初心者向け小額からの資産運用!何から始めたら良いか分からない人におすすめの4つ方法!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

shi_syo01

将来のことを考えるとマイナス金利の今銀行にお金を預けててもほっとんど増えませんよね。私はバブル時代(小中学生の頃だったので働きだしても給与が右肩上がりの時代を味わえず)の景気の良さをしらないのですが、銀行の金利が年6~7%だったとか。

そんなに金利がいい時代だと投資投資って言わなくても銀行にお金を預けて利子を複利で運用していけば、年利7%だと72の法則だと約10年で資金が2倍になる計算。

と今となっては昔の話。マイナス金利銀行に預けててもお金は増えないし給与も上がらない今、投資をしなくてはお金は増えません!!でも投資っていうと株は大金の資金がないとできないってイメージがあるし、FXは生きるか死ぬかのギャンブルみたいなイメージはあるし…。って思っちゃいますよね。

投資は始めてみたいけど、投資って大金が必要?株とか金とか買うの?と何より何から始めたらいいのか分からないって人におすすめなのが小額から始める積立の投資信託。

投資信託って実は月々100円から始められる商品もあるので意外とハードルが低いんですね。さすがに月々100円の積立投資を始めたからといって将来安泰ってわけにはいかないけど、投資とはどんなものかって肌で感じてみるにはちょうどいいチャンス。

またポイント運用ができる証券会社もあるので初心者の方には投資を始めやすい環境が整ってきています。

そんなことより運用ってどんな商品を買ったらいいのかわかんないよ!って方にも最後におすすめの投資方法も掲載しているので参考にしてみてくださいね。

投資信託の商品選びのポイント
①信託報酬(コスト)が低いものを選ぶ
②販売手数料は出来るだけ0円(無料・タダ)のものを選ぶ
③ファンドの内容を見る(投資先の中身が見えないものは選ばない)
④純資産総額が多いものを選ぶ。運用中は毎月増えてるか(減ってないか)を調べる
⑤毎月分配型は買わない(再投資型を選ぶ)

楽天ポイントで始める投資信託

shi_syo05

初心者にとって一番不安なのがお金が減る所。汗水流していやな思いしてせっかく稼いだお金が投資でマイナスになったらショックですよね。

そんなあなたにおすすめなのが楽天スーパーポイントで始めることができる投資信託。ポイント運用だからお金が減るイメージが少なく、かつダメージも少ない。

ポイント運用だと投資信託の商品がショボイんじゃない?って思われそうですけど、そこはちゃんと楽天証券で買うことができるのでいい投資信託も揃ってます。

ただポイント運用は積立投信ができないのでポイントが貯まったらその都度買付る必要がありますが、100円から買うことができるので楽天市場でポイント10倍の時にお買い物して、そのポイントを投資信託で運用できればベストですね!

楽天証券の資料請求はこちら

こちらの記事では私がおすすめする投資信託の商品も合わせて楽天証券でのポイントでの投資信託の買い方も紹介しているので参考にしてみてくださいね。

楽天証券の投資信託が楽天ポイントでも買えるようになってました!【設定&買付方法】
今年の春ごろから気になっていた楽天証券の楽天スーパーポイントでの投資信託が買える件。 なんと!もう始まってました!ポイ...

ワンコインから始める投資信託

shi_syo04

ポイント運用よりもっとリアルに毎月着実に投資信託を買いたい!って方におすすめなのが楽天証券やSBI証券で100円から買えるワンコイン積立投資信託。

ポイント運用だとポイントが貯まった時にしか投資信託が買えないから着実に資産が増えないかも?と思う人にはやっぱりコツコツ型の毎月の積立投資信託が一番!銀行から自動的に引き落としの設定だけしたらあとはほぼほったらかしなのも便利な所。(1年に1回くらいはその商品の基準値や資産流入を出みる必要はあります)

ポイントでの投資信託購入も積立での投資信託でも一番大切なのは商品選び。日本にはなんと3500本以上もの投資信託の商品があって初心者からしてみるとどれを選んだらいいのか全然わかりませんよね。

そんな時に街の証券会社に行って「おすすめの投資信託ありますか?」なんてぜっっっったいに聞いてはいけませんよー!!!それこそ証券会社にとってはカモネギ状態。

ほとんどの営業マンは証券会社が売りたい手数料の高い投資信託を進めてくるはずです。じゃどうやって選べばいいの?

