楽天証券の投資信託が楽天ポイントでも買えるようになってました!【設定&買付方法】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ra_po_to01

今年の春ごろから気になっていた楽天証券の楽天スーパーポイントでの投資信託が買える件。

なんと!もう始まってました!ポイントで投資信託が買えるってすごくないですか?

投資には興味あるけど現金での運用はちょっと怖いなぁ。。。って思う人には気軽に始めることが出来るし、これがきっかけとなって投資を本格的に始めるのも面白いですよね。

ポイントで気軽に投資デビューできる時代がくるなんて、本当すごいなぁ。でも積立には対応してないみたいなのでポイントがある程度貯まったら買付る必要がありますね。しかも100円以上(100ポイント)から買付できるのでハードルも低いですよね。

ra_po_to02

楽天証券の資料請求はこちら

楽天スーパーポイントでの投資信託の買い方

ra_po_to03

ポイントでの投資信託の買い方は先ず楽天証券にログインして「①投信」→「②注文」→「③銘柄検索・選択」→「④ファンド名を選んだ後、通常注文」

ra_po_to04

初めてそのファンドの投資信託を買う場合は目論見書を読んで次ぎへ。

ra_po_to05

この画面で楽天スーパーポイントと楽天証券の紐付けをします。

ポイント利用の横にある利用可能ポイントの左横ボタンをクリックすると楽天スーパーポイントの画面が出てきます。ここで「未設定(ご利用はこちら)をクリックして楽天市場と楽天証券を関連付けます。

ra_po_to06

楽天市場のログイン画面になってログインすると上記のような画面になるので「同意する」をクリック。

ra_po_to07

すると楽天スーパーポイントが楽天証券に反映されました~!!やったー!

ra_po_to08

このまま買付をします。今回はポイントで2つの投資信託を買ってみたかったので「一部使う」で3000ポイントを記入し、買付金額も3000円にしました。

分配金コースはもちろん再投資型、これは忘れずに~!口座区分も確定申告するのがめんどくさいので「特定」で。

ra_po_to09

最後に取引暗証番号を入力して買付終了!

ra_po_to10

ポイントで投資信託が買えました!!いや~このサービスすごすぎ!!こうやって毎月コツコツと少しだけどポイントでも投資信託で運用していけると思うと本当にうれしいなぁ。

積立投資を始めて以来、少しでもお金ができたら投資信託を買いたい!!って思う私の物欲は投信へとシフトしました(笑)

今回ポイントで買った投資信託はひふみプラスとニッセイ外国株式インデックスファンド

ro_mo04

楽天ポイントで投資信託が買えるようになるってニュースを聞いてから買付する投信ファンドの1つは決まってました。もちろん!ひふみプラス!どれだけひふみ好きやねん!ってつっこまれそうですね(笑)

これでひふみ系は①レオスキャピタル直売からのひふみ投信買付、②SBI証券、楽天証券でのひふみプラス買付、③個人型確定拠出年金イデコのSBI証券での買付と4つ持ってることになります。それだけ藤野さんの投資スタイルに惚れました!

そしてもう一つは先進国の株式投信。ひふみプラス全額でもよかったんですけど、やっぱり世界に投資している投信ももっておいたほうがいいと思って。

自分でポートフォリオ組んでるSBIの積立投信は日本株式、先進国株式、新興国株式、日本国債、先進国国債、新興国国債と6つに分散させているからポイント運用はもうちょっとリスクとろうかなぁと思いました。

選んだファンドは「ニッセイ外国株式インデックスファンド」。コスト(信託報酬)が安くてちょっと前からずっと気になってたんですよね。

今SBI証券で持ってる外国株式インデックスeと比較してみました。比較してみるとなんと、今保有している投信よりいい感じ!これは積立投信のポートフォリオも見直す必要がありますね。

ra_po_to12

トータルリターンのチャートを見てみても動きはほぼ同じ。ならコストが安いほうが断然お得!

ra_po_to11

こちらは今回残りのポイントで3200円分買付ました。これからこの2つの成長が楽しみです♪

個別銘柄の投資はちょっと怖いなぁ。。って思ってるけど投資はしてみたい!って人には気軽に始められる楽天ポイントを使った投資信託はホントおすすめですよー!

楽天証券の資料請求はこちら

後、私が大好きなひふみ投信をレオス・キャピタルワークスから直で買付したい時はこちらから。

月々1万円からの資産形成ひふみ投信はこちら

ひふみ投信ってどこで買える?実際に購入してみました!【購入方法】
2014年に投資信託を始めてみようと猛勉強をしてたときに見つけた「ひふみ投信」。 その当時は信託報酬の高さから購入を見...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!