大阪から鎌倉への行き方は?安く行く方法はある?簡単なのは新幹線と在来線!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

大阪から鎌倉へ行く場合、電車だとどこで乗り換え?高速バスはある?他に行き方はある?とどうやっていく行き方がベストなのか迷いますよね。

大阪から鎌倉へは

  • 新幹線と在来線を乗りついて行く
  • 夜行バスで行く
  • 飛行機と電車または直通のリムジンバス

の3通りにアクセス方法があります。一番便利なのはやっぱり新幹線と在来線を乗り継いでの行き方です。

でも交通費を抑えたい場合は高速バスや飛行機で行く方法もあります。

今回は大阪から鎌倉までの行き方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪から鎌倉への行き方は新幹線と在来線がおすすめ!

大阪から鎌倉への行き方はなんといっても新幹線と在来線の電車を使って行く方法が一番便利!

高速バスは夜に出発して朝に到着だからある程度の体力が必要だし、飛行機だと空港までちょっと早く行かないといけないし、乗り継ぎや待ち時間を考えると意外と電車で行く場合よりも時間がかかることもあります。

なので簡単で便利に鎌倉まで行きたい場合は新幹線が一番おすすめです。

大阪から鎌倉まで電車で行くには先ず新幹線で新大阪から新横浜まで行きます。新横浜駅から在来線に乗り換えて横浜駅まで出て、横浜から横須賀線に乗って鎌倉駅で降ります。

新横浜駅から2回乗り換えます。

大阪駅
↓ 在来線 3分
新大阪駅
↓ 新幹線のぞみ 128分
新横浜駅
↓ 在来線 横浜線 13分
横浜駅
↓ 在来線 横須賀線 25分
鎌倉駅
料金:14650円
所要時間:約3時間

新大阪から鎌倉までは約3時間ほどの所要時間で行くことができますね。料金は新幹線の指定席で片道14450円。

3時間くらいだからそんなに遠くもないです。

新横浜駅から電車1本で行けないのがちょっとめんどくさいけど、乗る電車を事前に調べてから行くと迷うことも無く、また電車の乗り継ぎ時間もそれほどかかることなく行くことができます。

新幹線でも安く行く方法は?

新大阪から新横浜までの新幹線の料金を少しでも安くしたい場合は「ぷらっとこだま」を利用すると安く新幹線に乗ることができます。

デメリットは「こだま」にしか乗れないから時間がとにかくかかる!それでも新幹線で快適に行きたい場合は「ぷらっとこだま」もおすすめです。

のぞみだと片道14,120円かかるところ「ぷらっとこだま」だと10,400円。片道で3720円、往復だと7440円もお得になります♪

ぷらっとこだまの詳細はこちら

新横浜駅から鎌倉までの行き方

新横浜駅に着いたら横浜線のりかえ「5番線」に行きます。新幹線から在来線までの乗り換え時間はスムーズに行くと4~5分で5番乗り場までいけます。

新幹線の改札を出て在来線の5・6番乗り場に行き、横浜駅まで行きます。

横浜駅に着いたら次は「10・9番乗り場の横須賀線」を目指します。横浜駅での乗り換え時間はスムーズに行くと2~3分。

鎌倉へは9番乗り場の逗子行き、横須賀行き、久里浜行きに乗ります。

9番線は快速も止まるので行き先には気をつけてくださいね。横浜から鎌倉までは電車で約25分くらいです。

大阪から鎌倉へ安く行く方法は夜行バス

大阪から鎌倉へ安く行く方法は夜行の高速バスです。夜行の高速バスは南海バスと京阪バスの共同運行で出ています。

南海バスの鎌倉行きのバスの詳細はこちら

大阪駅前を夜10時半ごろに出発して朝の7時半前くらいに鎌倉駅に到着。料金は7,230円~8,730円と夜行バスの場合、新幹線の約半額で大阪から鎌倉まで行くことができます。

学生は5,780円~6,980円とさらに安く、子供は大人の半額料金(10円単位で切り上げ)なので3620円~4370円。

夜行バスは一番安く鎌倉まで行けるからどこでも寝れるよ!ってタフで体力がある方におすすめです!

料金:大人7,230円~8,730円、学生5,780円~6,980円、子供3620円~4370円
所要時間:約9時間

大阪から鎌倉へ飛行機で行ったら?

大阪から鎌倉まで飛行機で行く場合は伊丹空港・関西国際空港から羽田空港までJALやANAだと片道1時間10分、羽田空港から鎌倉まで電車で約1時間、シャトルバスだと1時間半の合計約2時間~3時間ほどで行くことができます。

飛行機の料金は早割りとかの割引チケットがあったら約9000円~と比較的1万円以下で結構安くいける日や時間帯も多くあります。

ただ飛行機は出発する日や時間帯によって料金が異なるので色々比較されることをおすすめします。

飛行機のチケットを比較するなら「エアトリ」が各社の料金を比較できるのでおすすめです。

大阪から羽田へは朝一の関空から出ている飛行機が安いですね。

大阪駅
↓ 電車 約1時間
関西国際空港
↓ 飛行機約1時間10分
羽田空港
↓ リムジンバス鎌倉駅行 1時間半
鎌倉駅

羽田空港から鎌倉までは直通のリムジンバスがありますが、本数が少ないです。

リムジンバス鎌倉駅行きの時刻表はこちら

リムジンバスがない場合は電車で行くと羽田空港から約1時間ほどで鎌倉まで行くことができます。

大阪駅
↓ 電車 約1時間
伊丹空港・関西国際空港
↓ 飛行機約1時間10分
羽田空港
↓ エアポート急行新逗子行 26分
横浜駅
↓ 湘南新宿ライン 26分
鎌倉駅

羽田空港からだと電車の方が速いし料金も790円とバスより安いから便利ですね。

料金比較

大阪から鎌倉までの行き方で安いのは割安航空券が予約取れたら飛行機の方が安い時もあるけど朝7時発とちょっと朝が早くて不便です。

便利に行くなら時間はかかるけど新幹線のぷらっとこだまを利用するのもおすすめです。

大阪から鎌倉までの交通手段料金
新幹線+在来線片道14650円
新幹線(ぷらっとこだま)+在来線片道10900円
夜行バス片道7,230円~
飛行機(関空~羽田)+電車片道10890円~

まとめ

大阪から鎌倉までは①電車②夜行バス③飛行機の3通りの行き方でいけますが、私のおすすめは①の新幹線と在来線の電車での行き方。理由は簡単で便利だからです。飛行機って空港まで行くのがちょっとめんどくさいし新幹線の方がやっぱり楽ですね。

でも鎌倉まで安くいきたい場合は夜行バスや飛行機も上手に使うと交通費を抑えて鎌倉にいけるから交通費の差額で鎌倉で美味しいものを食べたりお土産かったり、ちょっと良いホテルに泊まってみたりもできますね。

ただ夜行バスは体力がいるし、飛行機は安いチケットの場合は朝が早かったりと時間帯がちょっと不便なので簡単に鎌倉までいきたい場合は新幹線がベストですね。

あと鎌倉へ大阪から行く時って泊まりの場合だから荷物もありますよね。鎌倉駅には手荷物預かり所もあるので手ぶらで観光もできますよ♪

【関連記事】
鎌倉1泊2日の女子旅モデルコース!電車とバスだけで行く鎌倉満喫旅!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!