米国株AXP・PG・AAPLから配当金が入りました!【2018年5月配当】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

201605_02

最近トランプさんが米朝会談中止って言い出したり、米自動車関税するぞーって言い出したりで、株価が荒れてますね。荒れてるといっても今の所日本株だけだけど。。。

この先株価もどうなるのかなぁ。とちょっと不安に思ってたんですけど、「ひふみプラス」をNISAで買い増しました。

先日ひふみ投信の積立が1年経過したので年利を見てみたら17%ほどあったのでひふみみ任せようと思います(←他人任せ)

ひふみ投信の積立を始めて1年が経った成績や年利は?ひふみプラス、ひふみ年金の成績もご紹介!

もうちょっと下げたらまた買い増ししたいと思います。今年のNISA枠はあと40万円!

こうも先が読めない時はファンドマネージャーに託す!という他人任せのほったらかし投信に限るなぁとつくづく思います(笑)

今月も保有しているアメリカ株から配当金が出たので内訳を見てみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年5月の米国株配当金内訳

配当金入金日 銘柄 保有株数 配当金 合計(税抜後) 配当金前年度比 配当利回り
18/05/16 AXP 16 0.350 US$ 4.03US$ +9.37% 1.37%
18/05/21 PG 13 0.717US$ 6.71US$ +4.06% 3.89%
18/05/23 AAPL 7 0.730US$ 3.69US$ +15.87% 1.55%

5月の配当はAXPから4.03ドル、PGから6.71ドル、AAPLから3.69ドルの合計14.43ドルの配当金が入りました♪

2018年配当金合計

1月 12.28ドル
2月 13.66ドル
3月 173.46ドル + 6375円(東計電算)
4月 6.37ドル
5月 14.43ドル

2018年合計:256.83ドル+6375円(税抜後)

去年の5月の配当金と見比べてみると、2017年5月の配当金は13.32ドルだったので1.11ドルもアップしてます♪去年の5月からAXP・PG・AAPLは1株も買い増しはしてないので配当金だけ上がりました!

2017年5月米国株AAPL、PG、AXPから配当金が入りました!

これだからアメリカ株止められませんよね~♪

2018年の配当金合計は2017年の配当金を越せるかどうか!?今は日本株を保有してないだけに、あとはアメリカ株の配当金にかかってきてます(笑)

出資配当金仕訳発表!2017年度の株の配当金はいくらになった?

米国株の損益

4月30日 特定口座評価損益合計 -296,107
5月25日 特定口座評価損益合計 -279,099

為替
4月30日 109.33
5月23日 110.07

4月に比べて5月のマイナスがすこしマシになってるのは為替が0.67%円安に動いたから。IBMは相変わらず下げたままなので円安で少し回復した感じですね。

配当金はうれしいんですけど、アメリカ株の損益は相変わらずのマイナスです。でも元金350万に対しての損益は-1.89%と、それほど落ち込んではいません。これも配当金をすべて再投資しているからですね。

本当は配当金も出て、元金もプラスになって欲しいですよねぇ~。でも今後の日本は人口減だけど、世界の人口は増えてて食料の取り合いとかでインフレになると思うから、ドル建てで保有しているアメリカ株はこのまま30年は放置予定♪

まとめ

今後もアメリカ株はアップダウンはあると思うけど、コツコツと投資を続けて行きたいと思います!今年もどこかのタイミングで買い増ししたいなぁ。

最近読んだこの記事「日本をじわじわ蝕んでいる「静かなる有事」に気づいてますか」も本当、今後の日本は自分の身は自分で守らないと、どんな老後が待ってるのか・・・。

この著者が書いてる「未来の年表」も読んでみてくださいね。かな~りショッキングな未来が待ってるから、出来る所から自己防衛しなきゃと思いました。

どこかに明るい話はないかなぁ~。

【関連記事】
ゆうちょ定期預金の満期が来た!金利を見て唖然としたので定期金利比較ランキング作ってみました!
40代からの個人年金シュミレーションを色々比較してみました!【お一人様女子の老後準備編】
iDeCoのポートフォリオを公開!SBI証券の確定拠出年金で運用1年半が経ちました!
SBI証券で個人型の確定拠出年金始めました!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!