チャッツワース・ハウスへ行ってきました!【イギリス田舎観光編】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

チャッツワース・ハウス

イギリス旅行の醍醐味である田舎へのプチ旅行。

ウエールズやエディンバラまで行って見たかったけど今回は初めてのイギリス旅行なのでロンドンから約3時間ほどで行ける、ピーク・ディストリクト国立公園の中にある16世紀に建てられたChatsworth House(チャッツワース・ハウス)へ行ってきました。

イギリス北部のシェフィールドまたはチェスターフィールドからバスで約1時間ほどで行くことが出来るチャッツワースハウス。

デヴォンシャー公爵の御屋敷でその広さなんと約42ヘクタール。東京ドームでいうと約9個分の広さ!!

これが個人の所有物だなんて、やっぱり中世貴族の歴史があるイギリスの公爵はすごいですね。

そしてここチャッツワースハウスはナタリーポートマン主演の「高慢と偏見」のロケ地にもなった場所です。

今回はチャッツワースハウスをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャッツワースハウスへロンドンからの行き方

ロンドンからチャッツワース・ハウスへの行き方は電車でシェフィールド駅まで行き、シェフィールド駅からバスに乗って約3時間半ほどで行くことが出来ます。

セント・パンクラス駅
↓ 電車 約2時間15分
シェフィールド駅
↓ バスに乗り換え
Sheffield Interchange(バスターミナル)からバス
↓ 218のバスで約45分
チャッツワース・ハウス

uk_co_ch01

道中はイギリスならではの草原にひつじの光景を楽しむことができます♪

チャッツワースハウスでランチ

uk_co_ch03

お昼前に着いたので軽くランチを頂きました。この日の目的はアフタヌーンティーもあったので、ランチは軽めに。

uk_co_ch04

セルフサービスのレストランでどれも美味しそうに見えて迷ってしまいます。

uk_co_ch05

アフタヌーンティーが待ってるのでランチは軽くでスープとパン。これで確か6ポンドくらいでした。意外とリーズナブルかも。

中世貴族の気分を体験しに豪邸と庭園を散策!

uk_co_ch06

軽くランチを済ませたらいざ御屋敷へ!写真左の建物が御屋敷入り口です。

uk_co_ch07

御屋敷の入り口までも遠い・・・。

入場料:HOUSE & GARDEN £19.90

uk_co_ch09

お屋敷内には豪華な衣装が飾らせれいます。まさに映画の中の世界。毎日こんな服きてたら背筋もピシーッとしないといけないからしんどそう(笑)

uk_co_ch10

中庭もステキです。

uk_co_ch11

壁にも天井にも豪華な絵画が。これ本当に個人の家?ってビックリするくらいの豪邸。

uk_co_ch12

プリンセスな気分になれる階段。

uk_co_ch14

こんなベッド欲しいですね!でもこんなに大きなベッド自分の部屋にいれたらあと圧迫感すごそう(笑)

uk_co_ch15

晩餐会会場はこちら。せっかく豪華な部屋なのに人形のコスチュームがちょっと・・・な感じ(笑)

uk_co_ch16

本当に宮殿みたいな広さ。

uk_co_ch17

どこまでも続く公爵の敷地。お庭に噴水って。

uk_co_ch18

木々の間から漏れる太陽の光がいい感じの並木道。毎日こういうところをお散歩できたらいいですね。

uk_co_ch19

uk_co_ch20

敷地内に流れる小川は小高い丘になっていて、そこからみた景色。改めてみるとひ、広いですね~!

ザ・フライング・チルダーズでアフタヌーンティーを♪

uk_co_ch21

東京ドーム9個分の敷地をお散歩した後はウェッジウッドの紅茶でアフタヌーンティーが楽しめる「ザ・フライング・チルダーズ」へ。

2時~4時までの間で一人35ポンド。1ポンド145円で計算しても軽く5000円!!

リッツのアフタンーンティの料金と変わらないですね。ちなみにロンドンのリッツでアフタヌーンティーをするなら54ポンド=約7800円!

やっぱりイギリスでの外食は高いですね。

uk_co_ch22

ここもまたオシャレな雰囲気。

uk_co_ch23

uk_co_ch25

一皿目:サーモンの前菜

uk_co_ch26

ウェッジウッドの紅茶。ステキな絵柄です!

uk_co_ch27

チキンサンドイッチ、ハムトマトチャツネサンドイッチ、卵とクレスのサンドイッチ、バジルとロースト野菜のキッシュ、ゴートチーズ、松の実と赤タマネギのタルト。写真は2人分です。

uk_co_ch29

上段はサルタナとチェリーのスコーン

uk_co_ch28
クロテッドクリームとストロベリージャム。初めて食べるクロテッドクリーム。

濃厚で滑らかな口除けのクリームはスコーンとも相性バツグン!

でもカロリーと脂質が高そう~(笑)

uk_co_ch30
下段:ライムとルバーブのショートブレッド、本日のマカロン、アールグレイのパンナコッタ、ダークチェリーのタルト、キウイタルト。

本場イギリスでの初めてのアフタヌーンティー。どれも美味しくてよかったです!

uk_co_ch31

外の敷地にはたくさんのヒツジ達がいます。こののどかな雰囲気、とっても癒されますね。

イギリスといえばロンドンばかりが注目されがちですが、ちょっと足を伸ばすとこんなにものどかで素敵な風景が広がっている観光スポットが沢山あります。

まだ行った事がない方は機会があれば是非!

▽こちらもどうぞ
ロンドン観光で実際に行ってみてよかった名所から穴場までおすすめ14選!
オイスターカードの買い方とロンドン地下鉄やバスの乗り方!これさえ知ってたらもう迷わない!
ロンドンで実際に行って美味しかったおすすめレストラン9選!
ヒースロー空港からロンドン市内への移動手段!空港送迎サービスが便利で楽!
イギリスロンドン旅行にプリペイドSIMのMightysimを購入!【海外シムカード編】




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!