河口湖温泉も楽しめる富士ビューホテルからは絶景の富士山が楽しめました!【宿泊編】

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

ka_fuv04

富士山ツアーは本当は2月に星のや富士に泊まって冬景色の河口湖と富士山を楽しもうと思ってたのですが、生憎体調が悪く3月に延期。

白銀の世界が見れないのであれば、星のやに泊まる必要もなかったのでお一人様でも宿泊できる富士屋ホテル河口湖アネックス 富士ビューホテルを予約しました。

ka_fuv16

富士屋ホテルといえば老舗のホテルグループ。ここ富士ビューホテル1936年創業の老舗ホテルでビートルズのジョンレモン&オノヨーコ夫妻が宿泊したホテル!ロビー階、エレベーターの横にサインがありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

河口湖駅からホテルまでのアクセス

ka_fuv01

河口湖駅の東側、10番乗り場にホテル送迎のシャトルが着ます。富士ビューホテルの送迎時間は14:30や15:30と1時間置きに30分ジャストにあります。

富士ビューホテル無料送迎バススケジュール

ka_fuv02

10番乗り場には他のホテルの送迎バスもいますが、富士ビューホテルの送迎バスが一番大きかったような気がします。一番最後辺りに到着しました。老舗ホテルとあって重厚間ある色のバスですね。このバスを見てテンションあがりました!

ka_fuv03

1936年と昭和初期に建てられたホテル。ロビーの作りは少し古い感じがしましたが広々としていて、なんだかちょっと懐かしい感じ。最近のおしゃれホテルではないちょっと気をはらないといけない感じがないのがまたいいですね。

ka_fuv05

逆に客室フロアはリノベーションされていてスタイリッシュな雰囲気。エレベーターを降りたら左手に富士山が見えるのもいいですね!

ホテル正面&部屋から見える富士山は絶景!

ホテル客室は富士山側と河口湖側とあり、今回予約したお部屋はもちろん富士山側!!!

ka_fuv06

ブラウンを基調とした部屋はシンプルデザインと落ち着いていてしかも36m²とかなり広い!

ka_fuv07

窓側からみた室内。窓際にあるソファでくつろぎながら窓の外の富士山を眺めることが出来る最高の部屋ですね。

ka_fuv08

部屋にはペットボトルの水1本が無料でありました(今回お一人様なので)。このサービスもうれしいポイント。

ka_fuv09

逆にちょっと残念なのはお風呂周り。ここ富士ビューホテルには温泉があるからかもしれないのですが、ユニットバスでちょっとデザインも古い感じ。

ka_fuv10

歯ブラシなどのアメニティは富士ビューホテルのオリジナル。

ka_fuv11

窓際のソファでお茶とお菓子でくつろぎタイム。部屋から富士山が見えるのっていいですね~。

ka_fuv12

ちなみにこれが着いた日の17時半ごろの富士山。ホテルに到着した時は雲がかかっていて見えなかったのですが、日没前に雲が晴れました!

ka_fuv13

そしてこれが翌朝6時半ごろの富士山。雲ひとつなくすっきりとした空と富士山。絶景ですねー!

ka_fuv14

こちらはホテルの河口湖側の庭園からの眺め。庭にはたくさんの桜の木がありました。4月はキレイなんだろうなぁ。

ka_fuv15

これはホテル正面からの富士山の眺め。冬の雪に覆われた庭園と富士山のコラボもまた美しいんでしょうね~!

最後に

朝食・夕食共においしかった富士ビューホテル。

【関連】
河口湖畔に建つ富士ビューホテルのフレンチレストラン「ベルビュー」で絶品ディナー!
富士ビューホテルで富士山を見ながら朝食バイキング!

チェックアウトの時にホテルスタッフの方とお話をしたのですが、春は3万坪もある庭園に300本以上ある桜が咲き乱れそれは美しい光景とのこと。

3万坪ってどれくらいの広さかというと東京ドーム約2個分!また新緑の季節、紅葉の季節、白銀の雪景色と四季折々の風景を楽しむことができるホテルですね!

2月には河口湖で花火大会も開催されるのでホテル最上階のパノラマラウンジから花火も楽しめるとあって、これはまた3月以外の春夏秋冬と全シーズン制覇したい!!と思ったホテルでした。

富士屋ホテル河口湖アネックス 富士ビューホテル 楽天トラベル

【関連記事】
河口湖から見る富士山の絶景ポイントをバスで巡るおすすめスポット3選!
河口湖駅近くの吉田うどん「たけ川」へ行ってきました!コスパ高いよ!
河口湖のランチに人気のほうとう不動へ行ってきました!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!