上高地の大正池から河童橋までハイキング!【紅葉の写真と共に】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ka_tah04

上高地の一番の楽しみ、それはハイキング!爽やかな風を感じ、豊かな大自然を満喫しながらのハイキングは最高の癒しのヒトトキ。

前回上高地に来た時は滞在時間があまりなく、大正池まで行くことができなかったので今回は上高地に宿泊し、朝の大正池を見てからハイキングをしたい!と思い念願の旅行が叶いました。

ホテルから大正池までは片道約40分。往復約1時間半ほどですね。大正池から河童橋までは約3.5キロでゆっくり歩いて約1時間20分ほど。

ホテル⇒大正池⇒河童橋⇒ホテルでも大体3時間ほどみていたら行くことが出来ます。往復はちょっとしんどいかな・・という方の場合、先に河童橋に行き、そこから大正池に向かうコースがいいかもしれません。

大正池までいくとそこからバスにのって上高地バスターミナルまで戻ってくることもできます。

大正池から河童橋までハイキング!

上高地のホテルの方に聞くまでは車道を歩くのかな?と思っていたのですが、池と車道の間に自然研究路という整備された素敵な小道があり、そこをずーっと歩くことができます。

上高地ハイキングマップ

ka_tah01

大正池のバス停の前にはレストランやトイレもあります。

ka_tah02

大正池前のバス停。上高地バスターミナルに行くバスも結構走ってますね。

ka_tah03

大正池に下りると目の前に広がるのは北アルプス唯一の火山の焼岳と穂高連峰。朝も早かったので風もなく、キレイに湖面に映りこんでいます。

ka_tah04

こちらの湖面も映りこみがきれいです!雲がなければ!!

ka_tah05

ここから自然研究路を歩いて河童橋まで向かいます。

ka_tah08

舗装されているのである行きやすいですね。ここはまだ車道とも距離が近いです。

ka_tah06

どこを撮っても美しい!

ka_tah07

水のきれいなこと!!

ka_tah09

オレンジに紅葉した木々と枝だけの木々。10月下旬でしたがこの日の朝は冷え込み息が白かったです。

ka_tah10

遠くの山の赤や黄色に色づく紅葉もきれいですね。

ka_tah11

枯れ木のシルエットがいいですね。

ka_tah12

舗装された道も終わり、よりハイキングっぽくなってきました。

ka_tah13

木々の中を走る小道、木漏れ日がきれいです。

ka_tah14

森を抜けると白樺の木々が立ち並ぶちょっと開けた道へ。

ka_tah15

上を見上げるとカラマツが黄色くきれいに紅葉してました。

ka_tah16

ちょっと開けた場所にでました。ここを右に行くと田代池。左に行くと河童橋方面です。

ka_tah17

右に行き田代池方面へ。といってもすぐそこです。

ka_tah18

ka_tah19

ここも水がキレイでした。

ka_tah20

先ほど右に曲がった場所まで戻り、左方面の河童橋へ向かう道、道のすぐそばには梓川が流れ川のせせらぎを聞きながらハイキングを楽しむことができます。

ka_tah21

大正池から河童橋まで途中2手に分かれる場所があります。林間コースと梓川コース。私が来た道は川沿いの梓川コース。ここが合流地点ですね。ここから河童橋まであと1.6キロ!

ka_tah22

河童橋までは梓川沿いの道を行きます。

ka_tah23

対岸には滞在しているルミエスタホテルが見えます。河童橋まで後10~15分!

シングル利用で宿泊できる上高地観光におすすめのルミエスタホテル!
夏でも最高気温が20度前後とすごしやすい憧れのリゾート地「上高地」。今回紅葉を見に実際に上高地に行ってみて、ホテルの人の話をきいてみ...

ka_tah24

見えて来ました河童橋!

ka_tah25

河童橋からの景色。新緑の季節もいいけど、冷たい空気の秋もいいですね。

ka_tah001

10月下旬撮影。河童橋から上高地バスターミナルに向かう途中の一枚。本当にキレイです!

上高地まで大阪から電車とバスでのアクセス方法!
紅葉が美しい季節に上高地へ遊びに行ってきました。この季節に上高地に行くのは初めて。しかも今回はレンタカーではなく電車とバスを使っての...
シングル利用で宿泊できる上高地観光におすすめのルミエスタホテル!
夏でも最高気温が20度前後とすごしやすい憧れのリゾート地「上高地」。今回紅葉を見に実際に上高地に行ってみて、ホテルの人の話をきいてみ...
記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!
株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!