私も投資信託を始める前は初心者(今でもまだまだ運用3年目の初心者です)で何から始めたらいいのか全然わからず、とにかく投資信託って書かれてる本は片っ端から読みました。その中でもモーニングスターの朝倉社長の本「投資信託選びでいちばん知りたいこと新版」が一番分かりやすく、投資信託を選ぶ基準が書いてありました。

初心者はとりあえず投資のプロが言ってることに素直にしたがってみよう!と思ってこの本の通りに商品を選んで積立投資を始めることができました。

初心者の私が実際に運用しているおすすめ投資信託8選!

2018年度からは小額から始める「つみたてNISA」も始まるので益々長期投資を始めやすい環境になってきてます!

積立投資信託を始めるなら小額から設定できる証券会社がおすすめ。私が使ってる「SBI証券」「楽天証券」はどちらも100円から買い付けできる投資信託が揃っているのでおすすめです。

SBI証券の口座開設はこちら
楽天証券の資料請求はこちら

月々5000円から始める確定拠出年金

shi_syo02

ワンコインよりお金に余裕があって月々5000円以上(会社に企業年金とかがない場合2万3千円以下)払うこと出来るなら一番おすすめなのは確定拠出年金。企業型と個人型とあって2017年からは個人型確定拠出年金はiDeCO(イデコ)の名称で覚えやすくなりましたよね。

月々5000円以上なら普通に楽天証券やSBI証券でも同じ商品を積立で買っていけば同じじゃないの?って思うのですが、確定拠出年金での資産運用の最大のメリットは節税効果が高い所。

なんといっても掛け金が全額所得控除になるんですね!月々5000円を1年間掛けると6万円。所得税10%(収入により変ります)、住民税10%とすると年間12000円の節税効果があるんです。

6000円は年末調整での還付、6000円は翌年の住民税が安くなる。全額控除ということは掛金が高くなるほど節税効果も高くなるので資産運用としては一番に考えたい項目です!掛金がワンコインより高くなるので3番目の紹介となったのですが、本当は1番で紹介したい所。

お金に余裕がある方は一番最初に確定拠出年金がおすすめですね!というか所得税、住民税払ってるなら絶対入っておきたい制度です!

SBI証券 確定拠出年金iDeCo(イデコ)の資料請求はこちら

SBIの個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のポートフォリオにひふみ年金を追加しました!
SBIの確定拠出年金のポートフォーリオを設定しました!

ロボアドバイザーによる運用

shi_syo03

投資信託の選び方の本は読んだけど、やっぱり運用の商品何から選んだらいいのか分からないよ…ってあなたにおすすめのはロボアドバイザーによる自動運用。

最初に質問があってそれに答えて行くとロボットが自分にあう利回り、商品選びをしてくれてあとは自動で運用してくれるすぐれもの。

ロボアドバイザーの一番のデメリットは手数料が自分で商品を選ぶ時より少し高くなるのですが、色々本読むのもめんどくさいし、自分で選ぶと失敗しそうだしという時におすすめです!なによりもこれからはITの時代だからロボットの方が正確かも!と思う方にもピッタリ。

月々5000円からとかじゃなく最低投資金額が30万円からとちょっとまとまった金額も必要だけど100万円とかに比べるとまだ小額な方ですね。初心者の資産運用にはロボアドバイザーによる運用はお手軽でおすすめなのですが初期費用がワンコインと比べても高めという点で4番目の紹介となりました。

ここ最近でグッと増えてきたロボアドバイザー。数ある中でもおすすめなのはやはり自動で運用してくれるWealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)の2社。

ウェルスナビは最低投資金額に30万円必要なのでちょっとハードルも高くなりますが、運用成績も良く個人的にはウェルスナビのがいいなぁと思います。

ウェルスナビの口座申し込みはこちら


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!