香美町からふるさと納税のセコガニが届きました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

11月のカニ解禁から1月上旬までの短い期間に獲れるセコガニ。セコガニはズワイガニの雌でオスと比べるとかなり小さいカニです。

でも小さいながらぷちぷち食感の外子、ほっくほく食感でオレンジ色の内子と濃厚なカニ味噌が楽しめるセコガニはこの短い期間にだけ食べられる貴重なカニですね。

香箱ガニとセコガニの違いはどこで獲れるかによって呼び方が変ります。兵庫県や鳥取県の山陰地方ではセコガニ、京都ではコッペガニ、北陸地方だと香箱ガニやセイコガニと呼びます。

そんな冬の貴重なセコガニを兵庫県香美町のふるさと納税でもらいました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税のセコガニが届きました!

香美町にふるさと納税をしたのは2017年の年末。ふるさと納税のセコガニが届いたのは2月上旬と季節物の人気の商品は少し時間がかかります。

冷凍で届きます。日付指定はできませんが曜日指定とかできましたよ。確実に家にいる曜日がわかってる時は曜日指定でお願いするとその曜日に届きます。

中には可愛いサイズにセコガニがズラリ。

全部で6杯はってました。

お腹の外子もパンパンですね!

解凍はそのまま自然解凍なので簡単です。届いてそのまま外に出してると6~7時間ほどでちょうど良い感じに解凍できました。

食べ方は先ず外子を外します。そして甲羅と胴体を外して後はハサミで切るなり包丁でカットするなり自分の食べやすいようにカットします。

見てください~このオレンジ色の内子。メスの蟹の内子って美味しいですよね~~~。

外子の食べ方は普通に箸でギューッと挟みながらとったら卵だけとれますよ。プチプチしてて美味しいですね~。

内子の卵はホロリととれるから食べやすいです。甲羅の上の部分にも卵は詰まってるから綺麗にとりましょうね。

セコガニの剥き方(食べ方)

セコガニの身は食べ方にちょっとコツがいるかもです。殻が結構固いので足の部分はこのYouTubeの2分10秒あたりの包丁でカットするほうが食べやすいかもです。

押し出すやり方もやってみたけど太い部分は綺麗に出たけどちょっとむずかしかったです。

香美町のふるさと納税「セコガニ」

香美町のふるさと納税でもらえるセコガニは柴山がにのメス。兵庫県香美町といえばカニで有名な場所ですよね。

香美町は関西で人気の温泉地「城崎温泉」の隣町。美味しいカニと温泉を楽しみたい場合は香美町までいったほうが料金も安くて美味しいカニが食べれるからおすすめですよ。

香美町のふるさと納税
ふるさと納税:15,000円
内容:ボイルセコガニ(160g以下)×6匹
香美町ふるさと納税「ふるさとチョイス」はこちら

【関連記事】
北海道八雲町からふるさと納税でおすすめのカニが届きました!
大分県宇佐市からふるさと納税のワタリガニが届きました! 


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!