宇治興聖寺の御朱印を頂いてきた!電車でのアクセスや駐車場に見どころもご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

宇治川沿いに佇む興聖寺は、紅葉の季節にはモミジのトンネルの参道を楽しむことができる穴場のお寺です。

宇治といえば平等院鳳凰堂が有名ですが、平等院鳳凰堂は人も多くて平等院の周辺はいつも混雑していますよね。

でも興聖寺は宇治駅からも少し離れているからちょっとした穴場なスポットでゆっくり拝観することが出来ます。また紅葉の季節はモミジの絶景トンネルを見ることができます!

今回は宇治興聖寺の御朱印や宇治駅からのアクセス方法、車で行かれる場合の駐車場の情報に見どころもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇治興聖寺の御朱印

宇治興聖寺の御朱印の値段は300円で受付時間は9:00~17:00までです。

興聖寺の御朱印帳を買われると次から堂内の拝観が無料になるみたいです。面白いシステムですね。

あともう一つ面白いなと思ったのが御朱印と堂内拝観の料金を払う専用の機械がありました。

ラーメン屋さんとかにある食券を買うみたいな機械です。今まで行ったお寺や神社には機械はなかったのでちょっと半信半疑だったんですけど、小銭がない時には便利ですね。

もちろん機械で券を買わなくてもそのまま窓口で料金を払うこともできます。

御朱印:300円
御朱印帳:2000円
御朱印の時間:9:00~17:00

御朱印を書いて頂いている間に興聖寺の堂内を拝観してみるのもおすすめですよ。受付番号がもらえるので拝観が終わったら窓口に行くと御朱印が用意されています。

興聖寺の拝観料は?

興聖寺のお庭の拝観は無料なのですが、堂内の拝観は300円です。

拝観受付の窓口の近くには無料のお茶のサービスもあって心遣いがうれしいですね。

堂内拝観料:300円
堂内拝観時間:9:00~17:00(16:30最終受付)
お庭の拝観は無料

興聖寺の見どころマップを見ながら堂内を進みます。

驚いたことに興聖寺は堂内の撮影がOKなんです!受付で堂内拝観しますと伝えると写真撮影しても大丈夫だからって言われました。

興聖寺の見どころ1 琴坂

堂内ではないのですが、参道の琴坂。来るときに通った道ですね。

谷川のせせらぎが琴の音のように聞こえることから「琴坂」と呼ばれています。

紅葉の季節には赤色に染まるモミジのトンネルが現れます。

興聖寺の見どころ2 鐘楼

堂内では宇治十二景の一つに数えられる立派な鐘楼。

興聖寺の見どころ3 大書院

ここからが興聖寺の堂内です。貞明皇后行啓の書院で見事な庭園を眺めることができます。

興聖寺の見どころ4 血天井


伏見桃山城の遺構を用いて建てられた法堂で見上げると血天井があるみたいなのですが、地図を見ることに必死になっててちょっと見落としてしまいました。。。

方向音痴だと困りますね(笑)

大書院から法堂に行くまでの廊下にあるので上を見てみてくださいね。場所的にはこの上あたりですね。

興聖寺の見どころ5 法堂

法堂に向かって参拝されている方の前を通ることになるので、ちょっと申し訳ない気になってしまいます。

興聖寺の見どころ6 手習観音

源氏物語の宇治十帖の手習之古蹟である「手習の杜」に祀られていたとされる手習観音様。

右足の親指が少し浮いているのですが、それは「衆生の困苦を救うためすぐいに駆けつける」という意思を表しているそうです。

興聖寺の見どころ7 開山堂

道元禅師の木像が安置されている開山堂。

興聖寺の見どころ8 僧堂

座禅道場。普通のお寺の座禅場所とはちょっと違った雰囲気の興聖寺の座禅の間。厳かな雰囲気です。

一度座禅も体験してみたいなぁ。

興聖寺の見どころ9 琴坂の紅葉の絶景!

帰りには門から見える琴坂の紅葉の絶景を忘れないようにしましょうね~。

額縁の奥に紅葉が見えるような風景は絶景です!

興聖寺へのアクセス・行き方

宇治の興聖寺へのアクセス方法は京阪電車の宇治駅から宇治川沿いを歩いて約15分です。

宇治駅を降りたら右手に宇治川が見えてくるのですが、川は渡らずに信号を渡ってそのまま道なりにまっすぐ進みます。

宇治は京都駅から20分ほどしか離れていないのですが、のどがでのんびりとしたいい風景が広がっています。

興聖寺の参道はなだらかな坂になっていますが、それほど急な坂ではありません。

宇治駅から興聖寺の入り口までタクシーでも行くことができます。

興聖寺に駐車場はある?

興聖寺には参道の琴坂を行った先に駐車場のスペースがあります。

ただ紅葉の混雑するシーズンは車の通行が禁止されている時期があるので、車で行かれる場合は興聖寺の公式サイトで詳細を確認してから行くようにしましょう。

まとめ

宇治川沿いに佇む静かなお寺「興聖寺」。

紅葉の季節には絶景のモミジのトンネルを楽しむことが出来る穴場のスポットです!

平等院鳳凰堂からは朝霧橋を渡って歩いて15分ほどなので平等院鳳凰堂へ行かれた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね!

興聖寺
京都府宇治市宇治山田27-1
興聖寺の詳細はこちら

【関連記事】
三室戸寺のアクセスやランチは?宇治のあじさい寺と平等院へ観光に行って来ました!
京都宇治にある辻利兵衛本店舗で楽しめる絶品抹茶スイーツ!
京都辻利で人気のスイーツいちご宇治抹茶もんぶらんと宇治有機抹茶入大福を食べてみました!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!