大阪から日帰りツアーで御在所岳となばなの里へ行って来ました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

os_bu19

関西でも近場で見ることができる樹氷、氷ばく。樹氷は風があり氷点下を下回ると木の枝に小さな粒状の氷が付き枝が白く見える美しい自然現象。

この樹氷を見たくて色々関西の近場で見れないかと調べてたら三重県にある御在所岳で比較的簡単に見れそうだったので色々と調べてました。

大阪からだと近鉄難波から四日市駅まで行き、そこからバスでロープウェイがある湯の山温泉まで行き、ロープウェイで山頂まで。ここまででも片道約3時間。結構遠いです。

そこで日帰りバスツアーがないかなと調べてたらクラブツーリズムであったのですが、催行決定しているのが平日が多く、なかなか週末のプランがありませんでした。その中で週末にあったツアーが今回申し込みをしたHISのツアー「日帰りでも見られるんです!御在所岳の「樹氷」&「氷ばく」と850万球以上!なばなの里ウィンターイルミネーション」。

御在所岳の樹氷だけでなくながなの里のイルミネーションまでツアーで組まれていて、近鉄おすすめ日帰りプランよりお得だったので今回はHISのバスツアーにしました。

大阪から出発!

os_bu01

大阪は10時発の結構ゆっくりめの出発なのでいいですね。リッツカールトン大阪や毎日新聞のビルがある交差点での乗車。バスツアーだから年配の方が多いのかなと思ったのですが今回のツアーに関しては子供連れの家族からカップルまで若いお客さんばかりでしたね。

大阪を出発して約1時間半ごろに昼食の為名阪関ドライブインへ。

os_bu04

名阪関ドライブイン
http://sekidora.com/

os_bu02

ドライブインの2階にある団体用の食事会場へ。ここ本当に広いです!席に着いたらすき焼きももう火がついててすぐにでも食べることができる状態でした。滞在時間1時間もないから時間との勝負ですね。

os_bu03

松阪牛のすき焼き。美味しかったです。

お手洗いもきれいで食事の後は1階のお土産コーナーでお土産を買うこともできます。ここを出発したのが12時半。次ぎの目的地は今回のツアーの目的「樹氷」の御在所岳へ。

三重県御在所岳へ

os_bu05

関ドライブインからバスで約1時間。山の中を走ってると見えてくるのが湯の山温泉郷。山間に位置するひっそりとした温泉地ですね。その先にあるのがロープウェイ乗り場。

os_bu06

ここからロープウェイで12分間、空中散歩を楽しみながら山頂へ向かいます。この日の天気はあいにくの曇り後雨。山間は深い霧に囲まれ山頂までの空中散歩、雲の中を行ってる感じでホワイトアウト状態で何もみえませんでした。残念!

os_bu07

山頂の駅で長靴を借りることもできます。今年は暖冬で積雪量も少ないので出番なし。例年の寒さなら必需品なんでしょうね。

os_bu08

山頂についても周りは真っ白。そして楽しみにしていた樹氷は。今年は稀に見る暖冬で樹氷もなく。

os_bu23

本来ならこんな美しい樹氷がみることができます!青いそらに白い枝、映えますね。

os_bu10

樹氷が見れなかったのでせめて氷ばくだけでも!氷ばくは人工的に製作されているので気温さへ大丈夫だったら見ることができます。これが見れただけでもラッキー!でもまた来年以降の平年の気温の時に樹氷ツアー計画したいと思います。

os_bu11

バス出発の15:00まで時間があったので山頂駅にあった売店でちょっと休憩。

os_bu12

寒さがほっこりする甘酒400円

御在所ロープウェイ
http://www.gozaisho.co.jp/

なばなの里 イルミネーション

os_bu13

御在所ロープウェイから本日のもう一つのメインイベント「なばなの里」へ。大体1時間ほどで到着しました。到着時刻は4時過ぎ。なばなの里での滞在時間は約3時間!

os_bu14

ツアースケジュールでは2時間だったので予定より長く滞在できたのでラッキーでした。イルミネーションの点灯式を見たかったので先に早めの晩御飯。

os_bu15

入り口すぐそばにあるレストランで軽く晩御飯を済まし、点灯式が見れる光のトンネル前へ。結構ボリューミーなオムハヤシは1300円。スペアリブも美味しそうでした!

os_bu18

この日の点灯時間は17:50。光のトンネル前に着いたのは30分前でしたらもうすでに列ができていました。

os_bu19

光のトンネル。よく広告や雑誌で見る光景ですね。

os_bu20

今年のメイン会場のテーマはアルプスの少女ハイジ。光のトンネルを抜けると目の前に広がるのはスイスアルプスのマッターホルン!この景色は絶景でした!今流行りのプロジェクションマッピングではなく全部イルミネーション。四季折々の景色やシーンをハイジの名場面とともに楽しむことができます。

なばなの里初めていったんですけど、いいですね~!感動しました。

os_bu21

帰りの光のトンネル青バージョン。

なばなの里
三重県桑名市長島町駒江270番地
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/

os_bu16

この日はあいにくの雨だったので残念でしたがイルミネーションはキレイだったので終わりよければすべてヨシ!出発前に少し時間をとったらお土産屋さんでお土産も買うことが出来ます。お土産屋さんは出口近くの「村の市」にあります。

一番人気のハチミツスティックフィナンシェきになりますね。なばなの里を出たのが19:00で途中大津サービスエリアで休憩をはさんで大阪駅周辺に着いたのが21:30。

今回のバスツアーは昼食が付いて9,980円。御在所岳となばなの里の両方にいけたのでお手ごろ価格ですね。電車とバスを乗り継いでいくより断然便利な日帰りバスツアー、おすすめです。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!