんなにお客さんもいなかった感じです。やっぱり夏がシーズンなのかな?

ki_ac_16

ロッカーも結構あったし駅も思ってたより広々。

ki_ac_17

あーー!!ここにも峠の釜めしがありました!峠の釜飯といえば軽井沢に行ったら是非買いたい駅弁。清里駅でも買えるんですね。

峠の釜飯の詳細はこの軽井沢の記事内で!

軽井沢で子供連れにもおすすめの軽井沢プリンスホテルウエストコテージへ行ってきました!
東京駅から新幹線で約1時間で行くことが出来る憧れのリゾート避暑地「軽井沢」。 昔は夏の軽井沢は長袖がなかったらお昼でも...

ki_ac_18

でも!今回はちょっと気になる「上州豚 黄金カツサンド」を買って見ました。黄金カツサンドってなんだか名前だけでもゴージャス!!

ki_ac_19

6切れ入って確か650円。

ki_ac_20

このカツの分厚さ!!久しぶりに食べたカツサンドはやっぱり美味しかったです~。

まとめ

大阪から清里までは片道5時間ほどかかりますが、清里高原のちょっとピリッと肌寒い空気に美味しい乳製品、話題の清里テラスとリゾートを楽しむのには最高のスポットでした!

ホテルや清里テラスなどの情報はまた別記事でご紹介しますね!

冬の晴天率がものすごく高くて星空がきれいだとか!冬にもまた来てみたいですね!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!