神戸どうぶつ王国のアクセスや所要時間は?鳥や動物とふれあえるおすすめスポット!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

神戸で気軽にどうぶつ達とふれあうことができる神戸動物王国。三宮からもポートライナーで15分ほどで行くことができるからアクセスも便利です。

小さい子供がいる家族やカップルでのデート、花も多くあるから写真撮影に来ている方と多くの人が訪れてにぎわっています。

動物園や水族館って基本1日中遊べそうなんですけど、神戸どうぶつ王国も所要時間とか気になりますよね。

今回は神戸どうぶつ王国へのアクセス方法や所要時間についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸どうぶつ王国のアクセス・行き方

神戸どうぶつ王国の最寄り駅は、神戸ポートライナーの京コンピュータ前駅です。

JR三宮駅、阪急神戸三宮駅、阪神神戸三宮駅から神戸ポートライナーに乗り換えて、神戸空港行に乗って約15分の「京コンピュータ前駅」で降ります。

京コンピュータ前駅の改札口を出て、右側の階段を下りたら右手に神戸どうぶつ王国があります。駅からすぐです。

三宮駅
↓ ポートライナー 7駅 14分
京コンピュータ前駅
↓ 歩いて1分
神戸どうぶつ王国
料金:280円

三宮駅からポートライナーで神戸どうぶつ王国へ行かれる方は、神戸どうぶつ王国の入園料とポートライナーの乗車券がセットになったお得な割引チケットがおすすめです。

神戸どうぶつ王国の割引クーポンを使ってお得に楽しもう!最大23%OFFもあるよ! 

神戸どうぶつ王国の所要時間は?

実際に私が過ごした所要時間は、11時に神戸どうぶつ王国に入って出たのが16時。

神戸どうぶつ王国を一通り回って、どうぶつと触れ合ったりショーを見たり、王国内でランチしたりしたら所要時間は5時間でした。

神戸どうぶつ王国の営業時間は平日10:00~17:00、土日祝10:00~17:30、12月から2月の冬の間は平日、土日祝どちらも30分早く閉まります。

営業時間
平日:10:00~17:00(16:30まで入園)
土日祝:10:00~17:30(17:00まで入園)
12月~2月の営業時間
平日:10:00~16:30(16:00まで入園)
土日祝:10:00~17:00(16:30まで入園)

平日で最大滞在時間7時間、土日祝で7.5時間、冬だと平日で6.5時間、土日祝で7時間となります。

サクッと見て回るだけなら平均所要時間は2~3時間ですが、それだけだと入園料も結構するからもったいないです!

神戸どうぶつ王国は、キングダムパス以外での再入場することは残念ながらできません。

だから所要時間5時間くらい使ってゆっくり回って、どうぶつとのふれあいも楽しむことをおすすめします♪

神戸どうぶつ王国は基本屋内がほとんどだから雨でもおすすめです。

どうぶつ園って基本屋外ですけど、神戸どうぶつ王国は8割以上が建物の中なので雨の季節、暑い季節にもおすすめですよ。

新しく出来たロッキーバレーオオカミ。お休み中ですzzz

寝ているカワウソも可愛いですね♪

ロッキーバレーのアメリカクロベア。2匹とも木の上でくつろいでます。のびのびしてていいですね。

外エリアにいるラクダ。ラクダには餌やりができますよ。

もっふもふのアルパカさんともふれあえます。

ペンギンのおやつタイム前。先着順で100円でペンギンに餌をあげることができます。イベントの15分前くらいから並び始めてたから、餌やりに参加する方は早めに並びましょうね。

カンガルーやシカともふれあえます。

カンガルーには餌もあげることができますよ。

カピバラさんとのふれあいコーナー。カピバラさんはやっぱり人気ありますね!

神戸どうぶつ王国といえばハシビロコウ!

