【ホテルアナガ宿泊記】アメニティも豊富で食事が絶品のリゾートホテル!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ホテルアナガ宿泊記

大阪から気軽に行くことが出来る関西で人気の離島「淡路島」の南淡路に位置するリゾートホテル「ホテルアナガ」に宿泊してきました。

ホテルアナガは全室オーシャンビューで鳴門大橋を眺めることが出来き、また部屋には時計がないのでゆったりとした時間を過ごすことができる大人のリゾートホテルです♪

ロビーの季節ごとに変わる素敵な生け花

ホテルアナガは夏が人気で冬になると混雑も減るから、オフシーズンに行くと混雑もしてないからおすすめです。しかもオフシーズンだと料金も比較的リーズナブル♪

あとホテルアナガはアメニティも豊富だし、なんと言っても料理が絶品!淡路島で美味しい料理を食べたい時におすすめのホテルです。

今回は淡路島のリゾートホテル「ホテルアナガ」の宿泊記をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルアナガの宿泊記

ホテルアナガがある福良は目の前に広がる海、そして背後の緑と離島ならではの自然豊かな場所に位置しています。

入口からしてリゾートな雰囲気満載ですよね♪

ホテルの中に一歩足を踏み入れるとまさに南国リゾートのような雰囲気が漂ってます♪

チェックインは専用デスクで一組ずつだからゆとりもありますね♪

ホテルアナガ
チェックイン15:00
チェックアウト11:00
キャンセル料20日前10%、3日前20%、当日80%、不泊100%
荷物預かりチェックイン前&チェックイン後OK
客室数40室
住所兵庫県南あわじ市阿那賀
アクセス方法淡路島南ICから車で約10分
高速バスの「陸の港西淡」または「福良」から送迎有
駐車場45台(無料)

ロビーの先に広がるのは淡路島に雄大な自然とプール!

写真手前の椅子が置かれている場所はロビーラウンジになります。

外に出ると「ここは海外のリゾート地?」って思うくらい非日常の風景が広がっています。淡路島ならではののんびりとした時間と大自然が最高にいいですね♪

ホテルからは鳴門海峡と鳴門大橋も見えます♪

今回は到着がチェックイン前と早く着いたのでラウンジでゆっくりしてみました。

ホテルラウンジにしてはアフタヌーンティーセットが意外とリーズナブルな価格です。でも今回は気になるスコーンセットにしてみました♪

今年の夏にイギリスで本場のスコーンを食べたばかりだからワクワク。

注文を受けてから焼くので15分ほどかかります。焼きたてのスコーンは熱々でいい香りが漂いますね。ホイップクリームと特製ジャムで頂くと最高に美味しいです♪

ホテルアナガの部屋

ホテルアナガには以下の5つのタイプの部屋があります。ヴィラは愛犬と一緒にも泊まれます♪

部屋タイプ広さ
スタンダード
(ダブル・ツイン)
39.2㎡
スーペリアツイン44㎡
デラックスツイン44㎡
スイートルーム88㎡
ドギー・ヴィラ(3タイプ)44㎡~88㎡

今回は今回は3人での宿泊なので44㎡のスーペリアツインルームのエキストラベッド入りです。

44㎡もあると広々としていていいですね♪2階の部屋だと天井も高いのでより開放感があります♪

天気が良い日は2階の部屋からの眺めはホント絶景です!テラス席でゆっくりお茶もいい感じです。

こちらは夜景の風景。夜は夜で月夜の明かりが鳴門海峡に映し出されてキレイです♪

ホテルアナガのアメニティ

コーヒー、緑茶、ほうじ茶とお水も人数分無料であります。

歯ブラシ、コットン、綿棒、ヘアブラシ、くし、カミソリ、石鹸のアメニティ。

爽やかな香りの「PROVINSCIA(プロバンシア)」のボディーソープ、シャンプー、コンディショナー。

パジャマがタオル地の浴衣タイプのものなので、セパレートタイプの普通のパジャマがいい方はパジャマは持参されたほうがいいですね。

ホテルアナガのバスルームはトイレと浴室が別々なのがうれしいですね♪しかもお風呂はかなりの広さがあります!

