哲学の道の桜を楽しむおすすめのコース!【京都桜】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

kyo_sa03

寒さも和らぎ、春の日差しが続いていますね。いよいよ毎年楽しみにしている桜のシーズンがやってきますね!

今年は去年より開花が少し早いようですね。

2014年の4月3日に京都の哲学の道へ桜を見にいってきました。ちょうど満開でキレイに咲く桜は京都のしっとりとした雰囲気を楽しむことができます。

3月下旬~4月上旬の早い時期だと満開の桜を楽しむことができますね。でも今年は暖冬だったのでもう少し早くなりそうかな?

哲学の道へのアクセス

哲学の道へは2通りの行き方があります。

銀閣寺の方面から南禅寺方面へ南下するか、南禅寺方面から銀閣寺方面へ北上するか。どちら向きでもキレイなのですがランチや夕食をどこでするか、などを考えてから計画したほうが無難ですね。

私はいつも銀閣寺の方面から南下するのが好きです。この方が色々アクセスが便利。

銀閣寺方面から行く場合は京都駅から銀閣寺行きのバスで約50分。でも桜や紅葉のシーズン、京都市内をバスで移動するのは出来るだけ避けたいところ。特に京都駅周辺から東山エリアの渋滞はすごいです。

なのでいつも地下鉄で北上し、そこからバスで東へ移動します。

京都駅
↓ 地下鉄 約10分
今出川駅
↓ バス 約15分
銀閣寺道

乗り換えがあってちょっとめんどくさいですけど、満車の座れるかわらかないちょっと長い時間のバスで行くよりはそんなに混雑もなく楽にいくことが出来るのでおすすめです。

バス停も今出川駅3番出口を出たらすぐに東行きのバス停があるので便利です。

今回旅したコース

今回歩いたコースは名所処ばかり。初めて京都に行く方も十分楽しめるコースですね。

哲学の道

南禅寺

蹴上インクライン

地下鉄蹴上駅

距離にして約3キロ。プチ散歩にはちょうどいい距離ですね。

まだまだ歩けるようならこのまま円山公園に向かって清水寺まで行くのもおすすめです。距離にすると約7キロ。このコースが歩けたら京都東山方面を満喫することができます。

京都東山エリア散策に利用したいおすすめカフェ7選!
八坂神社、円山公園、高台寺、清水寺が集まる京都で大人気の観光エリア「東山」。清水寺から八坂神社までの道のりはそんなに遠くもなく距離に...

2014年の画像ですが、京都哲学の道の桜を画像とともにご紹介したいと思います。

kyo_sa01

バス停を降りて交差点を挟んだ先が哲学の道の始まり。平日ですが多くの人で賑わっていました。

kyo_sa02

哲学の道に沿って咲く桜。満開ですね!

kyo_sa03

もうちょっとしたら美しいサクラ吹雪が見れるのかな?

kyo_sa04

天気も良く満開の時期の哲学の道は本当に最高!

kyo_sa05

珍しく白い桜も咲いていました。

kyo_sa06

哲学の道沿いにある木と漆のショールーム「銀意匠」。2階がカフェになっていて窓際の席だと哲学の道沿いに咲く桜をゆっくり楽しめる穴場的な場所ですね。途中のお茶休憩にもおすすめです。

銀意匠
京都市左京区鹿ケ谷法然院町43
http://www.kiso-artech.co.jp/showroom/ginisho.html

kyo_sa07

枝垂れ桜もチラホラ。

kyo_sa08

でもやっぱり桜といえばソメイヨシノですね!

kyo_sa09

こちらは南禅寺の桜。

kyo_sa10

蹴上インクライン。

kyo_sa11

哲学の道の桜のコースは京都の桜を満喫できる鉄板コースではないでしょうか?まだ行ったことがない人におすすめのコースです!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!