こんぴらさん金刀比羅宮の御朱印の時間は?所要時間とカフェ情報もご紹介!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

こんぴらさんの御朱印

うどん県こと香川県に位置するこんぴらさんの愛称で有名な「金刀比羅宮」。

こんぴらさんといえば785段もの階段を上った先に御本宮があるから御朱印を頂く時間も気になりますよね。何時から何時まで受け付けているのか、って考えると階段を上る所要時間も考えてから行く必要もあります。

今回はこんぴらさんの御朱印が頂ける時間と参拝所要時間におすすめのカフェもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんぴらさん金刀比羅宮の御朱印の時間は?

こんぴらさん御朱印受付

こんぴらさんの御朱印が頂ける時間は4月から9月の夏のシーズンと、10月から3月までの冬のシーズンにもよってちょっと違います。

こんぴらさんの御朱印が頂ける場所は御本宮と奥社の2ヶ所。

御本宮は朝はどちらのシーズンも6時から御朱印を頂けるのですが、受付が終わる時間は夏だと18時まで、冬だと17時までです。

奥社の御朱印が頂ける時間はまた違って朝9時から17時までです。

だから奥社の御朱印も頂く場合は御本宮から奥社まで片道約30~40分の所要時間を見て、遅くても4時20分頃までには御本宮を出発して奥社へ向かった方がいいですね。

時間を逆算すると琴平駅から奥社までは1時間半ほどの時間がかかるから琴平駅には遅くても15時ごろまでには到着しておく必要があります!

でも15時ごろに琴平駅出発だと途中でうどんやカフェとかの寄り道をしないで御朱印を先に頂くコースになるからうどんやカフェとかも楽しみたい場合はもうちょっと早く琴平駅に着いてた方がいいですね。

御本宮
夏(4月〜9月):6時~18時
冬(10月〜3月):6時~17時
奥社:9時~17時
料金:300円

連休中やお正月はまた時間が少し違うのでこんぴらさんの公式サイトで確認してから行かれることをおすすめします。

こんぴらさんの開閉、授与所の時間はこちら

こんぴらさん金刀比羅宮の参拝所要時間は?

こんぴらさんの参拝所要時間は御本宮だけだと参道入り口から階段を往復して約1時間半ほどです。

奥社まで行かれる場合は御本宮から往復約1時間10分。

奥社まで行かれる方は参道手前にある観光案内所で無料の杖を借りてから行かれるといいですよ。杖があるのと無いのとではきつさが違います。

こんぴらさんといえば「ザ・どこまでも続く階段」ですよね。

杖は参道にあるお土産屋さんでも借りられるんですけどそのお土産屋さんでお土産を買った人限定な場所が多いので、無料の杖が借りられる観光案内所に立ち寄ってから行かれることをおすすめします。

かがわ・こんぴら観光案内所の場所をGoogleMapで見る

御本宮と奥社の両方参拝される場合の所要時間は2時間40分~3時間ほどの時間を見ておかれた方がいいですね。

琴平駅から参道入り口まで歩いて10分
参道から御本宮まで往復1時間半
御本宮から奥社まで往復1時間10分

でもこんぴらさんといえば御本宮の手前に資生堂パーラーのカフェ「神椿」があります。こんぴらさんって階段がきついし所要時間も結構かかるから神椿でのカフェやランチもおすすめですよ。

神椿でカフェやランチをしたら所要時間プラス1時間。

御本宮だけの参拝と神椿の所要時間だと2時間半、御本宮と奥社の参拝と神椿の所要時間だと4時間ほどの目安になります。

せっかくこんぴらさんに行ったら資生堂パーラーもおすすめですよ!

こんぴらさんのカフェといえば資生堂パーラー「神椿」

こんぴらさんの参道入り口から500段目にある資生堂パーラーのカフェ&レストラン「神椿」。

神椿は参道から階段を少し下った所にあります。せっかく上ってきたのに下るの~!?ってちょっと凹みますが、ちょっと下に作ったことによって店内から緑を眺めることができるから納得です!

500段もの階段を上ってしか行けないカフェってかなり貴重ですよね(笑)でも裏技があって資生堂パーラーでカフェ&ランチ利用をする方限定でタクシーでも行くことができます。

タクシー代はだいたい参道入り口あたりから乗っても1500円前後くらいなので階段を上るのはちょっときついなぁという方はタクシーで行かれることをおすすめします。

資生堂パーラーにはレストランとカフェがあります。レストランはカフェ入り口からさらに下の階にあります。GWとか連休にレストランを利用される場合はできれば予約をしてから行かれるといいですよ。

カフェは予約なくても大丈夫です。

資生堂パーラーのおすすめメニューといえばやっぱり神椿パフェ♪

抹茶アイスにわらび餅に香川県産の小原紅早生みかんのコンポートとボリューミーなパフェ。こんぴらさんといえばピンクや白の丸いお菓子「おいり」もトッピングされてるからとっても可愛いパフェです。ほとんどの方がパフェ食べてました♪

神椿
香川県仲多度郡琴平町892-1
金刀比羅宮 境内、石段(参道)500段目
神椿の公式サイトはこちら

こんぴらさんといえば絶品のうどん!

こんぴらさんがある香川県は「うどん県」の名前でも知られています。うどんが食べられるお店は琴平駅からこんぴらさんの階段を上る手前の参道にたくさんのお店があります。

色々あるお店の中でおすすめなのは参道入り口すぐ手前にある「こんぴらうどん参道店」。シンプルな醤油うどんがクセになる美味しさでおすすめです。

こんぴらうどん参道店(本店)
香川県仲多度郡琴平町810−3
こんぴらうどんの公式サイトはこちら

まとめ

こんぴらさんの御朱印が頂ける時間は4月から9月の夏のシーズンと、10月から3月までの冬のシーズンでは違うので気をつけましょう。

またこんぴらさんは御朱印が頂ける御本宮や奥社までは行くまでの所要時間が結構かかるので遅くても15時ごろには琴平駅に着いてこんぴらさんへ行かれることをおすすめします。

大阪からこんぴらさんへ行かれる方がいましたらこちらのアクセス方法も参考にしてみてくださいね。

金刀比羅宮
香川県仲多度郡琴平町892-1
金刀比羅宮の公式サイトはこちら

記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!