神戸どうぶつ王国といえばハシビロコウが有名ですね。ハシビロコウは写真中央の巣の上にいるんですけど、ちょっと遠いです。

そんな人気のハシビロコウはアフリカの湿地エリアにいます。神戸どうぶつ王国の受付をまっすぐ行った1つ目のエリアです。

神戸どうぶつ王国のパークガイドマップはこちら

あまり動かないハシビロコウさんですけど、たま~に動いてこんな近くに来てくれることもあります。この日はラッキー♪

このアフリカの湿地エリアは神戸どうぶつ王国の中でも一番広いエリアで、ハシビロコウ以外にもたくさんの鳥が住んでいて餌やり(1回100円)もできますよ。

りょうたろうさん(@ryotarou1234)がシェアした投稿

カフェコーナーではハシビロコウのデザインカップのコーヒー、お土産屋さんではハシビロコウのカレンダーやクッキーなどグッズがたくさんあります。

本当、のびのびと生活している感じがしていいなぁって思いました。こんなのびのびした動物園はアメリカオレゴン州のオレンゴン動物園みたいでした。オレゴン動物園と比べると日本の動物園はまだまだ自然が少ないけどね。

ポートランドにあるオレゴン動物園へ行ってきました!

神戸どうぶつ王国は動物とのふれあいコーナーがたくさん

神戸どうぶつ王国の入り口すぐの右手に、コンタクトパロッツといってインコに触れ合えるコーナーがあります。

入場料は1回300円です。人数が多い場合は人数規制がかかって、お昼すぎると行列が出来るから、コンタクトパロッツに行かれる場合は午前中がおすすめです。

1回分の餌です。このエサ1回分が終わっても、時間内ならエリア内に追加のエサを買えるガチャガチャがあるから、お金が続く限り何回でも餌をあげることができます。

餌があると手の上に乗ってきて、食べてくれますよ。めっちゃ可愛い~。

インコにもいろんな性格があって、積極的に来る子と消極的に待ってる子がいます。なかなか面白いですね。後ろの黒い子は消極的に待ってる子。もちろん黒い子にも餌あげましたよ♪

寝落ち5秒前の子もいました(笑)

8種類ほどのインコに餌を上げて触れ合うことができます。あのピンクのモモイロインコはちょっと性格がキツイみたいで、手からは直接あげれません。

ふつうの動物園と違って、直にどうぶつと触れ合えるのが神戸どうぶつ王国の一番のポイント。動物が好きな方なら滞在時間が長くても飽きない所がおすすめです。

こんなに自然に動物がいるけど、スタッフの方が掃除もよくされているから園内も清潔できれいです。

アルマジロともふれあえます。アルマジロなんて触ったことなかったから、こんなにも可愛いって知らなかったです!アルマジロタッチは12:00〜15:00と時間が決まってるから、時間に気をつけて下さいね。

アフリカの湿地エリアでの餌やり。みんな待ってます(笑)

この子は空中キャッチが旨くて、餌もらい慣れてました。

ウサギやモルモットともふれあうことができます。

ふれあいコーナーで一番人気だったワンニャンタッチ。触れ合える時間も決まってるから、ふれあい開始時間前にはものすごい行列ができます(週末)。

でも様子を見ながらちょっと列が短くなった頃を見計らって並ぶと、15分~20分ほどの待ち時間で入ることができます。

神戸どうぶつ王国でふれあえる動物の詳細はこちら

ふれあいコーナーや餌やりができるコーナーが多い分、お金も結構使います(笑)鳥や動物の餌が100円だったり、インコの餌付ふれあいコーナーが300円とついつい動物がかわいくて餌やりをすると、どんどん小銭が飛んで行くから小銭を用意してから行くといいですね。

子供連れ家族だと動物園に行くよりも、神戸どうぶつ王国に行くほうが喜びますね。だから所要時間は長めにとっておかれることをおすすめします。

あと神戸どうぶつ王国に行かれるなら午前中がおすすめです。餌あげもずっとあげると動物の健康にもよくないから、週末とか混雑する時間は午後からだと餌やりができない時間も出てくるから午前中がおすすめです。

まとめ:色んな動物とふれあえる癒しの動物園

こんなにも色んな動物と気軽に触れ合うことが出来る神戸どうぶつ王国は、動物好きにはたまらない場所です。

色んな動物と触れ合ったり餌あげもする場合は、所要時間も4~5時間はあったほうがゆっくり出来るからおすすめですよ。

【関連記事】
神戸どうぶつ王国の割引クーポンを使ってお得に楽しもう!最大23%OFFもあるよ! 
神戸どうぶつ王国のバイキングの料金や時間は?王国内ランチにおすすめのレストラン!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!