武田尾廃線へハイキング!大阪からわずか40分で行ける秘境!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

takedao15関西で廃線ハイキングが出来る場所で有名なのが武田尾廃線ハイキング。ここはゆっくり歩いて大体2時間くらいで行くことができるフラットなルートなのであまり疲れることもなくハイキングコースに沿って流れる川を眺めながらゆっくりとハイキングを楽しむことができるオススメのコース。

桜の季節や紅葉の季節だと美しい景色も楽しみながらハイキングが楽しめるので尚更にいいですね。

アクセス

takedao01

武田尾廃線ハイキングへのアクセスは大阪駅からJR福知山線にて約40分。山深い土地にある武田尾駅までの車内からの景色も大阪からわずか40分離れただけで見える癒しの風景が広がっています。

特に武田尾駅からの絶景はすばらしいですね。駅半分が山の中に掘られたトンネル内にあり、トンネルの先には橋が架かっていて、その眼下には武庫川が流れています。

takedao02

駅も無人駅。

大阪駅

↓ JR福知山線 約40分

武田尾駅 スタート

↓ ハイキング 約2時間半

生瀬駅 ゴール

武田尾ハイキングに行くには2通りのルートがあるのですが、武田尾駅で降りて南下するか、その2つ手前の駅「生瀬駅」で降りて北上するかです。

今回は武田尾駅から降りて生瀬駅でゴールする南下のルートになります。ハイキングの後に日帰り温泉も楽しみたい!という方は逆の生瀬駅からスタートして武田尾駅方面でゴールし、その足で武田尾温泉に行くのがベストですね。

生瀬駅でゴールすると駅から5分ほど歩いた所にあるマスカフェでゆっくりカフェも楽しむことができます。

マスカフェ
兵庫県西宮市生瀬町2-24-14
http://ameblo.jp/asp-good-2-24-14/

武田尾ハイキングコース

武田尾廃線ハイキングの全長は約6キロ。時間にしてだいたい2時間~2時間半。トンネルは全部で6箇所。スリリングで楽しい橋は1つ。

takedao04

武田尾駅からのハイキングスタート地点。

takedao05

スタートしてすぐにトンネルが出現!

ハイキングに行く際に是非持参していただきたいのが「懐中電灯」。スマホのアプリのフラッシュライトじゃ光が弱いので懐中電灯は一人1本は持っていってください。

takedao06

というのも山の中を通っている元線路。道中にはトンネルが6箇所もあり、その中の2つか3つくらいトンネルの出口が見えないくらい長いトンネルがありその中は本当に真っ黒。昼間でも何も見えません。しかも足元は枕木と石で真っ暗だと歩きにくいので懐中電灯は必須アイテムです!

takedao07

takedao08

takedao09

途中には鉄橋も渡ります。

takedao10

渡るのはもちろん鉄橋横の通路。スタンドバイミーみたいなことはないので大丈夫です。

takedao11

ハイキングコースに沿って流れる武庫川とその渓谷は春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉と本当に大自然に恵まれた秘境のコース。

takedao12

最後のトンネル。長くて暗くて、夏はひんやりと涼しくて。

takedao13

トトロの世界の森のトンネルみたい。

大阪からほんの40分でこんなに大自然に触れることが出来る武田尾ハイキングは途中のトンネルは気をつけなければなりませんんが、小さなお子様でも歩けるコースなので家族連れにも人気があるコースですね。

日帰り温泉

takedao16

武田尾ハイキングに行ったら是非訪れたいのが日帰り温泉も楽しめる「あざれ」。武田尾駅から歩いて5分と駅からも近く、川沿いに絶つ絶景も楽しむことができる温泉旅館。

厳選かけ流しの大浴場と露天風呂の温泉で疲かれた身体を癒してくれます。朝早くに出発してお昼時に着くようにすると源泉かけ流しの半露天風呂付きの客室で食事が楽しめる日帰りプランでプチ贅沢も楽しむことができます。

武田尾温泉 紅葉館 別庭「あざれ」
兵庫県宝塚市玉瀬イヅリハ−1−47
http://www.takedao-onsen.jp/


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!