石清水八幡宮で有名な棒鯖寿司が楽しめる朝日屋へランチに行って来た!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

石清水八幡宮へ参拝する時にランチに利用したいのが棒鯖寿司で有名な「朝日屋」。

朝日屋は京阪電車の八幡市駅改札を出てすぐ右斜め目の前にあるロケーションバツグンの創業110年以上もの歴史がある老舗です。

テレビの取材も受けたことがある人気のお店です。店構えも昔ながらの雰囲気で看板が昭和っぽくて趣があっていいですね~。

朝日屋といえば名物の脂がたっぷりのった棒鯖寿司。

今回は石清水八幡宮で有名な棒鯖寿司が楽しめる「朝日屋」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

石清水八幡宮といえば朝日屋の棒鯖寿司!

朝日屋の棒鯖寿司の鯖は八戸沖で揚る脂ののった鯖を使っていて、秋から春にかけて脂が乗ってるだけじゃなく身も引き締まった美味しい鯖寿司を楽しむことができます。

今回食べた棒鯖寿司は5貫。5貫でもペロリと食べれます。

お米は八幡で育った「ヒノヒカリ」。使う度に精米しているから新鮮なお米は甘みが強くてもっちもちで美味しいシャリ!

そしてど~んと脂が乗った鯖の棒寿司はあっさりした味付けなのでペロリと食べれて美味しいです!

鯖も塩味がきつくなくて酢飯の酢もききすぎじゃなく、でもお醤油はつけなくてもちょうど言い味付けのバランス。

朝日屋に行った日は寒い日だったので温かいかす汁も注文してオリジナル棒鯖寿司のかす汁セットにしてみました。

かす汁もほっこりできる優しい味でお野菜がゴロゴロはいってて美味しい~。

朝日屋のメニュー

朝日屋のメニューは鯖の棒寿司だけでなく、親子丼や天丼、うどんや蕎麦もあります。

棒寿司

  • 鯖の棒寿司(3貫) 950円
  • 鯖の棒寿司(5貫) 1300円
  • 鯖の棒寿司(半分) 2000円
  • 鯖の棒寿司(1本) 3000円

丼物・吸い物

  • 玉子丼 700円
  • 親子丼 800円
  • 他人丼 900円
  • 天丼 900円
  • 鉄火丼 1300円
  • うなぎ丼 1800円
  • 海鮮丼 1800円
  • カレーライス 700円
  • かす汁 300円
  • 肉吸い 650円

うどん・そば

  • 月見 650円
  • わかめ 650円
  • とろろ 650円
  • きつね 700円
  • とりなんば 800円

朝日屋のうどんの出汁は鯖の削り節をメインにうるめとカツオをブレンドした出汁。

鯖の削り節からとった出汁のうどんや蕎麦も食べたいけど名物の鯖の棒寿司も食べたいという方にはランチ時にお得なセットメニューもあります。

お得なセットメニューは平日の2時までで棒寿司3貫ときつねうどんのセットで1300円とどっちも食べたい方におすすめです。

朝日屋のアクセス

朝日屋への行き方は京阪電車の八幡市駅改札を出て右斜めすぐ目の前にあります。

石清水八幡宮へと行くケーブルカーの乗り場にも近いので石清水八幡宮参拝前にランチに絶好のロケーション。

八幡市駅までの行き方はこちらの「石清水八幡宮のアクセスは電車とケーブルカーが便利!徒歩での行き方もご紹介!」という記事も参考にしてみて下さいね。

朝日屋
営業時間:11:00~21:30(LO21:30)、日祝11:00~20:00(LO20:00)
定休日:不定休
京都府八幡市八幡高坊11−4
朝日屋の詳細はこちら

まとめ

石清水八幡宮へ行かれるなら朝日屋の名物の鯖の棒寿司は外せません!

店内はお一人様にも利用しやすいカウンター席もあるし、子連れファミリーにうれしい座敷もあり(掘りごたつじゃない)、テーブル席もありと色々な客層が利用できる家庭的なお店です。

昔ながらの雰囲気だから落ち着くし、お店の方も気さくな感じでよかったです♪

朝日屋がある最寄り駅の八幡市駅は春の桜の季節は「背割提の桜」で人も賑わう季節。桜の季節は満席な事が多いので少し待つかもしれません。

でも待ってでも食べたい棒の鯖寿司はおすすめなので石清水八幡宮へ参拝される時に立ち寄ってみてくださいね。

食後のスイーツは石清水八幡宮の一の鳥居の目の前にある走井餅老舗のお餅もおいしくておすすめです♪

石清水八幡宮で美味しい和菓子が楽しめる走井餅老舗のお餅は柔らかくてもっちもちの絶品!

【関連記事】
石清水八幡宮の御朱印は鳩マークで可愛い!所要時間や拝観料は?食事処もご紹介!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!