ニコンのキャッシュバックの切手代はいくら?キャッシュバックはいつになる?換金までの流れもご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

年にだいたい2回ほど行われているニコンのキャッシュバックキャンペーン。

毎回キャッシュバックの対象商品は違うけど、5000円~4万円ほどの現金が戻ってくるキャンペーンって新しいカメラを買おうかどうか迷ってる時にうれしいサービスですよね♪

でもキャッシュバックを受けるには、商品を買った後に必要書類を送る必要があります。

普通の封筒を送る時の切手代は82円なんだけど、ニコンのキャッシュバックを受けるには専用応募用紙で送るから切手代がいくらなのか気になりますよね。

そしてキャッシュバックってちゃんとした書類&手続きをしないとキャッシュバックがもらえないので、書類もれや手続きにも十分に気をつける必要があります。

今回はニコンのキャッシュバックに必要な切手代や必要書類、キャッシュバックがいつ届くのかをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニコンキャッシュバックの切手代はいくら?

ニコンのキャッシュバックに必要な切手代は普通郵便で25g以内だと82円、50g以内だと92円です。

コピーする必要書類のサイズにもよるんですけど、例えば保証書の枚数が多いとか、バーコードの切り取り部分が大きいとかになると25gを超えやすくなるので92円が目安ですね。

ちなみに私の場合はZ6 24-70+FTZマウントアダプターキットで保証証は3枚、バーコードは4枚を切り取った時の重さはギリギリ25g以内でした。

ただ切手代が足りないかも?と心配な場合は、郵便局に直接持っていって重さを測ってもらってから切手を購入した方が確実なので、心配な場合は郵便局の窓口に行ってみてくださいね。

定形郵便物
25g以内 82円
50g以内 92円

あと、私は普通郵便だともし途中で紛失してしまったら、せっかく大切なキャッシュバックが戻ってこなかったらいやだったので「簡易書留」で送りました。

簡易書留の切手代は392円です。

簡易書留だと封筒の追跡も出来るし、相手先に到着したかどうかも確認できるから、キャッシュバックの金額が大きい場合は簡易書留にしてみるのも安心できるからおすすめですよ。

ニコンのキャッシュバックはいつ届く?換金までの流れは?

ニコンのキャッシュバックは必要書類を送ってから約1ヶ月半~2ヶ月半です。私のケースでは1ヶ月以内でした。

◆私のケース
7月22日 書類を郵送
7月23日 書類が小石川郵便局に到着
7月24日 書類がキャッシュバックキャンペーンオフィスに引渡し
8月10日 振替払出証書発行のお知らせのハガキが届く
8月16日 振替払出証書がゆうちょ銀行から届く

私が書類を送ったのが7月22日で23日には東京の小石川郵便局に到着して24日にはキャッシュバックキャンペーンオフィスに引渡しになっています。

必要書類を送ったら「振替払出証書」発行のお知らせが届いてから「振替払出証書」が届くので、ゆうちょ銀行か郵便局に必要書類を持っていきましょう。

8月10日に振替払出証書発行のお知らせのハガキが届きました。書類を送ってから約3週間後ですね。思ってたより早く振替払出証書発行のお知らせが届いたのでちょっとホッとしました。

8月16日に振替払出証書がゆうちょ銀行から届きました。

中には一枚綴りの払出通知表と振替払出証書がはいってます。キリトリ線で切り取らないように、このまま一枚でゆうちょ銀行までもって行きましょう。

ゆうちょ銀行または郵便局に持っていくもの
  • 振替払出証書
  • 公的書類(免許証・保険証等)
  • 印鑑

ニコンキャッシュバックに必要な書類

キャッシュバックの必要書類を送る前にニコンイメージングのサイトで会員登録をして、購入した瀬品番号の登録をする必要があります。

ネットですること
  • ニコンイメージングの会員登録
  • 購入した製品番号の登録

ニコニメージングでの製品登録の仕方

会員登録はすぐわかったんですけど、購入した製品番号の登録方法がボタンとかがわかりにくかったので画像付きで説明しますね。

ニコンイメージングサイトにログインして「製品追加」をクリックします。

今回はz6を購入したので「ミラーレスカメラ」を選択すると、画面下にミラーレスカメラの製品一眼が出てくるので購入したカメラを選びます。

同じ用に購入した製品を登録してから製品番号を入力してきます。

ニコンイメージングサイトで製品番号の登録が終わったら、必要書類をニコンの応募用紙に貼り付けて送ります。

送るのに必要な書類
  • 購入領収書のコピー
  • 保証書のコピー
  • バーコードの切り抜き
  • ニコンの応募用紙(お店でもらえるしニコンのホームページでダウンロードもできる)

ニコンの応募用紙のアンケート記入もわすれずに記入してくださいね。

あとニコンの応募用紙に貼る保証書に「ご購入者住所及び氏名」という欄があるんですけど、ここは書かなくても大丈夫です。キャンペーンオフィスに電話で聞いてみたら「任意なので書かなくても大丈夫」とのことでした。

私は保証書が3枚もあったので3枚全部に書くのがめんどくさかったので任意の部分の「ご購入者住所及び氏名」は書かずに提出しても振替払出証書発行は届きました。

ニコンのキャッシュバックって過去にもあった?

ニコンのキャッシュバックは頻繁にはやってないですけど、対象商品を変えて年に2回くらいはやってますよね。

前回のキャッシュバックは2019年2月28日~2019年5月6日の春のキャッシュバック。

今回は2019年5月31日~2019年7月29日の夏のキャッシュバック。

今回買いそびれてもまたキャッシュバックのイベントはあるのでその時を狙いましょう!

ただ対象商品は違ってくるからその時に自分が欲しい!と思ってるカメラがキャッシュバックの対象になっているかはその時次第ですよね。

まとめ

ニコンキャッシュバックの切手代は92円が目安ですが、もしかしたら82円でもいけると思うので、最寄りの郵便局に持って入って重さを測ってもらうのがベストですね。

あとニコンにキャッシュバックの書類がちゃんと届くかどうか心配な場合は、簡易書留もおすすめです。私の場合ですけど官位書留代は392円でした。

キャッシュバックは書類漏れがあると戻ってこないので、①ネットですること、②郵送で送る必要書類の確認は必ずしましょう!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!