富山ブラックラーメンの食べ方は?なぜ黒い?元祖の西町大喜本店へ行ってきた!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

富山といえばインパクト大の真っ黒のスープで有名な富山ブラックラーメンがあります。

富山ブラックラーメンはスープが本当に真っ黒!なぜあんなに黒いのか気になりますよね。

しかも食べ方もあってちょっと違う食べ方をするとその美味しさが半減してしまいます。

富山ブラックといえば昭和22年創業の富山で一番古いラーメン専門店「西町大喜」が有名です。

今回は西町大喜の本店に行ってきたので衝撃の味の富山ブラックラーメンの美味しい食べ方をご紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

富山ブラックラーメンの食べ方は?

富山ブラックラーメンの食べ方は先ず先に麺、チャーシュー、メンマをスープの中で混ぜます。混ぜることによって全ての具がスープに馴染み美味しく食べることができます。

なぜ全部の具を混ぜるかというと、メンマに大量の塩が使われています。ちょっと好奇心でメンマだけ食べた時にものすごい塩を感じました。

混ぜずに先にメンマだけ食べるとめちゃめちゃ塩辛いです。ただの塩辛いメンマになってしまうので、メンマは絶対にスープの中で混ぜてくださいね!

あと生白ネギも結構多めに入ってるから熱いうちに混ぜるといい感じにちょっと火が通って美味しくなります。

西町大喜には席の目の前に富山ブラックラーメンの食べ方の小パンフレットがあるので是非目を通してみてくださいね。

富山ブラックラーメンはなぜ黒いの?

富山ブラックラーメンといえばなぜあんなに黒いのか気になりますよね。

最初はイカスミ?竹炭?と思ったんですけど、そのナゾは食べたら分りました。

富山ブラックラーメンの黒いのは濃い口醤油の色です。

富山ブラックは昭和22年の戦後すぐに生まれたラーメンで、当時ドカ弁やおにぎりを持った労働者の方の為に濃い味付けでチャーシューがたっぷり入ったよく噛んで食べるおかずの中華そばとして生まれたラーメンです。

おかずとしてのラーメンだから味付けが濃いい=シンプルに濃い口醤油=黒くなる=富山ブラックの誕生なんですね。

この富山ブラックの濃い味は、食べた瞬間衝撃が走りますよ。ホント、ビックリするくらい塩辛いです(笑)

ラーメンだけどレンゲがないな~?と思ったんですけど、レンゲは不用。富山ブラックの汁は飲んではいけません!塩分取りすぎになりますね。というか塩辛すぎて飲めません。

富山ブラックは白ごはんと一緒に食べるといい塩梅になると思います。あと脂がほどよく乗ったチャーシューと麺と一緒に食べると脂の甘みでいい感じもなりました。

麺は太く固めで私好みのアルデンテな固さでした。

富山ブラックラーメンといえば元祖「西町大喜」

富山ブラックラーメンの元祖といえば「西町大喜」。富山駅のとやマルシェ内にもあるんですけど、やっぱり行きたいのは本店。

創業が昭和22年というのもうなずけるほど周りのビルとは違った外観で、年季が入った昭和レトロな店舗です。

しかもお店の入り口は勝手口みたいなドアだから入っていいのかどうか迷う所です。勝手口のドアノブの横に「営業中」って書いてたら大丈夫です。

お店の中はうなぎの寝床のように縦長で入ってすぐに食券機があります。中華そば並みは750円です。ライス120円、生玉子60円とトッピングもあります。

ライスや生玉子があったらよかったなぁ~と思ったのは食べた後。塩辛いから白ご飯があると美味しいと思うし、生卵があったら味がまろやかになるんだろうなぁと思いました。

細長い店内はカウンターのみのお店。いい感の雰囲気ですよね~♪

壁には芸能人の方のサインも多くありました。

富山で富山ブラックを食べるなら昭和22年創業の富山ブラックラーメンの元祖「西町大喜本店」がおすすめです!

本店はタイムスリップしたかのようなお店で昭和レトロ好きにはたまらない雰囲気でした。

ただ富山ブラックは塩分がものすごく強いので減塩生活をされている方にはおすすめできません。

スープを飲まなくてもものすごく塩辛いです。普段ご飯を食べる時に水は余り飲まない私なんですけど、この時はコップ2杯のお水を飲みました(笑)それくらい塩分が強いです。

この衝撃の味は富山に是非行ってから食べてみてくださいね!

西町大喜本店のアクセス

南富山駅前行きの路面電車に乗って「西町駅」で降ります。

西町駅からは歩いて1分です。富山市ガラス美術館の西隣の細い路地にあります。富山市ガラス美術館へ観光に行かれた際のランチにもおすすめですよ♪

富山市ガラス美術館の所要時間やアクセスは?隈研吾氏設計のおしゃれな空間へ行ってきた!

大阪から富山への行き方はこちらの「大阪から富山への行き方で安い方法は?サンダーバードと新幹線でも格安で行く方法!」記事も参考にしてみてくださいね!

まとめ

富山で富山ブラックラーメンを食べるなら西町大喜の西町本店がおすすめです♪

衝撃の黒さと塩辛さを味わえるのは富山ブラックラーメンならではの味ですね。

富山ブラックラーメンは塩辛いのが苦手という方や減塩生活をされている方にはおすすめできないですけど、多少の塩辛さなら大丈夫という方なら是非富山の有名な富山ブラックラーメン食べてみてくださいね!

西町大喜 西町本店
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)
富山県富山市太田口通り1-1-7
西町大喜 西町本店の詳細はこちら

【関連記事】
すし玉富山駅のランチは限定メニューもあっておすすめ!行列や待ち時間はある?安くて美味しい回転寿司へ行ってきた!
松や富山エクセルホテル東急でディナー!冬の味覚を堪能してきた!
富山エクセルホテル東急の朝食バイキングは和洋種類も豊富で絶品!【宿泊記】駅直結で観光にも便利!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!