ゆうちょ定期預金の満期が来た!金利を見て唖然としたので定期金利比較ランキング作ってみました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

yu_ki03

ゆうちょ銀行から平成20年(2008年)の年末に申し込みをした継続型の1年定期預金の利子お知らせのハガキが来ました。

2008年といえばリーマンショックが起こった年の年末。まだ投資なんてものに興味がなかった私はなんとかして手元にある100万円を増やそうと当時金利0.5%キャンペーンをしていたゆうちょの定期預金に入りました。

yu_ki04

今やなつかしの利率0.5%。

それが9年経った今、同じ100万円を預けてるのに当時は1年で5000円ほどはいってきてたのが今や100円。。。(どちらも税抜き前価格です)

yu_ki02

100万円で税抜き後の利子80円って何!?どういうこと!?って感じですよね。

バブル時期には金利6%とか7%だったと聞きます。72の法則を使うと複利で7%の運用だったら約10年で100万円が200万円になってるじゃん!しかも銀行だから元本割れることないし!なんていい時代だったんでしょうね。その金利、1年でもいいから味わってみたかったです(笑)

100万円定期預金した時の金利比較

インターネットの発展で最近だと街にある銀行だけじゃなくネット銀行も増え、銀行がかなり便利になりましたよね。そこで街の銀行からネット銀行まで定期預金の金利の比較表を作ってみました。(2017年10月28日調べ。最新は各サイトで要確認)

定期預金期間 6か月 1年 3年
ゆうちょ銀行 0.010% 0.010% 0.010%
三井住友銀行 0.010% 0.010% 0.010%
イオン銀行 0.040% 0.050% 0.100%
楽天銀行 0.110% 0.030% 0.030%
ソニー銀行 0.050% 0.050% 0.020%
住信SBIネット銀行 0.020% 0.020% 0.020%

こうやって見てみると半年という短い期間なら楽天銀行が一番金利がよさそうですね。逆に3年という長い期間でみるとイオン銀行が金利が良いですね。

どのパターンにしてもゆうちょ銀行や三井住友銀行は0.001%なのか~。

定期預金金利ランキング(2017年10月下旬)

yu_ki05

6ヶ月定期金

1位:楽天銀行
2位:イオン銀行&ソニー銀行

1年定期金

1位:イオン銀行&ソニー銀行
3位:楽天銀行

3年定期金

1位:イオン銀行
2位:楽天銀行
3位:ソニー銀行&住信SBIネット銀行

イオン銀行は3年定期だと利回りが0.1%ですけどイオンが発行しているクレジットカードのコンカードセレクトだと入会金、年会費無料で金利0.100%というカードもあります!

イオンカードセレクト

郵貯定期金利の年表を作ってみました

6ヶ月 1年 3年
1991年 5.7%
1992年 3.996%
1994年 1.885%
1996年9月 0.35% 0.4% 1.25%
1997年9月 0.35% 0.3% 0.75%
1998年9月 0.25% 0.25% 0.30%
2008年11月 0.17% 0.25% 0.33%
2009年1月 0.28%
2010年10月 0.04% 0.06%
2011年09月 0.035% 0.035% 0.05%
2016年3月 0.01% 0.01% 0.01%

1991年から1994年までは「総務省統計局 14-1 主要金利水準(昭和21年~平成16年) 」を参照。

1991年ごろは100万円でも1年定期預金の金利が5.7%だったんですねー。普通預金でも1960年ごろから1980年まではだいたい2%、郵便局に至っては通常貯金が1974年には4.320%と高金利。

普通預金で20年間約2%で元本割れせずに運用できたら約48万円もプラスに!今の金利0.01%だと20年運用しても2000円・・・。

1996年~1998年までは「民営化以前の郵便貯金の利率の沿革(独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構)」を参照。2008年以降は「ゆうちょ銀行のプレスリリース」を参照。

定期預金の終わりと投資の始まり。私が投資をすすめるのはなぜ?

ro_mo02

私が現在もってる定期貯金や定期預金はゆうちょの1口座のみ。めんどくさいからそのままほったらかしにしてるだけだったんですけど、そのうちこの100万も投資にまわそうと考えてます。今年の12月で定期満期迎えるしね。もう銀行にお金預けておいて増えるという時代は終わりましたね。

元本割れをしない銀行の定期預金は安定を好む日本人にはぴったりの商品かもしれません。でも低金利0.01%の今、100万円を20年間銀行に預けていても2000円にしかなりません。逆に銀行貯金だとインフレに対応できないから資産の目減りというリスクも増えてます。

こんな低金利では銀行にお金を預けておくのはもったいない!お金はやっぱりお金に働いてもらって増やす考え方にシフトしていかないといけない時代になったんじゃないのかな?と私は思います。

老後の資金もそうなんですけど、自分のことは自分でするようにしていかないとこれから迎える20年30年はバブル後の失われた20年30年がマシだったと思うような時代になるかもしれません。普通に金利を見ても凹むくらい下がってるし、給与なんて上がったとしても(私は上がってません~~泣)社会保険の税金の上昇や物価の上昇率の方が高いので実質の手取りは下がってますしね。

そんな厳しい世の中だからこそ、ある程度のリスクを取って個別銘柄の株式投資や投資信託(初心者には積立投資信託がまだリスク低め)などの商品を運用して資産を作っていく必要があるんじゃないのかな?と思います。

じゃどうすればいいの?

ro_mo04

私が実際に保有していてオススメしている投資信託はセゾン投信ひふみ投信

どちらも現在保有していますがゆうちょや銀行とは比べられないプラスの利率になってます♪投資信託だから元割れのリスクはあるけど、資産を増やしていくならある程度のリスクはとらないとダメなんだなぁと実際に投資を始めてみて気づかされました。

実際の保有銘柄の運用状況はこちらの記事から読めます。

2017年9月の資産運用状況をまとめてみました!
8月下旬から9月初旬頃、地政学リスクで株価もウロウロしてたけど、8月と比べるとかなり回復してきた日経平均とNYダウ! ...

投資を始めてもうすぐ3年。ボチボチですが、少しずつ資産が増えてきてます(マイナスになる時もあるけど・・・)。投資はリスクがあるから始める前には勉強も大切です!

株式投資や投資信託初心者が勉強するのにおすすめの本9冊!
忘れもしない2014年12月17日。その日私は生まれて初めてドコモの株を買いました。もうそれはドキドキの連続。買い方も売り方もわから...


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!