神戸どうぶつ王国のバイキングの料金や時間は?王国内ランチにおすすめのレストラン!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

子供連れのファミリーだけじゃなく、カップルや友達と行くのにもおすすめの神戸どうぶつ王国。

神戸どうぶつ王国に行くなら動物とのふれあいも楽しみたいので、午前中から夕方までゆっくり時間を取ってから行かれることをおすすめします!

そうなるとランチ時も神戸どうぶつ王国内だから、王国内でランチをすることになります。

神戸どうぶつ王国にはカレーやハンバーガーなど軽食が食べられるスペースと、バイキングが楽しめるレストランがあるんですけど、どちらがいいかというとおすすめはバイキング!

動物園内のバイキングだからあまり期待はしてなかったのですが(すいません、失礼しました)、普通に美味しかったです!

いろんな種類のメニューが楽しめるし、デザートもあるからやっぱりバイキングっていいですよね。

今回は神戸どうぶつ王国のフラワーフォレストのバイキングについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国のバイキングの料金や時間は?

神戸どうぶつ王国の料金は大人1430円、小学生830円、幼児520円、3歳以下無料と比較的リーズナブルです。

時間制限は今回私は土曜日に行ったんですけど、60分制のボードが出ていました。混雑する季節は60分制みたいですね。

土曜日のランチ時に行ったんですけど、待ち時間は10分ほど。係りの方が席まで案内してくれるから席を探す心配もありません。

プラス200円でドリンクバー付です。

■料金
大人(中学生以上):1430円
小学生:830円
4~5歳:520円
3歳以下:無料
+200円でドリンクバー付

■時間
平日11:00~15:30(入店締切 14:30)
土日祝 10:30~16:30(入店締切 15:30)
*繁忙期は60分制

ちなみに15人以上の団体だと、入園料とバイキングがセットになったお得なプランもあります。

入園&バイキング セット
大人(中学生以上):2,750円
小学生:1,600円
幼児(4歳・5歳):700円
シルバー(満65歳以上):2,350円

一般団体プランの詳細はこちら

神戸どうぶつ王国のバイキングのメニューは?口コミ編

神戸どうぶつ王国のバイキングメニューは約20種類ほどあります。

向かって右側からサラダコーナー、奥にはごはんやスープ、パンがあります。かわいいサイズのパンが4種類。ホテルブレッドやメロンパンめっちゃかわいくないですか?

手前のテーブルには和のコーナー筑前煮や小松菜のおひたし、南京のそぼろかけがあります。

子供が多いからお子様メニューばかりかな?と思ったら意外としぶい和のメニューもありますね。

おしゃれなワカサギのエスカベッシュ。

マカロニサラダに王国からあげ。どちらも外れのない美味しさです。

昔なつかしい味がしたパスタに酢豚にホイコーローとちょっと中華コーナー。

フライコーナーにはエビフライ、ポテトフライ、コロッケが山盛り!子供が好きなメニューですよね。

おでんコーナーにはロールキャベツなど2~3種類の具がありました。トロトロのキャベツに出汁がしみこんでて美味しいです。

デザートコーナーはケーキ2種とわらびもちの3種類と。

みんな大好きチョコレートファウンテン。バイキングでチョコレートファウンテンがあるとちょっとテンションあがりますよね♪

お皿もよく見る9等分に分かれたプレート。これなら味が混ざらないからいいですね。デメリットはいっぱい盛れないことかな。

バイキングといえばカレーも外せません。神戸どうぶつ王国のカレーは子供が多いからか、甘めのカレーで食べやすいです。

デザートは普通に甘~かったです(笑)

まとめ

神戸どうぶつ王国内でランチをするならフラワーフォレストでのバイキング、おすすめです。

バイキングのレストラン内にはお絞りがなかったので、動物とふれあった後にランチに行かれる場合は、事前にトイレで手を洗うか、ウェットティッシュを持参されることをおすすめします。

動物とふれあえるエリアには手を洗うコーナーもあるから、動物を触った後は各エリアの手洗いコーナーで手を洗ったほうがいいですね。

【関連記事】
神戸どうぶつ王国の割引クーポンを使ってお得に楽しもう!最大23%OFFもあるよ!
神戸どうぶつ王国のアクセスや所要時間は?鳥や動物とふれあえるおすすめスポット!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!