2019年5月の資産運用報告!新時代「令和」の始まりは荒れ模様?

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ro_mo02

令和元年がスタートした2019年5月の相場。

5月の日経平均の終値は、4月の終値22,258.73円から比べるとマイナス1657.54円の20,601.19円と、4月末から比べると7.44%も下落しました。

ちょっと話しがそれますが、私たちの公的年金を運営しているGPIFの公式サイトに今年の2月「2018年度第3四半期運用状況(速報) 」が掲載されました。

去年の10月から12月の3ヶ月間で年金約15兆円が消えましたね。

2018年12月28日の終値は20,014.77円。2019年5月末の終値は20,601.19。この5ヶ月で586.42円しか上がっていないので15兆円ほど飛んだ年金資金も溶けたままですね。

話がそれましたが、2019年5月の私の資産運用状況をみてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対前月度資産運用状況

含み損益(円) 含み損益(%)
2019年4月 825,347 +6.16%
2019年5月 83,777 +0.61%

2019年5月の資産は4月末と比べると約75万円ほど減りました(T_T)。5.5%の下落率ですね。

でも日経平均の下落率7.44%と比べると5.5%はまだマシだから良しとしましょう(笑)分散投資の大切さが数字に出ますよね。

老後の資産を作るための20年30年の長期積立計画にちょっとの下落での焦りは禁物です。このままコツコツと地道に積立てをして資産をコツコツと増やすことに集中するのが大切ですね。

日本株

含み損益 0
含み損益(%) 0

日本株はこの1年のチャートを見てみてもキレイな右肩上がりチャートじゃないので、チャートに買いサインが出るまで待ちます。私ま~つ~わ、いつまでもま~つ~わっ♪

アメリカ株

含み損益 -185,541
含み損益(%) -5.01%

4月末のプラス12万円からマイナス18万円まで急降下。メキシコ関税や対中貿易戦争がまだまだ安定しないからNYダウが落ち、円高となってダブルで含み損益が増えました。

でもアメリカ株は老後の足りない年金の足しにするための配当金狙い。だから最低でも30年は運用する予定なので多少の下落には動じません。

そして米国株からは5月に16.41ドルの配当金が入りました♪私の目標は年間配当金100万円!まだ先は長いけどコツコツと買いまししてきます。

高配当のアメリカ株を始めるなら私も使っているマネックス証券がおすすめです。ドル建てだとちょっと買い方が分りにくいかもしれないので↓記事を参考にしてみてくださいね。

投資信託

含み損益 + 165,087
含み損益(%) + 6.17%

4月末の+10.44%から4%ほどの下落。

でも自分で組んだポートフォリオは日経平均より成績はいい感じです♪

投資信託NISA

含み損益 -83,152.21
含み損益(%) -3.76%

日本株の保有が多いひふみプラスを一番多く保有しているからNISA口座もマイナスに。でも先月末から比べても日経平均ほどのひどい落ち込みではありませんでした。

がんばれひふみ~!

バンガード S&P 500 ETF

含み損益 +10,117
含み損益(%) +9.13%

今保有している資産の中で一番安定していい感じなのがアメリカのETF「VOO」。

アメリカの資産家バフェット氏がおすすめしていたETFだけあって順調に成長していってくれてます。しかもEFTだから配当金もでます。

今VOOは約10万円ほど保有してますが、年間1500円くらいの配当金が入ってきています。金利にすると約1.5%のですね。銀行に入れておくより全然金利も良い感じです。

それだけに買い増しをしたいんですけど、いつかったら特かなぁと買い増しのタイミングを伺い中です。長期保有だからいつ買ってもいっかなぁ。

ひふみ投信

含み損益 -46,494
含み損益(%) -2.76%

4月末の+ 3.34%から5%ほど下落しました。でも日経平均の7%の下落率よりは抑えられていますね。

ひふみも長期保有なのでこのままコツコツと買いましするだけです。

セゾン投信

含み損益 +153,531
含み損益(%) +9.65%

始めた最初の1~2年くらいは増えなくて買ったことを少し後悔した時もあったセゾン投信。

でも投資信託って1~2年じゃ結果はでないから最低でも4~5年は保有してみないとわからないものです。

今は保有しててよかったなぁ~って思う投信の一つです。

ポイント投資 楽天証券

含み損益 -1,009
含み損益(%) -2.34%

チリも積もれば山となる。毎月500円分の楽天ポイントで積立している楽天ポイント投信。

楽天証券では投資信託を500円以上買うと、その月の楽天ポイントが1倍アップします。楽天で買い物をよくする方に楽天ポイント投信はおすすめですね。

しかも楽天カードだと積立投信も出来るから積立投信を買ってもポイントが付くからとってもお得♪

確定拠出年金iDeCo(イデコ)

含み損益 -4,857
含み損益(%) -0.6%

4月末の+ 4.89%から5%ほど下落してしまった自分年金のイデコ。

でもイデコって掛金全額所得控除になるから、節税分を考えると実質毎年15%ほどの利回りで運用してるのと同じなんですよね。

老後の年金の為に個人年金保険にはいらなきゃ!と思ってる方がいたら、民間の年金保険に入るより節税率が高いイデコに入る方が節税利が高いからおすすめです。

純金積み立て

含み損益 -5,749
含み損益(%) -1.14%

安全資産の一部として資産のポートフォリオに組み込んでおきたい金。

ここ数年は価格があまり動かないから純金積立の場合、毎月の手数料がジワジワとボディーブローのようにきいてきてるのでマイナス運用になっています。

純金投資で一番良いのは、こういう相場に動きがない時は手数料が安いところでインゴットを買うのがおすすめ。特に1kg単位で金を買う場合だと、金の価格が田中貴金属とかよりも安くなる第一商品がおすすめです。

なぜ第一商品では他で買うよりも金の価格が安くなるのかは、無料の資料請求でもらえるカタログにも書いてあるので一度読んでみてくださいね。

第一商品の資料請求の方法は↓の記事に書いてます。

ビットコイン

含み損益 87,879
含み損益(%) + 109.84%

4月末の+ 32.47%から70%も含み益が上がり急上昇中のビットコイン。チャートを見てみるとキレイに上昇相場に入った感じがしますね。

でもビットコインはやっぱり投資というより投機だからギャンブルに近いですよね~。

クラウドクレジット

含み損益 10,326
含み損益(%) + 5.16%

20万円がこの2年で21万326円に増えたソーシャルレンディングのクラウドクレジット。

株式投資や投資信託はちょっとまだ怖いなぁという方で、でも何かちょっと投資をしてみたいという方にはクラウドクレジットおすすめです。

【関連記事】
ゆうちょ定期預金の満期が来た!金利を見て唖然としたので定期金利比較ランキング作ってみました!
40代からの個人年金シュミレーションを色々比較してみました!【お一人様女子の老後準備編】
iDeCoのポートフォリオを公開!SBI証券の確定拠出年金で運用1年半が経ちました!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!