大阪から富山への行き方で安い方法は?サンダーバードと新幹線でも格安で行く方法!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

大阪から富山への行き方は大阪から金沢までサンダーバードで行き、金沢から北陸新幹線つるぎに乗り換えて富山まで所要時間約3時間10分ほどで行くことができます。

北陸新幹線が開通して金沢で新幹線に乗り換えると富山までかなり早くいけるようになりました。

でも新幹線を使うと料金も高くなるんじゃないかな?と心配になりますよね。

JRおでかけネットのサイトでは色々と安くなるお得なチケットがあったり、旅行サイトのパックプランだとJR+宿パックを使ってかなりお得に大阪から富山まで行くことが出来ます。

今回は大阪から富山への行き方でサンダーバードと新幹線を使って安く行く方法をご紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪から富山への行き方は?

大阪から富山への行き方はJR大阪駅からサンダーバードと北陸新幹線を使って富山駅までアクセスします。

大阪駅
↓ サンダーバード
金沢駅
↓ 北陸新幹線つるぎ
富山駅

大阪から富山へ電車で行く場合の料金はサンダーバードと新幹線を指定席に乗った場合、普通に駅の窓口で切符を買うと片道指定席の場合だと9,130円、自由席の場合だと8,650円です。

往復すると指定席18260円、自由席17300円と結構な金額になります。

なのでここから先は少しでも安く大阪から富山まで行く方法をご紹介しますね!

大阪から富山の電車の格安お得なチケット情報!

大阪から富山へのお得なチケットはインターネット専用で買えるチケットや金券ショップで買うチケットと色々用途に合わせて安く買えるチケットがあります。

利用目的に合わせてお得に大阪から富山まで出来れば安く行きたいですよね!

e5489専用「北陸乗り放題きっぷ」

大阪から金沢までのサンダーバードの指定往復と北陸のフリーエリア内の新幹線や特急、普通電車が3日間載り放題の北陸乗り放題きっぷ。

北陸エリアを色々巡る時にお得なチケットです。

北陸乗り放題きっぷ:15,560

北陸乗り放題きっぷの詳細はこちら

金券ショップ

事前にネットで予約しなくても買える金券ショップの格安チケット。

金券ショップのお店によっても金額は違うけど、近くに金券ショップがあれば金券ショップのチケットも格安に大阪から富山まで行くことができます。

金券ショップ:8240円~

金券ショップKAITORI JACKの詳細はこちら

指定席特急回数券(北陸線)

3人グループで大阪から富山まで行く時にお得な回数券。

グループ旅行にもいいし、3ヶ月以内に3回大阪から富山まで行くと分ってる場合にもおすすめのチケットです。

指定席特急回数券:49,560 6枚つづり 1回 8260円

指定席特急回数券(北陸線)の詳細はこちら

e5489専用「eきっぷ」

近くに金券ショップはないし、2人以上で行かない場合にお得なチケットがインターネット専用のeきっぷ。

eきっぷは指定席でも結構安く買えるからいつでもどこでもネットとスマホがあれば買えるから便利ですよ。

eきっぷ: 片道 8640円

e5489専用「WEB早特1」

大阪から富山まで早めに行くことが決まってたらお得なWEB早得1チケット。

1人でも買えるし、切符だけの場合WEB早特1が一番安く買うことができるチケットです。

WEB早特1:片道 7810円

WEB早特1の詳細はこちら

青春18きっぷ

サンダーバードと新幹線には乗れないけど時間がかかっても大丈夫!という場合におすすめなのが青春18きっぷ。

大阪から富山までは普通に新快速や快速などの電車で行くと6時間半。サンダーバードと新幹線で行くより2倍の時間がかかるけど、単価で見ると一番安く行くことができます。

青春18きっぷ:11,850 5日間 (1回2370円)

青春18きっぷの詳細はこちら

大阪から富山の料金比較

片道 往復
通常料金(自由席) 8,650 17300
通常料金(指定席) 9,130 18260
北陸乗り放題きっぷ 15,560
金券ショップ 8240 16480
指定席特急回数券(北陸線) 8260 16520
eきっぷ 8640 16480
WEB早特1 7810 15620
青春18きっぷ(在来線のみ) 2370円 2370円(日帰り)
4740円(泊まり)

大阪から富山までの切符で一番お得なのはインターネットで買える「WEB早特1」。

富山だけじゃなく金沢にも行ったりする場合は北陸フリーエリアが乗り放題の「北陸乗り放題きっぷ」も安くてお得ですね。

こうやって比較してみると普通に駅の窓口で買うよりもお得チケットの場合往復で最大で2640円も割引になるから色々比較してみるのは大切ですね。

大阪富山を格安で行くならJR+宿泊パックがおすすめ!

大阪から富山まで1泊2日で行くなら日本旅行のパック商品がダントツで安くておすすめです!

今回私は日本旅行で大阪から富山までサンダーバード、北陸新幹線の指定席往復と朝付きで富山エクセルホテル東急に宿泊して料金が1人なんと17200円でした。

予約内容は2人でツインルーム、朝食付きで34400円。料金は時期や曜日によって多少違ってくるけど、それでもかなりお得に行くことが出来ました。

パック商品の場合、時期によっては今回の私のように大阪から富山まで電車のチケット往復を普通に買うよりも電車代+朝食付きホテルも込みで安くいける場合もあります。

富山で一泊する時は日本旅行のJR+宿泊パック商品とJRとホテルを個別に予約したらどっちが安くなるのか料金を比較してみてくださいね!

まとめ

大阪から富山までサンダーバードと新幹線で行く場合、インターネットで買える「WEB早特1」が一番安く行くことができます。

富山に一泊ビジネス旅行や観光旅行に行かれる場合は、日本旅行のJR+宿パックがお得ですよ~!

あ、でもパック旅行でもピークシーズンだと高くなる場合もあるから、個別に予約した方が安くいけるのか、日本旅行のパック旅行が安くいけるのか色々比較してみてくださいね!

【関連記事】
富山エクセルホテル東急の朝食バイキングは和洋種類も豊富で絶品!【宿泊記】駅直結で観光にも便利!
すし玉富山駅のランチは限定メニューもあっておすすめ!行列や待ち時間はある?安くて美味しい回転寿司へ行ってきた!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!