京都蹴上にある桜鶴苑へランチに行って来ました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

kyo_ouk11

京都の蹴上駅から歩いて10分に位置する桜鶴苑でランチをしてきました!

蹴上といえば京都でも人気の観光地、南禅寺や蹴上インクラインがあり、桜や紅葉の季節には観光客でごったがえすエリアです。

今回訪れたお店は紅葉で大人気の南禅寺からすぐに位置する桜鶴苑。大正4年に築造された趣のある母屋で山水式庭園をもつ風情漂う佇まい。

食事が楽しめる部屋からはお庭を眺めることができ、お庭には琵琶湖疎水から引く側が流れていて、なんとも昔にタイムスリップしたかのような贅沢な雰囲気の中、ランチを楽しむことができます。

kyo_ouk01

南禅寺の前を東西に走る道路沿いに桜鶴苑の看板が見えます。

kyo_ouk02

看板から奥にすすむと、辺りは静かな佇まいで趣のある門がお出迎え。

kyo_ouk03

母屋の入り口にはスタッフがいました。この右側からお庭を散策することができます。

kyo_ouk04

靴を脱いで母屋へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜鶴苑ランチ

kyo_ouk05

席からは庭園を眺めることができます。

kyo_ouk06

畳の上に机と椅子っていいですね。広々とした席の配置なのでゆっくりと食事を楽しむことができます。

kyo_ouk07

今月のメニュー。

kyo_ouk08

先附:芋 蛸 南瓜。どれも薄味で美味しい煮付け方。

kyo_ouk09

鍋物:湯豆腐 南禅寺といえば湯豆腐。甘みがあって美味しかったです。

kyo_ouk10

向附:戻り鰹焼霜 あしらい一式  戻りカツオなんて初めて。

kyo_ouk11

御 膳:秋茄子山賊酢、柿胡桃和え、甘海老紅葉和え、柿サーモン寿司、かます幽庵焼き、子持ち鮎甘露煮、錦玉子、公孫樹芋、松葉銀杏 稲穂、零余子、栗渋皮煮

女子はこの一皿大好きですね。ちょこちょこっと色んな種類を少しずつ。

kyo_ouk12

焚合せ:ぐじ 鱈子 小蕪 粟麩 人参

こちらの焚き合せも京都らしく薄味でいてダシのコクがきいてていい味です。

kyo_ouk13

御飯:黒豆栗おこわ  留椀:赤出し

黒豆の火の入れ方がかなり好みの硬さでいいですね!赤だしも濃い過ぎずいい味付けです。

kyo_ouk14

水物:南瓜ぷりん

この季節かぼちゃ美味しいですよね。ほどよい甘さでトロトロのなめらかプリン。

kyo_ouk15

食事の後はお庭を散策。風情ある佇まいとキレイにお手入れの行き届いた庭園。

観光名所の南禅寺に近いにも関わらず、静かな空間でゆったりと食事を楽しむことができるのでおすすめです!

桜鶴苑をお得に予約

今回のコース、湯豆腐御膳は普段は4000円+消費税+サービス料10%で4752円にドリンク1杯1070円で合計5822円なのですが、一休.com限定プランで予約したので5,822円→4,000円とお得に行くことができました!

しかも庭園が見える席確約コースなので窓際席。

桜鶴苑  一休.com

なかなかのお得なプランなので、桜鶴苑に行かれる際には要チェックです!

近くの散策

kyo_ouk16

南禅寺もすぐ近く。まだ10月初旬だったので紅葉には早かったですね。

kyo_ouk17

カフェタイムに蹴上駅すぐ近くにあるウェスティンのラウンジでケーキセットもおすすめ。この時期ハロウィンなのでハロウィン仕様のケーキも何種類か出てました。

kyo_ouk18

こちらはオペラ。オペラセットは1650円。コーヒーがしっかりと染みたバタークリームと濃厚なチョコレートの絶妙なバランス。甘すぎずビターな大人なオペラでした。

哲学の道の桜を楽しむおすすめのコース!【京都桜】
寒さも和らぎ、春の日差しが続いていますね。いよいよ毎年楽しみにしている桜のシーズンがやってきますね! 今年は去年より開...
京都哲学の道・永観堂へ紅葉を見に行って来ました!~前編~
2015年11月11日に京都へ紅葉を見に行ってきました。京都の紅葉は中旬ごろから。そしてこの日は最高の晴れ日。 いい感...
京都でランチバイキングが楽しめるおすすめホテル6選!
何回訪れても飽きが来ない京都。嵐山は東山、岡崎エリアに貴船エリアと観光名所も多く、どのエリアを訪れても絵になりますね。 ...

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!