【オリエンタルホテル神戸宿泊記】エグゼクティブフロアで過ごす極上のひととき!

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!

異国情緒溢れる街「神戸」に泊まるなら「オリエンタルホテル神戸」がおすすめです。

オリエンタルホテル神戸は三宮元町の間のおしゃれな一等地「旧居留地」に位置するホテルで、オリエンタルという名にふさわしい部屋のインテリアにこだわりのあるホテルでとってもオシャレ。

プチ贅沢にぴったりのホテルです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ホテルの部屋は地上8階以上にあって、ロビー階はホテル最上階の17階。ロビーから眺める神戸の港の景色がとっても美しくて思わず「うわ~キレイ!」って声が出ちゃいました。

オリエンタルホテル神戸って宿泊するにはちょっと高そうなイメージもあったんですけど、格安プランがあったら意外と安く泊まることもできます♪

今回はオリエンタルホテル神戸のエグゼクティブフロアの宿泊記をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリエンタルホテル神戸は旧居留地の一等地に建つホテル

オリエンタルホテル神戸は元町駅から徒歩9分、三宮駅から徒歩11分の神戸の海岸通に近い旧居留地に位置するホテル。

ホテルのロビーはホテル最上階の17階にあるから、チェックインの時に神戸の港の絶景を一緒に眺めることができます。

海側の窓はガラス一面になってるからめっちゃ景色がいいんですよ♪

フロントの横に窓向きのイスがあるから、椅子に座ってゆっくり景色を楽しむこともできます。

ちょっと曇りだけど海側の景色はやっぱりいいですね。

夜の夜景もまた昼間とは違ってグッといい雰囲気になります。

17階のロビーフロアには絶品のモーニングが楽しめるメインダイニングもあって、メインダイニングからは神戸の山側の景色を眺めることができます。

オリエンタルホテル神戸の部屋では南側の部屋(ハーバービュー)だと海、北側の部屋(シティービュー)だと山と神戸ならではの景色を楽しむことができます。

そしてオリエンタルホテル神戸にはレギュラーフロアとエグゼクティブフロアがあるんですけど、プチ贅沢に過ごすならエグゼクティブフロアがおすすめです!

オリエンタルホテル神戸のエグゼクティブフロア

オリエンタルホテル神戸のエグゼクティブフロア(広さ36.59㎡)は14階から16階の高層フロアにあるお部屋です。

オリエンタルホテル神戸の部屋はどのタイプの部屋でもお風呂とトイレが別々になっているのがいいですよね。

お風呂もかなり広々としています。シャワーが2種類あって、天井の固定されてるシャワーヘッドからの水には気をつけてくださいね。というのもシャワーの水は左だと動かせるシャワー、右に回すと天井なんですけど、普通のシャワーを止める時に勢いよく右に回しすぎると天井から水がふってきます(笑)

またチェックアウトが12時と遅いからギリギリまで部屋でゴロゴロできます(笑)

ソファも広々としているからゆったりとくつろげます。

シティービュー15階からの六甲山の景色。

オリエンタルホテル神戸はアメニティが豊富!

オリエンタルホテル神戸はアメニティがとにかく豊富!

エグゼクティブフロアではミニバーのドリンクやお菓子は全て無料で頂くことができます。

また部屋にはペットボトルの水が7本もあるからコンビニに買いに行く必要もありません。ペットボトルのお水は部屋のがなくなったらまた追加でもらうこともできます。めっちゃいいサービス!

ミニバーにはジュースだけでなく日本酒やシャンパンまであるんですよ。

抹茶のチョコレートも無料♪

ポテチとポップコーンも無料。部屋にこもってお菓子とドリンクだけで過ごせますね(笑)

お茶の急須もデザインがおしゃれ~!

オリエンタルホテル神戸のオリジナルおかき。

紅茶の種類もカモミールやジャスミンと豊富です。

ネスプレッソマシンもあります。

オリエンタルホテル神戸のパジャマはセパレートタイプ。

やっぱりパジャマはセパレートタイプが寝やすくていいですよね。

シャンプーやコンディショナー、シャワージェルにボディークリームはオムニサンス・パリのアメニティ。海外のおしゃれないい香りがして癒されます。また翌日の髪の毛のまとまりぐあいもよかったです♪

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液もありました。

ヘアブラシや歯ブラシ、お風呂でのボディータオルと箱に入ったアメニティ。ここまでキレに箱に入ったアメニティはシャングリラ東京と同じレベルですね!

お部屋のスリッパもふっかふかで肌触りもいいです。

ザ・バー ジェイダブリューハートでカフェ

エグゼクティブフロア限定のサービスに17階のバーでのフリードリンクサービスがあります。

せっかくだから行かない手はないですよ。17時半~19時半の間なので早めにディナーに行って食後のお茶をバーでゆっくりするのもおすすめです。

バーも窓側に席があるから夜景を眺めながらお茶ができます。

ドリンックはワインやビール、カクテル、ソフトジュース、ここのメニュー表にはないんですけど紅茶もあります。

また食後のデザートにチーズケーキ(800円+サービス料)もおすすめです。濃厚で甘さ控えめのチーズケーキは絶品でした♪

オリエンタルホテル神戸のアクセス、駐車場

オリエンタルホテル神戸は送迎のシャトルバスがないので駅からは歩きかタクシーになります。

オリエンタルホテル神戸の最寄り駅は地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」から徒歩4分です。三宮駅から行かれる場合であんまり歩きたくない場合は1駅だけなんですけど地下鉄で行くと近いですね。

歩いていかれる場合はJR元町駅まで行き、元町駅の東改札口から歩いて9分です。

オリエンタルホテル神戸にはホテルの地下2階に駐車場があります。駐車場の入り口は京町筋にあります。

チェックイン当日の13時からチェックアウトの13時まで定額で利用できます。

オリエンタルホテル神戸をお得に泊まるなら当日予約がおすすめ

今回宿泊したエグゼクティブフロアシティビューツインは朝食付きで2人で泊まると平日だと3万円、週末だと5万円くらいの値段がするんですけど、最安値で泊まる場合は当日予約が空いてたら当日予約がおすすめです。

最安値の当日限定プランはエグゼクティブフロアだけでなくレギュラーフロアにもあります。

当日限定プランだったら朝食付きで一人12400円~くらいで贅沢な部屋に泊まれるのってなかなかお得です♪オリエンタルホテル神戸は朝食付きプランが絶対おすすめ!

あとオリエンタルホテル神戸はランチも美味しいんです♪特に平日ランチはめっちゃリーズナブルでお得です。

ちょっと話がそれたけど、お得な当日宿泊予約枠が空いてなかったら事前決済限定プランや1日3室限定のプランとかも安く泊まることができます。

後は楽天トラベルだったらポイントアップの時や割引クーポンが使える時、じゃらんのほうが安い時もあるし、色々な予約サービスを比較してみると意外と安く泊まれる日もありますよ♪


記事の内容は公開時のもので変更されている場合があります。実際にお出かけ前やサービス利用前には公式サイトで確認お願いします!株式投資や投資信託、金への投資は購入時の価格を下回るリスクがあるので資金管理、リスク管理が大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。ものすごく励みになります!