こんぴらさんの資生堂パーラー神椿で絶品パフェ!琴平のおしゃれなカフェは階段500段を上った先にある癒しの空間!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

資生堂パーラー神椿

琴平にあるおしゃれなカフェといえばこんぴらさんの真ん中より少し上の階段500段目にある資生堂パーラーのカフェ&レストラン「神椿」。

500段目にある神椿は標高も高い場所にあるだけあって店内からは緑を眺めながら食事を楽しむことができます。あと階段を上って疲れた後だけにお店の癒し度は高いですよ~!

そして神椿といえば人気の神椿パフェ!階段を上って疲れた後に食べるパフェはまた格別です。

今回は琴平にあるおしゃれなカフェ資生堂パーラーの神椿をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんぴらさんのカフェ&レストランといえば資生堂パーラー「神椿」!

こんぴらさんの階段500段目にある資生堂パーラーのカフェ&レストラン「神椿」。

せっかく階段500段をを上ってきたんですけど神椿は500段目の場所からまた階段を下がった場所にあります。凹まないでくださいね(笑)

神椿といえば500段もの階段を上らないと行けないカフェだけにこんぴらさんに上ったら一度は訪れてみたいカフェ。

神椿からこんぴらさんの御本宮までは残り階段285段!御本宮に行く前の休憩利用にも良いし、参拝後にゆっくり休憩するのもおすすめです。

資生堂パーラー神椿のカフェメニュー

神椿にはカフェとレストランと両方あります。カフェは入り口入ってすぐのスペースにあり、レストランは入り口からさらに階段を下がったフロアにあります。

店内はガラス張りだから緑に囲まれた雰囲気だから癒しの空間ですね。

レストランのメニューはオムライスやハヤシライスなどの単品メニューからコースメニューまであります。

GWにこんぴらさんに行ってきたんですけど神椿のレストランは満席で入れませんでした。

なので週末に神椿のレストラン利用をされる場合はできれば予約してからいかれることをおすすめします。

神椿をホットペッパーで予約する

神椿のカフェ利用は予約なしで大丈夫です。

満席でも席が空くまでまってればいいし、GWでも席は取れたのでちょっと待てば座れます。先に席を取ってからレジにオーダーしにいくスタイルで全てセルフです。

資生堂パーラー神椿のパフェ

あと神椿のカフェメニューといえば一番人気なのが神椿パフェ。

神椿パフェ、GWの時は出てくるまでに30分ほど待ちました(笑)。なのでパフェは時間が観光時間が少ない時にはちょっと気をつけてくださいね。

お店が混雑している時はパフェは出てくるまで時間がかかるかもしれないので急がれてる場合はお店の方にどのくらい時間がかかるのか聞いてからオーダーされた方がいいかもしれません。

カフェはドリンクやパフェだけじゃなくサンドウィッチもあるからランチ利用も出来ます。写真のドリンクは初めて名前を聞いた高瀬のべに茶。紅茶みたいな香りはするんですけど紅茶のような独特の渋みがなく飲みやすいお茶でした。

紅茶はポットサービスで出てくるんですけど量はちょうど1杯分。もうちょっと飲みたかったなぁ~。

こんぴらさんのキャラクター笑顔元気くんのロゴ入りカップがまた可愛いですね。このゆる~い感じがなんとも言えませんん。

資生堂パーラー神椿への行き方

神椿へのアクセスはこんぴらさんの参道階段をひたすら500段上ります。琴平駅からだとだいたい歩いてと階段をゆっくり上ってで40分くらいで行くことができます。

500段もの階段を上るのはしんどいなぁという方には神椿でカフェやランチ利用をする方専用の駐車場もあります。ただ神椿の駐車場へ行くまでの道路は結構細いです。

車で行かれる場合はGoogleMapやカーナビの通りに行こうとするとかなり細い道を行くことになるかもしれないので、神椿専用車道を通ってから行かれるようにしてくださいね。

神椿専用駐車場の行き方はこちら

あとカフェ&ランチ利用する場合は神椿の駐車場までタクシーでも行くことができます。こんぴらさんの参道あたりからタクシーに乗って神椿までの料金は約1500円くらいです。

タクシー代がちょっと高いかな?という場合には365段目の大門までこんぴら参拝登山バスで行くこともできます。こんぴら参拝登山バスは予約制のバスで510円とほぼワンコインでこんぴらさんの半分まで車で行くことができます。

大門から神椿までは150段くらいの階段があります。500段の階段を上ることを考えたら150段くらいはまだ楽なので旅費を抑えたいけどちょっと楽したいって時に参拝登山バス便利です。

こんぴら参拝登山バスの詳細はこちら

こんぴらさんは御本宮まででも階段の数がすごいので無理せずシャトルバスやタクシーを上手に使ってから行くようにしてくださいね。

神椿
香川県仲多度郡琴平町892-1
金刀比羅宮 境内、石段(参道)500段目
神椿の詳細はこちら

【関連記事】
こんぴらさん金刀比羅宮の御朱印の時間は?所要時間とカフェ情報もご紹介!
こんぴらさんのアクセスで大阪から安い行き方は?新幹線を使って安く行く方法もご紹介!


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!