スリッパのタオル生地も結構分厚くてしっかりしているから、履き心地もいいですね♪

ホテルアナガの夕食は日本料理「阿那賀」にて

ミシュランガイド 兵庫 2016 特別版にも掲載されたホテルアナガの日本料理「阿那賀」。

会席は3種類あって、せっかくアナガに泊まるなら料理長おすすめの会席「 魅力 」がおすすめです♪

前菜:渡り蟹と瓜の霙和え、式部草とクコの実の白和え、淡路島牛乳豆腐 筍と烏賊の木ノ芽和え、稚鮎甘露煮 合鴨粽鮨 菖蒲百合根。

前菜は見た目から楽しめる内容です♪淡路島牛乳豆腐がまるでチーズのような濃厚な味わいでめちゃくちゃ美味しいです♪

椀物:蛤真丈清汁仕立て。

ハマグリの殻の中に真丈を合わせた一品で、上品な出汁が絶品です。

造里:四種盛り合わせ あしらい一式。

この日はつばす、カレイ、石鯛、鱧の4種類。お魚は淡路島だから鮮度が高くどれも最高に美味しいですね♪鱧の骨切りが最高です。熟練のなせる業ですね。

蓋物:初夏の冷製焚き合せ。初夏にぴったりの冷たい炊き合わせは出汁が食材に染み込んでいて最高ですね♪

焼物:地魚の雲丹焼き。この日はサワラの雲丹焼き。焼き方が最高でお魚ふわふわ♪

強肴:淡路ビーフと鮑の饗宴。淡路ビーフは脂が乗ってて美味しい~。鮑も歯ごたえが良く、絶妙な味付けです♪

留肴:鳥貝酢味噌。あっさりと酢味噌で頂く歯ごたえが良い鳥貝。

玉葱しらす御飯、香の物三種、赤味噌仕立て。玉ねぎの甘さが味わえる淡路島ならではの炊き込みご飯ですね♪

甘味:クレームブリュレとフルーツジュレ。スイーツが2種類あるのがまたうれしい♪

最後の最後まで美味しく頂くことができました。何回食べてもやっぱりアナガの食事は美味しいなぁ。

ホテルアナガの朝食は和食も洋食もどちらも絶品!

ホテルアナガといえば朝食のエッグベネディクトも有名です♪

朝食は洋食と和食と選べるんんですけど、初めてホテルアナガに行かれるなら絶対洋食がおすすめ!

洋食のメインは卵料理がエッグベネディクトからスクランブルエッグと色々選べて、淡路島の美味しい食材が詰まっていて朝から幸せな気分になれます♪

朝食の詳細はこちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

まとめ

淡路島でオーシャンビューを眺めながらゆっくり過ごしたい時におすすめの大人のリゾートホテル「ホテルアナガ」。

周りには建物があまりないから、本当に自然を満喫することができます。またホテルアナガといえば食事がとっても美味しくておすすめです♪

朝ごはんのエッグベネディクトもおすすめなので是非ホテルアナガに宿泊される際は2食付プランがおすすめです♪

ホテルアナガに行くならホテルから車で10分にある「うずの丘」へ行ってうにしゃぶをランチを食べに是非いってみてくださいね♪

絶景オーシャンビューを眺めながらの絶品うにしゃぶはおすすめです!

▽こちらもどうぞ
福良観光おすすめスポット4選!ランチ&カフェやホテルもご紹介!
現実逃避できる場所で関西のおすすめスポット15選!
うずしおクルーズの割引は?船酔いはする?所要時間や駐車場情報もご紹介!
道の駅うずしおのアクセスは?渦潮は見える?ハンバーガーは全国1位の有名度!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!