東京で憧れの外資系高級ホテル5選!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

tokyo_h

非日常を味わうことが出来る憧れの高級ホテル。高すぎてそうそういけるものではないので各ホテルの写真を見ながら宿泊したらこんなんなのかなぁと妄想中。

いつかこの憧れのホテルに宿泊できるように今から色々貯金してみたいと思います。この考え方がすでに貧乏くさいのですが・・(笑)

でも妄想だけならタダなのでこれから行ってみたい東京の憧れの高級ホテルをご紹介したいと思います。

ホテルシャングリラ東京に泊まってみたら部屋から朝食から全てが凄かった!
先日用事があり久々に東京に行ってきました!今回は少し贅沢をしていいホテルに泊まってみようと思い、新幹線だったので便利な東京駅周辺でホ...

ザ・リッツ・カールトン東京

tokyo_h01

Photo by ザ・リッツ・カールトン東京

都営大江戸線の六本木駅から直結している東京ミッドタウンにある「ザ・リッツ・カールトン東京」。リッツはやっぱり昔から憧れのホテルですねー!大阪の重厚感溢れるヨーロピアンテイストとはまた違ったシックエレガントな雰囲気のリッツ東京はメインロビーが45階に位置する超高層ホテル。

tokyo_h02

Photo by ザ・リッツ・カールトン東京

リッツといえばクラブラウンジが利用できるフロアへの宿泊がいいですね。ここでは朝食、ミッドデイスナック、アフタヌーンティー、オードブル、ナイトキャップと朝からほぼ晩まで5回軽食を専用ラウンジで楽しむことができるのがポイント。昔このクラブラウンジでの軽食を目的にリッツに宿泊しようと計画したことがありました。

そしてリッツといえば53階に位置する300㎡もあるザ・リッツ・カールトン スイート。リビングだけでも100平方メートルあり普段使う部屋が3つははいるんじゃないかというくらいの広さ。グレーを貴重としたシックな雰囲気で所々にさりげなく和のテイストが取り入れられたデザインはゴージャスそのもの。

東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン
http://www.ritz-carlton.jp/

マンダリン オリエンタル 東京

tokyo_h03

Photo by マンダリン オリエンタル 東京

東京メトロの三越前駅から直結している「マンダリン オリエンタル 東京」。フロントロビーは最上階の38階でエレベーターを降りると目の前に広がるのは東京を一望できる絶景ビュー!コンテンポラリーでラグジュアリーなデザインの中にも和のテイストが少し入った雰囲気で、ロビーラウンジは天井まで窓が広がっているので開放感溢れる空間ですね!

tokyo_h04

Photo by マンダリン オリエンタル 東京

そしてここマンダリンオリエンタルのスイートは250平方メートルもあるプレジデンシャル スイート。モダンデザインながらもブラウンの落ち着いた雰囲気なのでリラックスしやすい雰囲気。ここから眺める景色は最高なんでしょうね~!朝食もビュッフェやラウンジでのエッグベネディクトと最高の景色を眺めながら朝食を楽しむこともできます。

ホテルの予約専門サイト一休.comでは一休限定のプランとかもあるので登録しておくだけでも情報がもらえるのでおすすめです。

一休.com

東京都中央区日本橋室町2-1-1
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

アマン東京

tokyo_h05

Photo by アマン東京

東京駅から近い大手町に出来たアマンリゾート初のシティホテル「アマン東京」。もうここは出来る前からいつかいつかと待ち望んでいたアマンの都市型ホテルでどんなリゾート系のシティホテルになるのかとワクワクしてました。メインロビーは33階に位置し、周りには緑豊かな外苑や新宿の高層ビル、ベイエリアを見渡すことが出来る絶景パノラマビュー。

tokyo_h06

Photo by アマン東京

アマンスイートは157㎡の広さで最新のテクノロジーが施されているのですが、木や和紙といった自然の素材が使われているので落ち着いた雰囲気のデザイン。リビングルームから見える景色も絶景で大都市の中のオアシスのような雰囲気ですね。

こちらも一休.comのメルマガ限定シークレットプランだと通常料金で朝食がプレゼントされるプランとかもあるのでメルマガも要チェックです。

一休.com

東京都千代田区 大手町1-5-6
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo

アンダーズ 東京

tokyo_h07

Photo by アンダーズ 東京

虎ノ門駅から歩いて5分、ハイアットが手がける虎ノ門ヒルズの47~52階に位置する「アンダーズ 東京」。最上階の52階はルーフトップまで吹き抜けになった開放感溢れる空間が広がっていて、また都内で一番高い場所にあるチャペルがあるので絶景ビューを楽しみながら結婚式を挙げることもできますね。

tokyo_h08

Photo by アンダーズ 東京

憧れの部屋アンダーズスイートは125平方メートルの広さで自然の素材を使ったデザインは落ち着きのある雰囲気。ベッドルームにある大きな窓からは東京を一望できる絶景で朝起きてこの景色が見れたら最高ですね。ミニバーのソフトドリンクやWiFiが無料なのもうれしいポイントです。海外でちょっと高いホテルに泊まるとだいたいWiFi有料なのですが、日本は無料なのでやっぱり日本のサービスはいいですね。

東京都港区虎ノ門1−23−4
http://tokyo.andaz.hyatt.com/ja/hotel/home.html

ザ・ペニンシュラ東京

tokyo_h09

Photo by ザ・ペニンシュラ東京

有楽町駅から歩いて3分、丸の内や皇居外苑、日比谷公園に近く銀座までも徒歩圏内とアクセスも便利な「ザ・ペニンシュラ東京」。緑豊かな環境に囲まれ落ち着いた雰囲気ながらもショッピングエリアにも徒歩圏内とまさに都会の中のオアシスですね。

tokyo_h10

Photo by ザ・ペニンシュラ東京

24階建てのホテルはコンテンポラリーなデザインなのですが和のテイストも入ったスタイリッシュな雰囲気。ザ・ペニンシュラスイートは347㎡の広さで窓も大きくどの部屋からも景色を楽しむことができるのがいいですね。スイートルームに滞在するとペニンシュラ仕様のMINIで3時間ですが買い物や観光が無料で利用できるサービスもあります。こんなサービス一度でいいから受けてみたいですね!

東京都千代田区有楽町1-8-1
http://tokyo.peninsula.com/ja/default

2016年7月27日OPEN予定のグランドプリンスホテル赤坂跡地に出来るザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町も気になりますね。プリンスホテルの最上級ホテルで宿泊料金は6万円~59万円!普通の部屋で6万円~とは。かなりレベルが高いホテルになりそうです。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!