生田神社の生田の森の水みくじとお守りブレスレットたまきは縁結びの必須アイテム!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

神戸三宮で縁結びのパワースポットとして人気の生田神社。

生田神社は三宮駅から歩いて5分とアクセスも便利だし、参拝後にランチやカフェをするにしてもオシャレなお店がいっぱいあるからおすすめのスポットです。

今回は生田神社に行ったらぜひチェックして頂きたい「水みくじ」と縁結びのブレストット「たまき」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生田神社縁結びの水みくじは生田の森で!

生田神社本殿の裏側にが、緑豊かな生田の森とよばれる癒しの森があります。

生田の森の中には清流が沸いていて、そこで縁結びの水占いの「水みくじ」をすることができます。

水みくじの値段は300円です。水みくじは生田の森の中には置いてなくて、生田神社の楼門の本殿正面向かって右側の受付で購入できます。

水みくじが買える時間は8時から17時までで、4月末から9月中旬の夏の間は18時まで受付していますよ。

生田神社の水みくじは当たるとうわさされているから、生田神社に参拝に行ったら是非体験してみてくださいね。

水みくじを授与所で購入したら生田の森へGo!

生田の森の奥に縁むすびの水占いの小さな池があります。

池に水みくじを浮かべます。序所に文字が浮かび上がってきました♪

水うらないで占いを見たら、水うらないの側にある結び所に水うらないの紙を結びます。

水で占うおみくじは京都の貴船神社にもありますね。貴船神社では大吉が出たけど、生田神社では吉でした。

貴船神社の御朱印や所要時間は?縁結びや水占いのおみくじと見どころをご紹介!

生田神社縁結びのブレスレット「たまき」

生田神社の縁結びのもう一つのアイテムが、お守りのブレスレット「たまき」。

この「たまき」は男女の良縁だけじゃなく、友人や仕事など色々なご縁を結んでくれる縁結びのブレスレットです。

たまきの色は「青」と「赤」の2色あります。値段は1000円。

たまきは生田神社の楼門の、本殿正面向かって左側の受付で買うことができます。

たまきの結び方なんですけど、たまきの結び玉を両方にひっぱると締まって、結び玉じゃない部分をひっぱると広がります。

これ一人での結び方ものすごく難しいです。(笑)

片方の結び玉を口にくわえて、もう片方の結び玉を右手でひっぱってやっと締まったんですけど、できれば誰かにつけてもらったほうがいいですね。

たまきの付け方はメビウスの輪が上に来るようにつけます。

たまきを身に付けたら水みくじをした「生田の森」に行って、生田の森のご神木に手をそえ静かにお祈りもしましょうね。

生田神社の松尾大社は縁結びのパワースポット

生田神社にはもう一つ隠れたパワースポットがあります。

それが「松尾神社」。松尾神社のご祭神は酒造・農工業の神様。縁結びとどう関係あるの?って思いますよね。

実は松尾神社の境内向かって右側にある杉の下で縁結びを願うと、願いが実るといわれています。

松尾大社は生田神社の鳥居をくぐったすぐ右手にあります。

駐車場の中にあるからちょっとわかりにくくて、あまりこちらで参拝されている人を見たことがないのですが、松尾神社の杉の木も忘れずにいってみてくださいね。

生田神社の縁結びの守り

生田神社の縁結びのお守りはたまき以外にも桜恋守と縁結び守があります。

桜恋守1,000円

#兵庫のお守り #神戸 #生田神社 #縁結び守 #お守り #omamori

Chie -omamori-さん(@chiesan.402016)がシェアした投稿 –

縁結び守 1,000円

生田神社のお守りは郵送はされてないので、是非生田神社へ参拝に行ってみてくださいね。都会の中のオアシスで癒されますよ。

まとめ

生田神社の「水みくじ」「たまき」は有名ですけど、意外とまだ知られていない「松尾神社」などの縁結びのパワースポット。

生田神社に参拝される場合は、この3つのポイントも抑えてみてから参拝してみてくださいね!

【関連記事】
生田神社のアクセスや御朱印は?所要時間や見どころをご紹介!神戸一の縁結びのパワースポット!
神戸三ノ宮で斬新で絶品のフレンチが楽しめるエスピスへランチに行ってきました!
オリエンタルホテル神戸のメインダイニングでランチ!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!