篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)へランチに行って来ました!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

丹波篠山といえば食べ物がおいしくて有名ですよね。

篠山城下町には古民家をおしゃれにリノベーションしたホテル「篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)」があってそこでは地元丹波篠山の豊かな食材を使った絶品フレンチを楽しむことができます。

いつか行ってみたいと思ってた篠山のニッポニアへ桜の季節に行ってきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)のフレンチランチ

篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)のランチは地産地消の丹波篠山の山の幸をふんだんに使った篠山フレンチ。

ランチメニューは前菜・スープ・メイン1品・デザートの2800円か、前菜・スープ・メイン2品・デザートの4500円の2コースのみ。税抜き価格だから税金入れると一番安いコースでも3000円越しますね。

でも!今回利用したプランは一休.comの期間限定プランだったので税込みで2500円とかなりお得に行くことができました。お得な一休.comのご紹介はまた後ほど。

ダークブラウンと黒の組み合わせはシックでとってもおしゃれ♪ お箸でいただけるフレンチなのもまたカジュアルな感じでいいですよね。

前菜の神鍋田村鱒のミキュイ クレソンで纏めた一皿。余白が美しい一皿。


北村わさびの生クリームとフレンチなんですけど和の素材が使われてほっとする味です。鱒の絶品の火の通り方がいいですね~!とってもしっとりとした食感。

スープは地元お野菜と鴨の小さなポトフ。お野菜ゴロゴロで和食の椀物・煮物!?って思うような一皿。丹波篠山だからお野菜も甘みが強くておいしい!

本日のメイン料理「お魚」:鰆 烏賊 菜花の一皿。限定プランだったのでお魚かお肉かは選べなくてお魚料理。丹波篠山といえばジビエのお肉料理も食べてみたかったなぁ~。次はお肉も食べてみたいな!

網焼きしている鰆は香ばしくて、下に敷かれたパン粉とわがらしと一緒に食べるとこれまた絶品!お魚の火のとおりもちょうど良い感じ!横の菜の花のからし和えも春らしい一品でからしのパンチもちょうどいい感じ。黒いのはイカ墨ソースです。

あと!奥に見えるバゲットが美味しいーーー!!オリーブオイルをつけて食べるんですけどこのオリーブオイルもものすごくフレッシュで美味しい!もしかしてグリーンオイルじゃないかも?

デザートの章姫苺と緑茶 ホワイトショコラのヴァシュラン。

ホワイトチョコレートの器の中に下からイチゴのコンフィチュール、ホワイトチョコのムース、抹茶のアイスの順に層になってて手が混んでる~。ちょっと枯山水的な盛り付けでここにも和を感じることができました。

篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)をお得に予約するなら一休.comがおすすめ

ニッポニア篠山のフレンチランチは安いコースでも税金入れると3000円オーバー。

でも今回私が利用したコースは一休.comといってレストランをお得に予約できるサイトを使って予約したプラン。

2800円+税金で3024円の所を税込みで2500円と524円もお得に利用することができました!

でも今回のプランは期間限定だったのでまた次回の期間限定プランが出るまで一休.comのサイトをちょくちょくチェックする必要がありますね。

篠山城下町 ホテル NIPPONIAを一休.comで予約する

一休.comの限定プランでは大阪のリッツやインターコンチネンタルでかなりお得なプランでお世話になりました。というか私が利用するレストランはほぼ一休.comの限定お得プランばかり(笑)だって普通料金じゃなかなか高くて行けないし・・・。

リッツのビュッフェは「リッツカールトン大阪のスプレンディードにランチビュッフェ行って来ました! 」という記事を、インターコンチネンタルのビュッフェは「大阪梅田にあるインターコンチネンタルホテルのランチバイキングに行って来ました! 」を参考にしてみてくださいね。

古民家をおしゃれにリノベーションした篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)

篠山ニッポニアの外観。一度でいいから宿泊もしてみたいなぁ~。

中に入ると重厚感溢れる雰囲気。

最初に入ってすぐ左側の部屋で少し待ちます。このスタイル、神戸の迎賓館「ルアン」と同じですね。

須磨で人気のフレンチレストラン「ルアン」に行ってきました!

靴を履いたまま上がるスタイル。ゆったりとした空間で食事が楽しめますよ。

窓側席だと中庭も見ながらちょっといい雰囲気なランチも♪

昔の家だから土間がそのまま。釜戸を見るとひいばあちゃんの家を思い出しますね~。

篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)へのアクセス

大阪から篠山ニッポニアへのアクセスはJR大阪駅から福知山線の丹波路快速で「篠山口駅」まで約1時間。

篠山口駅からバスに乗り換えて約15分、「篠山本町」のバス停で降りてバス停から歩いて約3分。乗り換え時間とか入れると1時間45分ほどで行くことができます。

大阪から2時間弱で風情のある古い城下町へ行くことができるから女子旅日帰り旅行にもおすすめですよ!

篠山城の観光についてはこちらの「篠山の桜の名所篠山城へ行ってきた!駐車場やアクセス方法は? 」という記事も参考にしてみてくださいね。

大阪駅
↓ JR福知山線
篠山口駅
↓ バス
篠山本町バス停
↓ 歩き
篠山城下町 ホテル NIPPONIA

篠山城下町ホテル NIPPONI
兵庫県篠山市西町25番地
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:17:30~22:00(L.O.20:00)
篠山城下町ホテル NIPPONIの公式サイトはこちら

【関連記事】
篠山の桜の名所篠山城へ行ってきた!駐車場やアクセス方法は? 
関西から電車とバスで行けるおすすめ日帰り旅行14選! 


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!