小柳津製茶のジェラートは濃厚な抹茶が楽しめる絶品のジェラート!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

静岡といったら抹茶が有名ですよね!抹茶といえば食べたいのが抹茶のジェラート♪

今回静岡駅の近くにある抹茶スイーツのお店の「ななや」に抹茶のジェラートを食べに行こうと思ったたんですけど、新幹線の時間もあってちょっと時間がなくて行くことが出来ませんでした。

でもどうしても静岡の抹茶が食べたくて、新幹線駅ホームにあるキオスクでちょっと高級そうなパッケージの抹茶のジェラートを見つけたので買ってみました。

その時は時間がなかったので小柳津製茶と知らずにパッとジャケ買いみたいな感じで買ったんですけど、美味しい抹茶のジェラートだったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小柳津製茶のジェラートは絶品!

静岡のお茶のメーカー「小柳津製茶」。

小柳津製茶の設立は1951年と京都にある老舗のお茶屋と比べると昔からある老舗のお茶屋ではないけど、「モンドセレクション」の「食品の部」で過去に5回も最高金賞を受賞している品質にこだわっているメーカーです。

モンドセレクションで最高金賞を5回も受賞しているのってすごいですよね。創業は1951年と創業が安政とかの江戸時代の老舗御茶屋と比べると浅いのですが、品質の高さは確かですね。

そして今回買った小柳津製茶のジェラートは「本格濃い抹茶」。1個400円。

抹茶本来のすっきりとした苦味と旨みが味わえる、甘さ控えめのジェラートは絶品ですლ(´ڡ`ლ)³د°

このカップの抹茶のジェラートを食べて、次は小柳津製茶本店へジェラートを食べに行きたい!って思いました。

静岡まで行かなくてもカップなら通販でも買えます。でもやっぱり本店で食べたいですよね~。

小柳津製茶のジェラートは種類も豊富!

今回は静岡駅のキヨスクで買ったからカップに入った小柳津製茶のジェラートだったのですが、おやいづ製茶本店ではコーン(カップも選べる)に入ったジェラートを頂くことができます。

おやいづ製茶本店で食べられるジェラートの種類は12種類。その中でも抹茶に特化したジェラートは6種類。

・金箔抹茶 900円
・大臣賞抹茶 1800円
シングル 360 / ダブル 460
・本格濃い抹茶
・クリーミー抹茶ラテ
・さわやか本山緑茶
・花香るジャスミン
・ほうじ茶ラムレーズン
・ダージリン紅茶
・贅沢バニラ
・ほうじ茶キャラメルナッツ
・・チョコビタークランチ
・チョコ&ミントティー

本格濃い抹茶は甘さ控えめで美味しかったので、次はかなりお値段が高いけど大臣賞抹茶を静岡のおやいづ製茶本店に行って食べてみたいと思います!

金箔の抹茶のジェラートも気になるなぁ~。金箔のアイスクリームといえば金沢で食べた金箔ソフトクリームもインパクトあっておすすめです♪

おやいづ製茶本店へのアクセス方法

小柳津製茶本店への行き方は、静岡駅から牧ヶ谷線小瀬戸行きのバスに乗って約20分、向敷地上バス停で下りて歩いて2分です。

小瀬戸行きのバス乗り場は静岡駅北口の「7番乗り場」。

バスの時刻表の見方は「96」のバスにだけチェックを入れると小瀬戸行きのバスの時刻表が見れます。

牧ヶ谷線小瀬戸行きのバスの時刻表はこちら

静岡駅
↓ 牧ヶ谷線小瀬戸行きのバス 約20分
向敷地上バス停
↓ 歩いて2分
小柳津清一商店

静岡に小柳津製茶の抹茶ジェラートを食べにまた行きたいなぁ~!

おやいづ製茶本店
営業時間:月~土 8時30分~17時30分、日祝 10時00分~17時30分
定休日:無休(元旦/研修時のみ休み)
静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
おやいづ製茶本店の詳細はこちら


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!