久能山東照宮の御朱印の値段は?所要時間と行き方もご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

静岡県の日本平の中腹に位置する、徳川家ゆかりの名刹「久能山東照宮」。

久能山東照宮は日光東照宮と並ぶ、歴史を感じることが出来るおすすめの神社です。

久能山東照宮は千段以上ある階段を上った先にあるから、観光所要時間も気になりますよね。またバスとロープウェイで行かれる場合もバスの本数が少ないことから、御朱印を頂く場合や観光所要時間にはちょっと気をつける必要もあります。

今回は久能山東照宮の御朱印の時間や、観光所要時間、行き方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

久能山東照宮の御朱印の値段は?

久能山東照宮の御朱印の値段は300円でした。

御朱印受付所で受付をして、久能山東照宮を参拝後に支払いをしてから受取になります。

御朱印の支払いと久能山東照宮の参拝料金の支払いは、窓口は隣りなんですけど別々になっています。

御朱印の値段:300円
拝観時間:午前9時~午後5時

また久能山東照宮の御朱印には期間限定の御朱印もあります。

限定御朱印は4月下旬から6月下旬の間の土日祝の夜に開催されている、参拝人数も限定されいてる夜間特別拝観の「天下泰平の竹あかり」の間に頂ける光る御朱印「竹あかり限定御朱印」。

竹あかり限定御朱印は書置きのみで500円。

天下泰平の竹あかりの詳細はこちら

私はこの期間中に久能山東照宮へ参拝に行ったんですけど、参拝した日が平日だったので限定御朱印を頂くことができませんでした。

限定御朱印は期間の間の土日祝のみなので、また次回の機会を狙って行って見たいと思います!光る御朱印ってなかなか珍しいですよね♪

久能山東照宮といえば金の成る木のお守り

金の成る木とは「よろず程のよ木、志ひふかき(慈悲深き)、志やうぢ木(正直)を常々信用すれば必ず富貴が得られる」との徳川家康公のお言葉です。

金の成る木のお守りの値段は700円。金運・開運のお守りとして久能山東照宮へ行かれた際には是非!

久能山東照宮の所要時間はどのくらい?

久能山東照宮の観光所要時間は、日本平からロープウェイに乗って久能山東照宮を参拝してまた日本平まで戻るのに1時間でした。

日本平⇒ロープウェイ⇒久能山東照宮⇒ロープウェイ⇒日本平

久能山東照宮だけの所要時間は約30分が目安です。

ロープウェイの乗り場から久能山東照宮の受付までは、結構長い下り階段が続きます。

雨の日は足元が悪いので階段を下りる時には気をつけてくださいね。

また久能山東照宮へはロープウェイだけじゃなく、下から1159段の階段を上って行くこともできます。だから片道だけロープウェイを使って日本平へ通り抜けすることもできます。

一ノ鳥居⇒階段⇒久能山東照宮⇒ロープウェイ⇒日本平

久能山東照宮の階段を上る時間は、一ノ鳥居から久能山東照宮の社務所まで約20分~30分。毎日通勤している宮司さんで早い方だと7分~8分で上れるようになるそうです。

あとロープウェイがある久能山駅辺りまでは緩やかな階段なんですけど、社務所を過ぎてから最後の100段ほどはかなり高さのある階段が続きます。

久能山東照宮だけの所要時間でも30分なので、一ノ鳥居から久能山東照宮を参拝してロープウェイを使って日本平まで行かれる場合の所要時間は、1時間半ほどが目安になります。

久能山東照宮の見どころ

朱塗りの楼門。ここから階段の1段が急に高くなるからゆっくり進みましょう。

私が参拝した日はあいにくのどしゃぶりの雨。階段から滝のように雨水が流れてたので、雨の日は特に気をつけてくださいね。

楼門から本殿までは59段。本殿へ向かう前に右手にある音楽芸能・財運の神様へも参拝します。

右が厳島神社で芸能の神様、左が稲荷神社で財運の神様。

正面に見えるのが本殿です。階段のゆがみから、かなりの歴史と年月を感じますよね。

本殿までの階段も1段がかなり高めです。なのでロープウェイで行かれる場合でもヒールとかは避けた方がいいですね。歩きやすい靴で行きましょう。

本殿手前にある日枝神社。

いよいよここから本殿です!

1617年に建てられた徳川家康公を祀る御社殿。見事なデザインですよね。雨が降ってなかったらなぁ~。

拝殿正面にある唐門から見る境内の景色。

樹齢650円の大蘇鉄。久能山東照宮の境内には蘇鉄が多かったです。

本殿の左側から家康公を埋葬しているとされる神廟へ行くことができます。

本殿から40段ほどの階段を上った先にある神廟。

神廟の向かって右側に「金の成る木」の御神木があります。

楼門の裏側にあったのが家康公の御手形。

久能山東照宮へのアクセス・行き方


久能山東照宮への行き方はロープウェイを使って行く行き方と、下から徒歩で行く行き方の2通りのアクセス方法があります。

私のおすすめは行きも帰りもロープウェイを使っての行き方です。

ロープウェイでの行き方

ロープウェイを使って行く行き方は、下から約1000段の階段を上らずに簡単に行くアクセス方法になります。

日本平ロープウェイの乗り場までは、静岡駅北口の11番バス乗り場から日本平ロープウェイ行きのバスに乗って約50分です。

バスの時刻表で日本平ロープウェイへ行くバスの時刻表を見るには、42番にだけチェックを入れます。

静岡駅から日本平ロープウェイ行きのバス時刻表はこちら

ロープウェイは15分~20分間隔で運行していて、下の久能山駅までの所要時間は約5分。

静岡駅
↓ 42番日本平ロープウェイ行きのバス
日本平ロープウェイバス停
↓ ロープウェイ 5分
久能山東照宮

日本平ロープウェイには割引クーポンもあるから、割引クーポンも上手に使って行きましょう。

徒歩での行き方

久能山東照宮まで徒歩で行かれる場合は、静岡駅南口の22番のバス乗り場から久能山下行きのバスに乗って久能山下バス停まで行き、参道の階段を上って約20分~30分です。

静岡駅
↓ 14番久能山下行きのバス 約30分
久能山下バス停
↓ 階段 20分~30分
久能山東照宮

バスの時刻表で久能山下行きのバスの時刻表だけ見る場合は、14番にチェックを入れます。

静岡駅から久能山下行きのバスの時刻表はこちら

久能山下行きのバスの運行本数はものすごく少ないので、徒歩で行かれる場合はバスの時刻表に気をつけてから行きましょう。

まとめ

徳川家康を祀る日本平の中腹に位置する「久能山東照宮」。

御朱印は通常御朱印と期間限定の御朱印があるので、もし期間限定の時に行く機会があったら限定御朱印もゲットしてみてくださいね。

久能山東照宮への行き方は静岡駅から日本平ロープウェイまでバスで行って、ロープウェイで往復するのがおすすめです。ロープウェイを下りてから本殿までも100段ほどの階段があるから、歩きやすい靴で行かれることをおすすめします。

久能山東照宮
拝観時間(年中無休):午前9時~午後5時(受付は4時50分まで)
静岡県静岡市駿河区根古屋390
久能山東照宮の詳細はこちら

【関連記事】
日本平夢テラスのアクセスと所要時間は?入場料はいる?富士山が見える絶景スポット!
大阪から静岡へ安く行く方法は新幹線ぷらっとこだま?格安チケット?交通費を安くする方法!
静岡浅間神社の御朱印の時間や種類は?参拝時間や行き方もご紹介!静岡駅近くのパワースポット!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!