スマホ料金が安い格安SIMのIIJmioを購入してみた!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

sim01

AppleからiPhoneが始めて発売されたのが2008年。今や国内のスマホ保有率は6割以上を占め、益々勢いを増すスマホ。

でもスマホが発売されスマホに適応した料金が出始めてきてから月々の携帯電話の金額が高いですね~。月々だいたい約7000~8000円くらいはしますね。

ケイタイ代に5000円以上はかけたくないので暫くガラケーで我慢してたのですが、スマホ人気は過熱の一方。

ミーハーな私はスマホを持ちたかったけどどしてもケイタイ代に5000円以上かけられたなかったので苦肉の策で2011年にカナダに遊びに行った際にSIMフリーのiPhone(アンロック)を購入しました。当時はまだ日本では格安SIMの普及も今ほどなく日本通信くらいでしたね。

当時の日本通信のプランはプリペイドで6ヶ月使い放題で14000円ほど。月々2300円ちょっとしました。ガラケーはドコモで月々2000円ほど。なので合わせても4000円ほどで自分にはピッタリなプランでした。

暫く日本通信のSIMでも良かったのですが、やっぱり月々が高いので他にもないかなと2012年に探してみて次に乗り換えたのが同じ日本通信の120日間利用できるFair 1GB 8,350円。月々2000円ほどと6ヶ月使い放題プランよりは少し安くなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

格安SIM iiJmioへの切り替え

sim02

それから2年後の2014年、まだ月々が高いと思いずーっと気になっていたiiJmioに変更しました。というのも2014年にカナダに行った際に新しいiPhoneを購入しSIMのサイズが変わったのでこれを機に料金見直しに入りました。

プランは1ヶ月3Gコース。毎月々どのくらいのデータ量を使うのかわからなかったのでとりあえず3GコースのiiJmioにしてみました。

iiJmio
https://www.iijmio.jp/

sim04

通話のSIMカードだとスマホの料金が1600円~!約8000円ほどから比べると月々約6000円の節約に。年間だと約72000円、これが2人だと14万円ほどの差に!結構大きいです。

sim05

ガラケーとスマホの2台持ちの場合はスマホはデータ通信専用のSIMカードで。

申し込みの時にSIMカードを購入する必要があるのですが、公式サイトで買うと3,240円(税込み)しますが、アマゾンだとIIJmioウェルカムパックが少し割安であるので色々探してみるお得です。

この写真のSIMカードがアマゾンで購入したIIJmioウェルカムパック。

sim01

スマホとガラケーの2台もちなんてめんどくさいという人は手持ちのスマホをSIMロック解除してもらい、格安SIMに切り替えるだけで月々が1600円~になります。SIMフリースマホやNTTドコモのスマホを持っている人はそのまま使うことができます。

無料通話が付いてないので音声通話は使った分だけ。あまり電話をしない人にはいいプランですね。

この時気をつけたいのが、例えば各キャリア(ソフトバンクやau、ドコモ)にあるキャリア同士の通話が無料になるプラン。

格安スマホにはこのプランがないのでキャリア同士で電話をよく使うという人には格安スマホは電話料金を気にしながら使わいといけないというデメリットがあります。でも電話はあんまりしないし、wifiがある所でLINEで電話するから大丈夫とか、これから電話はちょっと控えてとにかくスマホ料金を安く抑えたいという人にはこの格安SIMのプランはおすすめ。

sim03

サイトには初心者向けのスタートガイドのページもあるので色々な疑問もここで解決することができます。

SIMカードを入れてAPN構成プロファイルをダウンロードすれば使えるようになります。このAPN構成プロファイルは格安SIM会社ごとに違うのでその会社のものをダウンロードします。違う格安会社のSIMを使っていたら一度そのプロファイルを削除して新しいプロファイルをダウンロードします。

iPhoneの場合は「設定」→「一般」→「プロファイル」で見ることができます。ちゃんとIIJmioの構成ファイルが入ってます。

sim06

海外に行った時にもSIMフリーのスマホだと現地のSIMカードが使えるので、その時はこの構成ファイルを削除する必要がある場合もあります。カナダで使ったSIMはAPN構成プロファイルが別だったので一度iiJmioを削除してカナダのAPNを入れて、帰国してからまたIIJmioのAPNをインストールしました。

その他の格安SIMオプション

sim07

もっとスマホ料金を安くしたい!という人にはDMM mobileもおすすめ。色々探している時にIIJmioかDMMモバイルかこの2社で最後まで迷ったのですが、当時のプランよりも更に値段が下がってきて一番安いんじゃないかな?と思います。

データ通信もあまりしなくて(家にWiFiがある時とか、外ではメールくらいでYouTubeを見ないとか)電話もそんなにかけないという場合は1Gの通話プランで1,260円~!

音声通話料は20円/30秒でサービスエリアもNTTドコモと変わらないのでスマホの料金だけで選ぶならDMMモバイルがおすすめ

でもiiJmioを選んだのはみおふぉんダイアルの割引があったり、音声通話機能解除調定金の最低利用期間がDMMと比べて安くなりやすかったりちょっとした所のサービスが上だったので、その辺りを見比べながら自分に合ったプランを選ぶとスマホ料金を格段に安く抑えることができますね。


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!