京都のはしたてはどのくらい並ぶ?人気メニューの鯛の胡麻味噌丼が絶品♪

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

kyo_ha06

京都にある京懐石の料亭「和久傳」がプロデユースする京都駅ビルスバコの3階に位置する「はしたて」。

はしたては高級料亭「和久傳」の味をカジュアルな雰囲気でリーズナブルな価格で楽しめるとあって大人気のお店です♪

はしたての人気メニューといえば鯛の胡麻味噌丼。また限定メニューもおすすめなんですよ♪

ランチ時には大変混雑もするんだけど予約が出来ないので11時オープンより早めに行って並んで待つのが狙い目です。

今回は京都駅で人気の鯛の胡麻味噌丼が楽しめる和久傳のはしたてをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都のはしたてはどのくらい並ぶ?待ち時間は?

kyo_ha01

京都のはしたては11時半過ぎのお昼時に着くと行列が出来ているので、平日でも20分~30分ほどの待ち時間があります。

お店の入口に受付の機械があるので待ち時間も表示されてるのがうれしいですね。

でもお店自体の回転率は結構早いので待ち時間30分以内で店内に入ることができました。

並ばずに入る場合は11時よりも前からスバコ前で待つことをおすすめします。

はしたてのランチメニュー

kyo_ha05

はしたてのランチメニューは季節限定のメニューと鯛の胡麻味噌丼や鯖寿司セットなどの定番のメニューがあります。

kyo_ha04

はしたてで一番人気メニューといえば鯛の胡麻味噌丼。

1日10食限定の穴子ちらし寿司セット(季節限定)もあります。

季節ごとに変わるお得なランチメニュー。

こちらも季節限定の一日数量限定のランチメニュー。さしこみメニューは季節によって変わるので季節を変えていくのもおすすめです♪

夏になると素麺が冷たい出汁で麺のコシがより一層味わえるのでおすすめです♪

はしたて一番人気の鯛の胡麻味噌丼

kyo_ha06

鯛の胡麻味噌丼は鯛のうす造りに胡麻味噌を和えた丼物。

ご飯の量も「少なめ・普通・多め」と聞いてくれます。今回はご飯の量は普通です。

最初はなにも付けずに鯛とご飯を味わいます。そしてお出汁をかけて食べるとまた違った味が楽しめるので2回違う味が楽しめますね。お出汁をかけて食べるとちょっとあっさりサララサいけますね。

kyo_ha07

味が少し薄くなったら胡麻味噌を追加して。あっさりといただけるのでパクパク進みます。美味しいですね~!ゴマのプチプチっと感がまたいいアクセント。

kyo_ha08

追加用の胡麻味噌。

kyo_ha09

びっくりしたのがこのお漬物のサイズ!!!キュウリはまぁこのサイズあるとしてもダイコンがびっくり!でも食べてみてこの大きさの意味がわかりました。

ダイコンのみずみずしさとシャキシャキ感が楽しめ、薄味ながらもちゃんと浸かってる美味しいお漬物。

季節のランチメニュー

はしたてには季節ごとに変わるお得なランチメニューがあります。6月に行った時のランチは炙りいさき丼、とろろ素麺、トマト香味ジュレのセットでした。

暑い季節に冷たい素麺は最高ですね♪はしたての素麺は麺のコシが強くて美味しい!出汁も絶品ですね♪

初夏のお魚「いさき」は軽く炙ってるので香ばしくて美味しかったです♪

こちらの季節限定のランチメニュー「穴子ちらし寿司」。上品な味付けでふわふわの穴子が絶品!

はしたてオリジナルの山椒香油をかけて食べるとより一層美味しくなります♪ちなみにこの山椒香油は何にかけて食べても美味しいです。

山椒好きな方にはたまらない香油です♪

こちらは春限定のランチメニュー。白エビのかき揚げがサックサクで美味しい♪

はしたてはテイクアウトもある!

ky_has001

はしたてのお店の前にある冷蔵コーナーではテイクアウトの商品もあります。

waku_ta01

はしたてのテイクアウト「炙り鯖寿し」も買ってみました。ローストビーフは売り切れてたので次回はローストビーフも買ってみたいと思います。

鯖寿しは普通の鯖寿しと炙り鯖寿しの2種類ありますが、私のおすすめは香ばしい香りがする炙り鯖寿し。

waku_ta02

結構肉厚な鯖寿司が3貫はいっています。

waku_ta03

炙っているので香ばしく、噛み締めると鯖の脂がほんのりと出て来て美味しいです!!

はしたてのアクセス方法

京都駅からはしたての行き方は在来線の「西口改札」から出てそのまま真っ直ぐ進むと上に上がるエレベーターがあるのでエレベーターに上がって左側に「スバコ」があります。

kyo_ha02

SUVACO(スバコ)の3階へと向かいます。

スバコ入ってすぐに中村藤吉があって、その奥にはしたてがあります。

落ち着いた雰囲気であの和久傳の絶品の味をカジュアルな料金で食べることが出来るのでおすすめです♪

はしたて
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
はしたての詳細はこちら

【関連記事】
人気の料亭和食ランチが楽しめる和久傳(わくでん)京都伊勢丹店へ行って来ました!
居様IZAMA京都の人気のおばんざいランチに行ってきました!
桜鶴苑へランチに行って来ました!京都南禅寺近くの京懐石dining!




記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!